人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

2008年 03月 14日 ( 1 )

週刊文春&週刊プラチケ!

昨日の午後に友から教えてもらった文春は帰宅途中にゲット。
なんかまたまた良いことを言ってます。頭良さそう(笑)←笑うな

「生きることは残酷で、希望」
記事のタイトルはこれ。ヘドウィグの生き方を端的に表した言葉だね。
記事はモノクロで3分の2ページ。
小さい写真はいつかどこかで見た写真。どこだっけ。。。

「良い作品とは常に未完成」
「ヘドウィグは額縁のない絵。演者に力があれば額縁は要らない」これは耕史くんの言葉。
だから再演にもチャレンジするんだなあ。
2回目のリスクに挑戦して新しいものを届ける。
全身全霊をあげて額縁に絵を描く作業をワタシも見守りに行くよ。

だけど、全編通してほぼ一人で演じることについて、責任は重いけど
「そういうミュージカルばかりを選んでる」と。
うーん、やっぱりねぇ。
新感線とか、ああいうはっちゃけた大所帯の舞台に立つ気はないんだね。
今のところ。
舞台巧者の中で演じる耕史くんを見るのは叶わぬ夢なのかしらん(涙)
ミタニンあたりがそういう群集劇に呼んでやってくれないかしらん。
今の出ずっぱり状態もヒジョーに嬉しいから、それはそれで良いんだけど。
ってどっちやねん(笑)(お約束)

そして、関西では3/12の深夜(正しくは3/13)放送の週刊プラチケ!
耕史くんのコメントがありました。
赤シャツこーじのプラチケです。

More
by june-sky | 2008-03-14 13:06 | Hedwig 2008