人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

2005年 03月 31日 ( 1 )

「ロング・エンゲージメント」

《05.03.17 劇場鑑賞》
☆☆☆☆★・・・リアリティに裏付けられたファンタジー。これに私は痺れます。

c0063587_12545498.jpg「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督と、その主演女優だったオドレイ・トトゥの強力コンビ。
これは楽しみでたまりませんでした。
「アメリ」は、その年のmyベスト3に入るほど大好きな作品。
ファンタジーとこじゃれたパリの雰囲気と音楽のコラボが
素晴らしかった。

そんな感じで楽しみにしていた「ロング・エンゲージメント」ですが
trailerを見てちょっと不安に。
戦争もので悲恋もの?苦手な分野じゃないの~(涙)

で、劇場へ。
ところどころ、血まみれで痛そうで寒そうで・・・・しばし硬直(見てる方がね)
でも、こっくりした深みのある、この監督お得意の色遣いの美しさは健在でした。
セピア色というか、黄金色というか、深みのある色彩の映像が、レトロでやさしい
ファンタジっクな雰囲気を醸し出してます。

マチルドと婚約者マネクのストーリーが本筋だけど、脇の登場人物も多くて話は
こみ入ってます。
ちょっと注意してないと、誰が誰やら・・・そういう意味でも、もう一度観たい。
ミステリーテイストな雰囲気も巧く描かれているので(ミステリーじゃないけど)
最後までドキドキするし・・・。
ファンタジーとリアリティとミステリーとヒューマンの融合。みたいな(笑)
痛いシーンを我慢しても、もう一度観たいと思わせられる作品でした。

ネタバレ!
by june-sky | 2005-03-31 12:55 | 映画