人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

板橋に行って来た!

さて、ちょっとクールダウンも必要なので(ワタシがね)、今回のスマ遠征で
ライブの翌日、友につきあってもらって行った板橋のことを書いておきます。

近藤さんの終焉の地、板橋はずっと行きたかった場所。
やっと念願が叶いました。感激!


c0063587_16232162.jpgc0063587_16234015.jpg














c0063587_16152828.jpg近藤さんと土方さん。
二人の名前が並んでるだjけで感無量。

永倉さん、ありがとう。
こんなふうにかっちゃんとトシを並べてくれて。
ちょっとくらい名前を間違ったって許してあげる(笑)
なぜ間違ったのかは定かではないらしいけど。

(近藤さんの名前は「近藤勇冝昌」なのですが
墓碑には「冝昌」となっています。あちゃー。)

ちょっと失礼して墓碑を触らせてもらいました。
またまた感無量。

右側面には新選組の戦死者等39名、左側面に病死変死者等71名の
名前が刻まれていました。
もう読めなくなったりしてるけど、こういうのを見るとやっぱりね(涙)


c0063587_16165130.jpg近藤さんはこのこの墓所の近くで処刑され
首だけが京都へ運ばれ、それ以外の亡骸は
もともと無縁仏をまつってあったこの場所に
埋葬されたとされています。

その折りの墓石にはもちろん名前は
書かれていません。









c0063587_16173410.jpg近藤さんの供養の石板。
平成2年4月25日の123回忌の
記念供養祭に建立されたもの。
裏面には、この地でつけられた
近藤さんの戒名
「勇生院頭光放運居士」の
文字が記されています。

がっしりとした座姿は近藤さんの
イメージそのものだなあ。



c0063587_1641684.jpg土方さんの立像は函館などで見ている
けど,
近藤さんのは珍しい。

右は、近藤勇土方歳三両雄墓地改修
紀念碑で、昭和4年4月に建てられた
もの。
この史蹟の由来が新選組のことから
書かれています。



c0063587_1618196.jpg昭和4年の改修の際に建てられた
永倉さんの墓碑。立派!

本人の遺言により、その遺骨の一部と遺髪が
埋葬されているそうです。











近藤さんの亡骸がここに埋葬されているのか、それとも近藤勇五郎さんの
手によって運ばれ、三鷹の龍源寺に埋葬されたのか。
もうどちらが真実か、ハッキリとは断定できないらしい。
でも、こうしてワタシたちが忘れずにそういう場所を訪れて
近藤さんや永倉さん、隊士たちを忍ぶこと、それがいちばんの
供養になるんでしょうね。
「千の風~」じゃないけど、亡きひとを感じ、祈る人が居るところに
魂は在ると思ってる派です(えりかちゃん風)

近藤さんが処刑前に幽閉されていたという平尾の脇本陣や寿徳寺までは
時間がなくて行けませんでした。
でも、久しぶりに新選組に触れたような、またあらためて実際にあの時代に
生きていた人たちだと実感できて、やっぱりこういう場所はまた折りを見て
来なくちゃと思いました。
たとえ前日にはドームでスマと踊っていても(笑)

あ~、こういう所に行った後は組!DVDが無性に見たくなるんだよね。
もう条件反射。
スマさんが終わったらまた見ようっと。
来週いっぱい、きっと夢心地なんで。でへへ。
by june-sky | 2008-10-04 23:55 | 新選組!
<< うひひ へぇぇぇぇぇーーー! >>