ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

パンドラ&佐々木夫妻&お花屋さん親子

先週末からスマの新曲祭に浮かれてたら、パンドラ会見がありました。
いまさらですが、あちこちの写真のこーちゃんカッコイイーーー!
(珍しく)素でカッコイイですよねっ(笑)

くわえたばことかくわえたばことかくわえたば(ウルサイっ)
いやぁ、痺れましたよ。くわえたばこに。パンドラ 公式

あと、毎日jp
この顔これ好きだなあ。
ふくれっ面も可愛い(腐)

そして、ORICON STYLEこのオトコマエ!!!

ひやーーーー!めちゃカッコイイーーー!(手放し)
髪型といい、服装といい、表情といい・・・奇跡と呼んでもいいですか(笑)
きゃーーー!(ウルサイ)

と、とりあえず自分の覚え書きに叫んでおきました(笑)
4月からの楽しみがいっぱいですね。



佐々木夫妻は先週の8話でもう無理!とあきらめたので、見てるのも気が楽。

最初はキュートな二人だったのにどーしてああなっちゃったんでしょうねー。
ノリくんもりっちゃんも「根っこではお互いが好き」という前提が感じられなかったら
ラブコメでもなんでもないし。笑えないし。
無神経な台詞の数々を聞いてるのがツライ(汗)

しかたないから、「僕らの音楽」の小雪さんとごろーちゃんのほんわか対談で
癒されてました。
ホントに女同士の対談みたいで話が弾んでましたね。
いつものように狭い空間で窮屈そうに歌うSMAPもグー。

で、小川君。
カウチみたいなソファーみたいなのに寝そべる姿が鼻血モノ。
どこぞのグラドルですかーー?(笑)
かっこよすぎ!
ワイシャツ姿や黒コート姿が最強でした。
そういうシンプルなお上品な感じが似合う似合うーーー!

ギャグ班として、そして最近は冷静で有能な弁護士の友達として、ちゃんと
愛すべきキャラを演じましたよね。
って、まだ終わってないし(笑)


そして、お花やさん~♪
これは良くなったんじゃない?そーじゃない?・・・だめ?(汗)

とりあえず、ワタシの苦手な英治と美桜の恋愛模様な会話がなかったからか
素直に見れましたわ。
あの丸太ごろんごろんにおののきながらも(先週からあれが崩れてきたらどうしようと
心配で心配で)、現場にメット姿で走り込んでくる雫に和み、
雫がとーちゃんに抱っこされるのを見ただけでダーーーッと泣き。
ラストのあの電話のあとの展開を想像して、さらにダーーッと泣きましたが(笑)

「雫、これから話すことをきちんと聞いて欲しいんだ………お」(ぶちっ)
抱~きしめて~♪

ええーーーーーーっ!?ここで続くんかいっ!(笑)

ま、このこのまま予告は見ないでおこうかと思ったけど見ちゃいました。
そしたら、あらま。あっさりと。
雫は何て言うんだろー。
「とーちゃん、雫は前から知ってたよ。だってビデオにとーちゃん映ってたもん」
それなのに何年も黙ってホントの親子のように暮らしてたなんて。
英治は雫を守ってるつもりが守られてたなんて。
泣けるーーーー(勝手に作るな)(笑)

英治と直哉のシーンも良かったよ。
良かったけど・・・直哉はあそこでゼッタイ死ぬと思った。
だって野島さんだもの。
あ、ゼッタイ死ぬと思わせて生きてるのが野島さんなのか?
それとも、ゼッタイ死ぬと思わせて生きてて、けどやっぱり死んじゃって・・・
あー、野島初心者にはわかりません。

んで、英治の過去ってあれだけ?
もっと昔は凶暴な性格で大暴れしてて少年院とか行ってたって言ってなかったっけ?
言ってません(笑)
うーん、勘ぐりすぎたこっちの負けか。うーん。

心を寄せられるキャラ(英治と雫と)が居て、見てるだけで幸せになれて
その行く末が心配で。
やっぱりそういうドラマは他にアラがあっても好きになれる。
見つめ合う英治と雫のなんともいえないやさしい空気が好き。
慎吾ちゃんが「雫・・・」という、その呼び声が大好き。
最終回、この親子は幸せになるんだろうなぁ、たぶん。ほっ(安心)
[PR]
by june-sky | 2008-03-18 15:49 | 耕史とかスマとか
<< SMAPいろいろドーーン! 週刊文春&週刊プラチケ! >>