ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

そういえば、連休のワタシ

c0063587_1241229.jpg












まったくパッとしなかったワタシのGW。
まあ、GWとかお盆とか年末年始に旅行した試しはないんですがね。
高いし混むし。
それをハズして休みが取れるいまの会社が大好きです(こんなときだけ)

で、何をしてたかというと、千客万来の我が家で仲居頭。
女将はもちろん母親。
これがまあ、ご飯食べたらまた次のご飯の心配。
家事ってほんとにタイヘンだわ。
合間にはアッシーとなり、あちこち連れ出し。
夜は夜で酒盛りだし。
気の休まる暇がないっちゅーねん。
まあ、久々に会う叔父やイトコとは、楽しくしゃべって笑っておもろかった
けども。

写真は我が家にお集まりのお犬さまたち。
左のミニチュアダックスはうちのやんちゃ坊主。
まんなかはアメリカンコッカスパニエルとミニチュアシュナウザーのハーフ。
右はラブラドール。
さすがにラブちゃんはひとりオトナでした。
わんぱくな2匹がうるさくすると、「ワウワウガウ―――!」と一喝。
立派でした。



たいへんだったけど、多頭飼いの醍醐味というか、遊んでる様子は
カワイカッタ~!
1匹を捕まえて「お手!」とか言ってると、関係ない隣のがお手してたり。
まあおもしろかったですが、もうええわ。ツカレタ(汗)


そんなこんなで録画ブツは溜まったまま。
HDDはいつも満タン。
あー、休みがほしい。
もうあとは夏休みか。遠いし(涙)

そうだ。
やっと「華麗」下巻を読み終わりました。
あの終わり方はよかったなあ。その後の万俵家の描写がよかったです。
二子を空港に送りに来る姉妹のシーンにはじーんと来ました。
鉄平さんが亡くなったときよりも。
やっぱりあの死に方(方法)に共感はできないからね。
気持ちはわかるけども。

それと、大介パパの心境がわかり、やっぱこの人ってこんな人なんだ。
息子の死のせいで変わったことなんてないんだってことがわかったし。
それも大介さんらしくて納得。
最後の最後には、やっぱりああいうやり方で手に入れたものは儚いもの
でしかないんだと、その不安な気持ちにちょっとは胸のすく思いも。

さ、イワネ様を読み始めます。
撮影レポなどで読ませていただいたステキな生イワネ様を想像しながら。
はよ見たい!
[PR]
by june-sky | 2007-05-09 12:09 | 日々のあれこれ
<< なくしたり見つけたり ニッポン旅×旅ショー&ディースター >>