ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

大阪ヘドウィグ、終わりましたー!

ヘドウィグ大阪公演が終わりました。
大阪初日に続き、土日の3公演行ってきました。
とりあえず、お疲れ、ヘドウィグ。
ありがとー、ヘドウィグ。

この大阪公演。
ヘドに激近席でヘドしか見てない回もありました。
視界はヘドでいっぱいです(笑)
まだ引きでは全体を見られてないけど、少しだけ離れて観れた回があって
初めて全体がワンショットで納まったり。
ヘドウィグの向こうにはバンドも全部見えるし、KDのDAIさんが目の端に
いつも居ました。
あー、なんかいいね。
バンド込みのヘド。素敵だったわ。
イツァークコーナーも合わせて、舞台美術もやっぱり全体でひとつの作品に
なってるんだもんね。





照明も同じ。ピンスポがきれいに三角に当たってたり
どこかでは両側から当たるからV時になってたり。
観る場所によって角度によって見え方が全然違う。
これまた全体が見渡せて初めていろんなことがわかるね。

最初感じた、大きなハコでの違和感も、慣れてくると気にならなくなった。
小さい方が雰囲気は合うけど、大きいところでもスカスカしたり、もの足りない
感じはなかったです。

そして、今日、大阪楽はホントに素敵な舞台でした。
東京楽を見ていないので比較できないけど(楽前日は観た)、今日の
ヘドウィグはホント凄かった。
最初から全力でした。パワー全開。

表情は豊かに、芝居はでかく、セリフは念入りに。
そして、ダンスは張り切ってた!
歌にはより気持ちがこもり、ハートにびんびん響きました。グッときたよ。
耕史くんは魂をこめてヘドウィグになってました。
100%近くチカラを出し切ったような(ワタシ比)

ほんと、よかったーーーー!

観客も最初から総立ち。
「Tear Me Down」が終わっても誰も座ろうとしないくらい
最初からノリノリです。
ものすごく盛り上がったよ。
カテコでは、耕史くんの歌う「The Origin Of Love」も 聴けました。
ヘドが歌うのと違って、こうなんていうか、素でカッコイイ!
うん、山本耕史が歌ってる!って感じ。感激!

また、大阪の詳しいことは明日にでも。
今夜は余韻に浸ってボーーーーーっとしてたい。
はぁ、幸せ~♪(笑)
[PR]
by june-sky | 2007-03-25 23:50 | Hedwig 2007
<< ヘドウィグ in 大阪 3/2... ヘドウィグ in 大阪 3/22 >>