ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

ヘドウィグ、さらに特訓中

c0063587_1763483.jpgいよいよですね。
いよいよですよ。
「ぴあのピア」で和んでたら、ほんとビックリですよ。
何が(笑)

ぴあのピアの耕史くんインタビューは1分12秒(短っ)
黒い皮ジャケに目にも鮮やかなオレンジTシャツで
モーツァルトからコンスタンツェへの手紙に見られる
愛のことを話してました。


「モーツァルトは人に愛を与えることで、自分も幸せになる人だ」とかなんとか。
前髪がちょっと微妙です(汗)

ま、それよりもヘドウィグです。



このあいだからヘド猛特訓中ですが、聴けば聴くほど読めば読むほど
三上さんのヘドウィグは歌詞が良いです。
(友の歌詞カードのおかげです。ありがと!)
実際歌うために訳してるからね。サントラの訳詞とかとは違いますね。
日本語なのにロックしてる。
ちゃんとヘドウィグの言葉になってる。
三上ヘドに惚れそうです(笑)

最初は耕史くんと同じく「Origin Of Love」が一番好きだったんだけど
いまは「Angry Inch」がイチバン!
勢いの良いパンチのある曲だけど、ヘドウィグのやり場のないせつない気持ちが
根っこにある感じが良いです。
「Wig In A Box」も好き好きーーーー!
耕史ヘドはこれ、どんな風に歌って、客席を煽るのかな。
きゃー!楽しみっ。

んで、昨日気づいたのはヘド映画のパンフを持ってること。
もっとはよ気づけ(笑)
これもあらためて読み直すといろいろ面白いです。
映画ヘドの公式ページ(音が出ます)でも、J.C.ミッチェルのインタビューが一部読めますが
ワタシが印象に残ったこの言葉は載ってないみたい。

「舞台は世界各国に広がっていますが、ご自身でヘドウィグを
演じることはもうないのか?」と聞かれたジョンの言葉。
「7年もやっていたらもう卒業だよ。アーティストとして、また僕自身の
物語として作り上げたキャラクターだけど、“失われた半身探し”は
普遍的なテーマでもあるから、他の人が演じることも可能なんだ。
ウィッグやドレスを身につけて絶叫するヘドウィグ役は本当に楽しいから
是非他の人にも体験してほしい。
次はどんなヘドウィグが生まれてくるか楽しみだよ」

この言葉を、明日(もう今日ね)初日を迎える耕史くんに送ります。
勝手に送るなっちゅー話ですが(笑)
みんな一緒に楽しみましょう。そうしましょう~♪
[PR]
by june-sky | 2007-02-15 00:42 | Hedwig 2007
<< 今夜も眠れない~こーじヘドと「... 「朧の森に棲む鬼」 >>