人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

あちっ!

さっきお昼ご飯に外へ出たら、くらっときました。
倒れそうにアツイよ。
いつも何かとあっつくなるワタシだけど、ほんまもんの暑さには
負けそう(涙)
そんな中、ロマンチサイトが更新されてますね。

自分のフィギュアを前に嬉しそうな耕史くん。

似てなさ加減がビミョー!って買うのをためらってましたが、本人の
あんな様子を見たらほしくなっってきた。単純(笑)

邪魔にならん程度の大きさやし。
小物も凝ってるし。ちゅーか、アレ(何?)も付いてるし。

寄り目になって写メる耕史くんがカワイイです。

そういえば、しばらく前に「燃えよ剣」を読みました。いまさら(汗)



世間の新選組ファンとは順序が逆で。
ワタシの友だちは「燃えよ」のトシさんが大好きで、大河の「新選組!」は
受け付けなかったらしい。
何がどうなのかと思って読んだら・・・

まったく別物じゃん!
比べるのがおかしいよ、友だちーーー!(またしても今さら)
ま、イメージの問題みたいだけど。
あと、トシとそーじの関係性が違うって・・・そりゃ違うさ。別物だもん(しつこい)
後半、あれにはあれの良さがあるとわかってくれたらしいけども。

ワタシも「組!」のイメージ固まりすぎで、もっと、香取局長や山本副長、大河の
隊士たちがいっぱい浮かんでくるのかと思ったら、それがまったく。
だって、全然重ならないんだもん。

それぞれの人物像がまったく違うし。
局長と副長の関係も全然違う。
燃えよ~の男臭い、より現実的な世界もいいなと思う。
生まれついての喧嘩師で、誰のためとか何のためというより、好きだから戦う。
そんなトシさんも魅力的。
それが函館では弱気になっちゃったりして、ちょっと女の前で素直になったり。
なんていうのか、成熟した大人の男の物語って感じ。
そんな大人のトシさんもカッコイイし痺れた!

でも、ワタシはやっぱり、喧嘩が好きというより、かっちゃんが好きだから
戦っていた「新選組!」のトシさんが好きだなあと思います。

いまは「ダヴィンチ・コード」を読んでます。
これ、映画になったのがわかるわ。読むと映像が浮かんでくるね。
自分で映画化できる!(笑)
ああ、でも、頭の中でトム・ハンクスが走り回ってる。
映画、見てないのに(笑)
by june-sky | 2006-08-07 14:52 | 日々のあれこれ
<< 8/7 スマスマ 「美しきマゲローネのロマンス」予習編 >>