人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

ジョニーの新作

c0063587_13222440.jpg
いやー、油断してたら(ま、いつものことですけど)
ジョニー・デップの新作映画「リバティーン」が4月公開予定です。
いやん、ほんとキレイねぇ~。

日本公式サイト
ここのTOP、ジョニーがマルコヴィッチに見えました。似てる・・・のか?
そんなマルコさんは製作に関わってますね。
この作品の舞台版で主役のロチェスター伯爵を演じたマルコさん。
ぜひ映画化をと、主役はジョニーに譲り、自分は脇役チャールズ2世を
演じているそう。

でも、この公式サイト、trailerがイケてないよ。
ジョニーが私に(違)語りかけてるのはいいけどね・・・。
「私を好きにならないでくれ」
ぷ。なるっちゅーねん!
しかーっし!海外公式サイトではステキなtrailerが!
こうでなくちゃねー。
このめくるめく感じが見たい気持ちにさせられるっちゅーもんよねぇ。
日本も同じのにすればいいのに。

音楽に「ピアノ・レッスン」のマイケル・ナイマン。
美術・衣裳は「真珠の耳飾りの少女」のスタッフ。
相手役はサマンサ・モートン
しかも、画面が暗くてマニアちっくな雰囲気が、なんともアカデミー賞ウケしそうだな。
と思ったら、どーにもジョニーがお下品な単語連発らしい。

なんせロチェスター伯爵は、詩人でポルノ作家でアル中で梅毒なんだって。
しかも女好き!!!(大喜)
やったよ、ジョニー。
高尚な作品じゃなくて、そんなジョニーが好きだよー!(変か?)
なんかグチャグチャしてそう(嬉)

とりあえず、京都でも公開されるといいなあ。
いまのところ関西ではテアトル梅田で今春公開予定です。
by june-sky | 2006-02-15 13:23 | 映画
<< 「五稜郭祭」に参加&銀盤の王子様 あー、ビックリした! >>