人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

歴史街道1月号

写真見てるだけで泣けてくるんですけどーーー(涙)
険しい厳しい顔ばかりです。
唯一、柔らかな優しい表情の写真があり。
これがまた、さらに泣かせる・・・うわーん。

山村さんとの対談を読んで、さらにさらに泣くワタシ。
おいおい、昼休みのマクドだよ(汗)

山本さんが言っている為次郎さんとのシーン。
ここは、「組!」全部を通して、私がいちばん泣けたシーン。
ハラハラと流れるトシさんの涙のキレイだったこと。
ポワーーーーン。
あ、違うよ。泣けたんだよ(笑)

泣くつもりは全然なかったのに泣けたという山本さん。
「誰も見てないところでほっとして泣けた」そうです。
まさに歳三さんと一心同体。

山村さんが「歳三は死に場所を求めて戦ったと言われるけど
それは誤解で、死に場所を求めるというのは、自分が本当に
死ぬべき場所を求めるという意味であって、逆にめったな場所で
死ねるものではなかった」と言っておられるのが、ほんとにそうだと
納得できました。

「あの世の勇も納得できる働きをして、はじめて死ぬことができる」
はぁ。
泣くのを我慢しすぎて苦しい(汗)

そして、「勇のためにも俺はお前の魂を引き連れて、最後まで
戦ってやる」と。
ずっきゅーーーーーーーーーーーん!

中身の濃い対談でした。

一緒に買ってきた「anan」のSMAPで和むことにします。
えーーー?
スマが音楽を語りつくすの―――?(笑)
by june-sky | 2005-12-07 15:58 | 新選組!!
<< 12.07 ハラハラドキFNS歌謡祭 12/05 スマスマ 南の島で... >>