人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「リトルショップ・オブ・ホラーズ」in青山劇場 その2

「歴史街道」よかったですねぇ。
あの日、私たちが会津到着して美味しいお蕎麦を食べてまったり
してた頃、彼はこの取材を受けてたんだよね~。
あれこれ思い出すなぁ。

それから、JALの機内誌の写真が良い!
すっごく好き!おしゃれ系かな。
本文はまだ読めてないけど(汗)・・・いいこと言ってるみたい(無責任)


実は、この4日間の東京滞在で、4公演見ました。
いやー、見過ぎだから。
ガッついちゃったよ(汗)
けど、せっかくの遠征、やっぱりまとめて見たかったのだ。
1日2公演見て、あんまし記憶に残らない回もあったりして
ちょっと残念だけど、もう大阪公演まで1ヶ月以上見れないし。
まあ、大目に見よう>自分。

それぞれのネタバレ&ツボ感想をサクッといきます。



11/3 初日
○この日は2階最前列から鑑賞。SPカーテンコールあり。
全体を見渡せて、最初はここからで良かったなと思いました。
シーモアからはみ出す山本こーじにはあまり出会えないけど(汗)
上から見る巨大化したオードリーⅡは見応えあり!

○2幕の最初、リニューアルした花屋の垂れ幕が上手く下りず。
ムシュニクはすかさず、「幕も直しておけ」みたいなことを
シーモアに言いおいて、葬儀の花を配達に行きました。

○SPカテコのインタビューは「それぞれひとことずつ・・・」
というわりには皆に行き渡らないインタビューだったけど、素で歌い
しゃべっている山本さんが見れたのでお得感もあり(みーはー)
和田さんは金ぴか(笑)

○私の印象では、シーモアがいちばんデフォルメされた大げさな演技を
してたのはこの日だったと思う。
回を重ねるごとに、どんどん控えめに自然になっていったような気がして。
あとで、パンフを読むと、「あまりキャラクターを作り過ぎない」と
いうようなことを言ってるので、その方向に軌道修正したのかなと
勝手に思ったり。

11/5 昼
○席は・・・極近。シーモア席と名付ける(笑)

○最初にシーモアがすっころんで植木鉢をそこらへんにぶちまけるシーン。
仲良くオードリーとお片付けするシーモア。
オードリーに「これここでいい?」みたいに箱を見せたり、なんだかんだと
話しかける演技をしてました。
暗いとこにいる二人から目が離せず(汗)

○私の好きなタンゴ曲「Mushnik & Son」の曲中、小堺さんは
吹き矢の真似をして「ピシュッ!」って吹くんだけど、いつも首を押さえて
刺さった振りをする山本さん。
この回は吹き矢、吹き返して逆襲してました。ウケたー!

○「Suddenly, Seymour」でオードリーと向かい合って歌うシーン。
シーモアのパンツの右足部分が細かく震えてるのを見た。マニアック。
どーしたシーモア!
でも、あのシーモア独自の姿勢(猫背で手に変にチカラ入れて)は
結構体勢的にツライのかも。
がんばれ!耕ちゃん。

○オードーリーが死ぬシーン。
シーモアの目からは大粒の涙がポロポロこぼれてたよ。
私が見た中ではこの回がいちばん泣いてた。
あと、もう1回、オードリーとのデュエット「Suddenly, Seymour」でも
右目だけから一筋流れてたのは・・・・涙だったと思うんだけど。汗?
でも、このふたりの曲で私は泣けたよ。
オードリーの過ごしてきたツライ日々を思って。
いまは、シーモアに守られてる幸せを思って(ろまんち)

○2回目のカテコで小堺さんと越中くんが木の根っこで遊んでて
(根っこを自から巻き付け助け出される小芝居)客席が沸いたのを
振り返って確認する山本さん。
3回目のカテコで反対側にはける山本さんは、負けじと眼鏡をはずして
客席に投げる振りをしてた。
まわりに遊べる人がいないけどウケたかったみたい。負けず嫌い(笑)
多香子ちゃんと遊べるようになったらいいねぇ(余計なお世話)

○ラスト、素で歌う山本さんのかっこよさにぽわーーーーーーん。
力強く思いきり歌い上げる様子は、きょどってたシーモアの面影もナシ。
いやー、やっぱり歌う耕ちゃん、素敵でした。
緑のひとだけどねぇ(笑)

○最後のカテコでは、「夜もありますので~」って言ってた。
行くよー!(笑)

11/5 夜
○しかし、なぜか、なにも記憶なし。
席がG列と中途半端だったからか・・・も、もったいない(汗)

○というのもなんなので、シーモアのお着替えについて。
着たきりスズメもかわいそうってことなのか、2幕に入ると
地味だけど衣装替え。
ブラウン系コーディネイトからグレー系へ。
どっちにしても、ダサめのベスト&チノパンです。
これに黒縁眼鏡とキャップをプラスしてダサシーモア
コーディネイト完了。

○それから、何回めかのカテコでは、なんとなくみんなで手をつないで
お辞儀してました。

11/6 昼
友人が「つむじ席」と名付けた席。ではなく、やはりシーモア席。
昨日の昼の隣の席で、舞台にやや向かって右より。つむじ席は真ん中だね。
歯医者の椅子に座るシーモアのつむじにクギヅケ。
きゃー!汗かいたオデコが危ないっ!(笑)

○でも、2幕で必ず髪が綺麗にセットされてるの。ひと安心。
2幕からは帽子ナシなので、かっこいい山本さんを封印するものが
減るのだ。嬉しい(ばか)

○どんくさいシーモアはよくすっころびますが、この日は後ろ向きに
下がる場面で素で階段に躓いてました。
おっ!って体勢を立て直しておりましたが。

○Mrs.ムシュニクルースのイヤリングが片方落ちるも、無視して芝居を
続ける小堺さん。
すかさず、シーモアが「落ちたよ」って感じで床を指さす。
Mrs.ムシュニクルースは拾い上げて握ってた。あと、どうしたんだろう。
すっごい見てたけどわかんなかったなぁ。

※小堺さんが女装して「主人の代理」とか言うから、てっきりムシュニクの奥さん
かと思ったワタシ。それにしては編集者とか言ってたなと思ったら、パンフで
別人と判明。すみません(汗)

○カテコは4回。3回目が終わっても拍手がやまなかったので舞台スソに
山本さんだけ出てきて「ありっとーっした!」って言ってました。
あ、「今日はゆっくりします」とも言ってたよ。
夜がなかったからね。
ゆっくり休んでー!おつかれー!と拍手。

○なのに遊びに行った ことは、皆が知ってる(笑)

ということで、サクッといくつもりが長々と。読んでくださってありがとう。

といってもまだまだ終わらない。ええーーー(うざ)
次回はストーリーとかについてちょこっと感想書こうかな。
ブラックだけど、せつないストーリーにハマりましたー!
by june-sky | 2005-11-08 16:07 | リトルショップ・オブホラーズ
<< BGMは「リトショ」と「IN ... 「リトルショップ・オブ・ホラー... >>