人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「天保十二年のシェイクスピア」

今日は「天保十二年のシェイクスピア」を見てきました。
劇場会員の追加発売チケットで、やーっとこさ取れたんだよねぇ。
ああ、良かった、見れて。
座席も意外と良い席で、11列目サイドブロックだけど花道近く。
そのおかげで、たっちゃんがーーー!
わーーーっ、たっちゃーーん!
たっちゃん、かわいかったなー。へへへ(壊)

あ、壊れる前に(汗)

ほんと、面白くて楽しめました。
値段だけのことはあったよ。高ーーーーーっ!って思ったけど、あれだけの
舞台を見せてもらえたら、しゃーないなって思う。
許しちゃる(何様)

だってね、正味4時間半越えてるんだよ。トイレだってタイヘンだよ。
でも、面白かったの。
あー、どんどん舞台にハマっていく・・・・コワイ(ちょっとマジ)



ホントにすっごい楽しめましたーー!
いままでのシェイクスピアと全然違うシェイクスピアがテンコ盛り。
悲劇なんだけど悲惨じゃない。
死ぬ人を見ながら笑うって(汗)
でも、死に際まで笑わせてる人たち。困ります、おかしくて。
蜷川さんがパンフのインタビューで「権威を持ったカルチャーを
まだまだ破壊しつくしてねぇや」って言ってるんですが、まさに
一度シェークスピアをぶっ壊して再構築した、それが「天保~」。
そんな感じがします。
見終わったあと、すごい豪華なごった煮感があったよ。

んで、役者さんたちが、これまた凄いの。
大人の役者さんが大人の芝居をしてる大人の舞台なの。
駄洒落は言うし、下ネタ満載だし、惜しげもなく脱いでるし、
歌うし、踊るし。
どこの誰を見ていても楽しめる。何回見ても新たな発見がありそう。

夏木マリさんは自分でも言ってるけど、ガングロメイクだし。
セリフなんかのセンスが良くて、歌も振りも安心して楽しめる人。
高橋恵子さんは妖艶な悪女だし。
なのに、パクパクすごい食べっぷりで。笑いを誘ってました。
隊長役の木場さんとかリア王役(違)の吉田さんとか、白石加世子さんとか
味のある役者さんがいっぱいでした。
舞台初心者の私は初めて見た方々も多かったよ。

そして、なんと言っても唐沢さん。
2枚目じゃない唐沢さんを初めて見ました。
せむし男の三世次をイキイキと演じてた。
そう、この男の根性が醜いの。人間のすべての悪意を持ってる役どころ。
それも言葉の悪。人の心に悪を吹き込む言葉を持ってる。
でも、実際そうだよね。ちょっとした悪意のひとことで、なにもかも
ひっくり返るってあるよね。
唐沢さんの三世次、目がぎらついてて凄い迫力だったな。
目もメイクできる?ってくらい別人の目だった。
日頃、TVで見る役者さんが舞台で見ると、もっともっと大きく感じる。
勝村政信さんも西岡徳馬さんも。こんな瞬間が好きです。

んで、たっちゃーーーーーーん。
ほんとにね。
もう、たっちゃんが可愛くて可愛くて可愛く(強制終了)
振り付きで踊るたっちゃんが、コミカルに踊るたっちゃんが
持って帰りたいくらい可愛かったよ。
あやつり人形みたいなたっちゃんも可愛かった。
あー、このときの篠原涼子ちゃんもかわいかったー!

たっちゃんは、出てくるだけでパッと目を引くし、笑いどころを
持っていくし。
動きがキレイで、やっぱりオーラがあるよ。
この「きじるしの王次」って役はたっちゃんのためにある役だった。
でも、今までのたっちゃんの役と違ってるんだけど。
バカっぽくて弾けてて、もうニッコニコしてるし、舌なんか出して
踊ってるし。
かわええーーーーーーー!

殺陣も凄かったよ。
組!の総司より強そうだった。あ。
だって、すっごい殺陣だったよ。斬りまくってたよ。
ものすごい練習したって言ってたけど、あれは練習しなくちゃ。
かっちょよかったなー。

総司な王次は、ロミオになって涼子ちゃんとラブラブで浮かれてるし
急にハムレットになって、“To be, or not to be,that is the question”の
日本語訳を歴代いろいろと紹介していきます。
これはたっちゃんの見せ場だったね。
隊長とのやりとりがスリリングで、巧くいくと、聞いてるこっちまで
ニンマリしてしまった。

役者さん全員がエピローグで、両花道を通って後ろへ行くんだけど
私の横の方の通路をたっちゃんが通りました。その距離2mくらい?
ロミオなたっちゃんが5mくらいだったから、人生で最もたっちゃんに
近づいた瞬間。
キラキラしてたよー。ニコニコしてたよー。かわいかったよー。

唐沢さんはお茶目で、後ろから涼子ちゃんにふざけて蹴りを入れながら
通っていきました。
みんな仲良さそうで良い雰囲気だったよ。

カテコは、5回くらいあったかな。
音楽終わって、アナウンス流れてても、みんな出てきてくれました。
グレート義太夫さんなんか、フンドシ締め直しながら出てきたよ(笑)
2回目くらいで、ほとんど皆がスタンディングオベーション。
ステージからもみんな手を振ってくれて。
この心からのスタオベって、拍手しながらなぜか泣けてくるんだよね。
良いモノを観たら泣けるんだなあ。

こんな素敵な舞台が12月23日(金)21:00にはwowow登場。
嬉しいじゃないかー!(大喜)
by june-sky | 2005-10-29 23:50 | 観劇・演劇
<< Happy Birthday!... CDとか雑誌とか・・・ >>