人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「土方歳三、かく語りき」本日は最終回。

第7回「近藤勇の、最後のセリフ」

・・・・今日は勇さんの命日です。
わかった上での計らいでしょうか>ほぼ日
泣かせおってー(涙)
土曜日はお休みしたのも、日曜は休日返上なのも
すべてこのため?ありがとー>ほぼ日

山本さんの口から、勇の最後の言葉「トシ・・・」のことを
聞けるなんて(涙)
それよか、これをなんで放送せーへんねん!と文句のひとつも
言いたくなるゾ>ほぼ日(笑)

昨日、未公開集のまえにうっかり見ちゃった「流山」冒頭。
そこで言ってたじゃんか。
「かっちゃん、ここで新しい新選組を作ろう」って。
かっちゃんは「まだやるのか」って笑ってたけど
気持ちは同じだったんだよね。

「香取君とぼくが、1年間、どういう状態で現場にいたのかっていうのをまわりのみんなが見てわかっていて、その関係が最後のセリフに表れていたからだと思うんです。

三谷さんは最後の言葉はもう決めてるって言ってたけど、それが
いつの段階だったかわからない。
でも、山本さんも言ってるように演じているふたりを見ているうちに
三谷さんの頭の中に、あの言葉が浮かんだのかもしれないないね。
山本さんが香取くんに見せる細やかな愛情(笑)はネタにもなる
くらい微笑ましく(ウザったく)みんなが見守っていたんだから・・・。

と、茶化して書いてますが、ひと泣きしてます。
仕事中に。うざ・・・(笑)



最後のセリフが「トシ」と知ったときの山本さんのくすぐったい
気持ちっていうのも、なんかね、やっぱり、トシと自分はシンクロ
してるんだなって思います。
「ふだんのぼくと香取君のことを持ってきたんです」って
山本さんは言ってます。
それはもう、トシは自分でとかっちゃんは香取くんっていう
シンクロ具合を象徴してるんだなと思う。
山本さんにはそう思えたことが大事だと思う。

だから、たぶん、きっと、土方さんは撃たれたときに、「勝っちゃん」じゃないですけど、
そういうことを思ったんでしょうね。

ほんとにそうだと思うよー!
絶対そうだよ!
組!ファンとして見てる者が思っていたことではあるけど
こうして山本さんの口から語られると、ほんとにほんとのことだと
確信できるよ・・・(涙)

かっちゃんの話をしてるトシ=山本さんを見てると、いつも泣きたくなるけど
このときはどんな顔して、山本さんはしゃべってたのかな。
慎吾ちゃんのクランクアップを見守る山本さんの背中を思い出す。
サングラスの奥で泣いてた顔を思い出す。
どんな気持ちだったんだろうって思うと・・・せつない(涙)

この連載は、宝物になりました。
by june-sky | 2005-04-25 13:08 | 新選組!
<< 俺流DVD-こちらも最終回(笑) 組!完全版 未公開集 >>