人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

組!完全版 未公開集

もう、ワクワクして見てみましたよ。
そしたら、うっかり、「流山」が始まる。
うわーん。
やっぱり泣ける~!釣りのシーンで泣けるよー。
もう勇にしか見えないかっちゃんと洋装のトシ
ふたりが「ここで新しい新選組を作ろう。これからだ」って話してる。
うわーーーーん(涙)

・・・・と、態勢を立て直して。
未公開集を見るわけですが、ここにもまた隊士達のあんな姿や
こんな姿が・・・(涙)
うちでは、まだ、第三回の青春真っ只中のかっちゃんたちを見てるたのに。
みんなあんなに元気なのに・・・。

いろんな回の未公開シーンが順番に出てくるわけですが。
土方さんとしてのツライ時期を見ると、どんな思いで土方さんが
こんなことを言っていたのか。
かっちゃんを男にしたいとがんばって憎まれ役も引き受けたけど、
やっぱりその心中は辛かったに決まってる。
それを、山本さんが同じことを感じて「俺、こんなこと言いたくないのにな」
って思いながら演じてたっていうのを聞いたから、よけいに切なくなってくる。
もうね、なんか胸が痛い・・・(涙)

若い若いかっちゃんも、どんどん勇らしい顔になっていくのが、断片的な
シーンを見るから一目瞭然。
それは、どんどん死に近づくことなんだからね・・・(泣)
いままで、こんなふうに駆け足で通して見たことなかったから、それはもう
ジェットコースターみたいで。
ちょっとツライ。

未公開シーンの中には、あったほうが納得しやすかった、理解しやすかった
っていうものもあったけど、ストーリーとしては不要なシーンもあった。
でも、役者さんたちが思いをこめて撮ったシーンを少しでも多く
見せてもらえてよかったなと思うよ。
ありがとー!NHK。



楽しいシーンもいっぱいあるよーん。
思わずクスッと笑うシーンもあるし。
トシの派手な見せ場もあったしね。雪降りの術(笑)
これは、本編に入ってなくて残念だった。
もし、入ってたら、もっと早くに山本土がブレイクしてたかも(笑)

カットされたおかげで、土方が冷たいだけの人間に見えて辛かったって
いうようなことを山本さんが言ってたシーンは、たぶんあれかな。
第22回シーン23。
捨助の50両を巻き上げて、勇に責められ、「悪かったと思ってる」って
土方が言ってるの。
役者さんたちも、あれがカットされたら・・・って辛くて切ないことって
あるんだろうな。
それは、きっと三谷さんもだし、携わったスタッフたちもだろうな。

あと、いろいろ思うことのあったシーンも多くて。
沖田と鴨、山南と土方、永倉と土方、源さんと周平・・・もういろんな人たちの
それぞれの関係性や見せ場がお蔵入りになちゃって(涙)
この未公開シーンの中だけでも見所がいっぱい。
また感想書けたらいいな。

で、順番が逆だけど、まず最初に見たのは、ブックレットです。
そこで、とりあえず泣けちゃった。
開いた途端の隊士達の姿でウルウル。
そして、三谷さんの「後半の見所」を読んで・・・涙・涙・涙
だってね・・・
勇さんの戒名が書いてあるんです。
これは、松平容保公が勇の死を知ってつけたもの。
三谷さんは、この戒名を知ったとき、自分が描くべき近藤勇像が
わかったそうです。

それは「貫天院殿純忠誠義大居士」
私は初めて知ったんだけど、この字を見て、もうたまらなくなったよー。
三谷さんも書いておられますが、これほど勇さんにふさわしい字が
あるでしょうか。
もう、見てるだけで涙が。

まっすぐなかっちゃんらしい戒名です。
天を貫くようにまっすぐなかっちゃん。
純粋で忠義に厚く誠の心を持ったかっちゃん。
よかったね。
新選組以外でも、理解してくれてる人がちゃんと居たんだね。
最後まで心を寄せてくれた松平様、感謝します!
by june-sky | 2005-04-24 23:43 | 新選組!
<< 「土方歳三、かく語りき」本日は... 第3回「母は家出する」 >>