人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

第3回「土方歳三という人について」(追記あり)

「土方歳三、かく語りき」
第3回は「土方歳三という人について」です。
これまた、仕事中に泣かせるんだよー(涙)
どこまで泣かせるんだ~>山本こーじ。

とくに、松平容保公に土方さんが頼んで作ったという
勇さんのお墓の話。
これは、いつ聞いても泣けてきます。
山本さんが、土方さんが近藤さんを思う気持ちを思い、
そして、自分の香取くんへの気持ちを重ね合わせると
これはもうたいへんなことになってると思うんです。
山本さんの気持ちの中でも。

「もっと上だ、もっと上だ」って言って、
勇だけ離しておいたんだと思ったんです。

こうねぇ、せつないですよ。
こう思ったんじゃないかと、土方さんの気持ちを思いやる
山本こーじ(涙)



で、ここで土方さんは、ぼくと同じように、
絶対、近藤勇に話をしてるって感じる瞬間があって、
すごいシンクロしちゃったんですよ。
「あ、同じ場所にいるわ」っていう。
唯一「ここには土方がいる」って確信した場所です。

もう、このくだりは鳥肌ものです。
きっと、そのお墓の前には「近藤さんと土方さん」「香取くんと
山本さん」、みんなが居たんだよ。
そして、「ここには絶対土方さんのなにかが入ってるはずだ」と
確信する山本さん。
あなたがそう信じるなら、絶対そうだよと私も思います。
去年1年間かけて私たちに届けてくれたものは、そう思わせる
だけのチカラがありました。

これを昨日の昼間読んで、どうしても近藤さんのお墓で手を
合わせる山本さんの映像を見たくなって。
たぶん、スタパだなと思って見たら、去年の7月の土曜スタパに
ありました!
お供えの花を持って坂(階段かな)を上がり、手を合わせる
山本さん。
どうでもいいけど、綺麗な横顔(笑)

ここで、 「心をこめてあなたになります」って土方さんに
語りかけたんですよね。

ちなみに「心をこめてあなたになります」の言葉
最初にメディアで聞いた(見かけた?)のはどこでだったか・・・
雑誌かなにかで読んだんでしょうか。
ものすごく感激して震えるほどだったのに・・・忘れた(汗)
この、土スタの最後に「土方さんにはなんてお祈りしたんですか?」
みたいなことを司会者に聞かれ、山本さんは
「こう、ぼくっていうものも入ると思うんですが、一生懸命演じさせて
もらいますって」という感じの答えでした。
「心をこめて・・・」と同じような意味で言ってるんですが
そのものじゃなかったんですよ。

もういろんな情報があって、当然のように言動を知ってるんだけど
果たしてどこで?っていうのが曖昧になっていく~
トシですか?(涙)

≪追記≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あさぽんさんのところで教えていただきました。
ありがとうございました!
あさぽんさんによると、「歳三、北の大地を駈ける-道南・新選組を巡る旅-」
というNHKの番組で、山本さんが函館に撮影に行ったとき、最後の地碑の
ノートに書き込まれた言葉だったそうです。

ほぇー、どおりで思い出せないはずだー。
どなたかのレポとか、ブログさんの記事で読んだだけだったのですね。
それでも、インパクト大だったなぁ。
こんな言葉、どうやって出てくるんだろう。
本心なのはわかるけど、なかなかこうは言えないような気がするよ。
山本さん、意外と(失礼だな)詩人です。
あ、曲も作ってるんだった(汗)
「心をこめてあなたになります」・・・・凄い決意だ(涙)

NHK、そんな素敵な番組を、もう一度見せてはくれまいか。
夜中に一度放送があったらしいのは知ってるけども。
そこをなんとか、えぬえっちけー!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三谷さんのあて書きのくだりでは、三谷さんの脚本家としての洞察と
山本こーじの役者としての凄さを感じます。
三谷さんは
「ぼくは山本耕史だと思って書いてたんだ」って言ってるし
その言葉に応えて
「土方」と「山本耕史」がぼくのなかでどんどん近づいていく
と言う山本さん。
やっぱり、三谷さんは凄い!
そして、山本さんも凄い!

そうやって、どんどん同化して、それが見る者にも役柄そのもの
にしか見えなくなっていった。
他の役者さんもそうだったね。
みんなが山南さんで、永倉で、源さんだったよ。
よく、組!ファンの間では、「新選組!」は奇跡のドラマだと
言われるけど、こういう話を聞くとほんとに奇跡だったなと思います。
よくぞ、あのメンバーがこのドラマに関わってくれたもんだと思う。

余談ですが、久々に見直した、この土スタ。
組!の映像が結構流れて、土方さんが出てくるたびに
ときめいてるワタシ。
素の山本さんを見るよりテンションあがります。
まあ、しかたないか。
私のやまこー熱もすべては土方から始まったんだからね。

そんな山本土方こーじは、「。」を打ちたくてしかたないんだろうな。
私たちも見たくてしかたがない。
近藤さんが亡くなったあと、どんな気持ちで北で戦っていたのか。
そして、最後の最後に土方さんの心にあったのは勇さんのことなのか。
胸にあったのは、友情のコルクだったのか。
それを山本さんを通して見せてほしいと思います。
続編をせつにせつに願います。
by june-sky | 2005-04-21 17:11 | 新選組!
<< 今日は鰹のたたきだよー! 旅人の行方~北欧紀行が一部地域でOA >>