人気ブログランキング |
ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

フィギュアを見過ぎて

睡眠不足でおまけに肩こりで頭痛もしてきて、でも、また飽きずに
ネットでエキシビションを見てたjuneです。こんばんは。

金曜・土曜の深夜にはと女子フィギュアを夜中にライブで見てました。
PC前でドキドキだよ。ネットって素晴らしいね。
エキシビションではニコニコ笑顔の真央ちゃん。カワイイーー。
最後にみんなで再登場するときは高橋選手と手をつないで登場。
二人でジャンプを揃えて、ペアみたいに高橋選手が真央ちゃんを
ちょっと放り投げて、ハイタッチして。
良い感じーーー。

エキシビションフィナーレ


そういえば、高橋大輔くんのフリーも、たまたま朝早く目が覚めてライブで
見たんだっけ。
なんかすっごいフィギュアファンだ(笑)

真央ちゃんのエキシビション「カプリース」
晴れやかな笑顔がいいよー。演技後の投げキッスもカワイイ。




そして素敵なショート「仮面舞踏会」


素晴らしいフリー「鐘」


海外の解説者の方が熱いから好きw

で、女子の結果。
浅田真央ちゃん、金メダルおめでとー!
後半のステップを笑顔で滑るショートの「仮面舞踏会」は、すっかり可憐な
プログラムになってステキ。あの重々しいワルツが結構好きです。
「鐘」はそれこそ執念を感じる気迫のこもったスケーティング。
ステップのときに手拍子ではなくてどよめきと歓声が起きるなんて
普通はないよね。凄かったわぁ。
いろんな思いがあるだろうに、見た目ノーミスでフリー終了。
19歳にしてあの精神力はほんとに立派です。
深夜にひとりで拍手したよー。

そしてキスクラ。
点数を待つ表情がもう達観したような表情で胸が痛んだよ。
そして、結果はやっぱり心配してたとおり。
転倒して、ジャンプすっぽ抜けて、大きなミスが二つもあった選手より
下なんて信じられない。
真央ちゃんが一つでも目に付くミスをすれば、ヨナ選手はあの演技で
金メダルってこともあったわけで。
ほんと採点基準がわからん。

何も言わないけど、点が出たときにじっとカメラを見つめた真央ちゃん。
そのまっすぐな目にドキっとしました。
何もかもわかったうえで覚悟を決めているようで。
今までだったら「エアロー」とか犬の名前呼んでニコニコしてんのに。
真央ちゃんたら大人になったね。
点数はあれだったけど、3Aもダウングレードされたけど、シーズン最後に
本人が満足できる、ほぼ「ノーミスの演技」ができてよかったね。
金メダルでシーズンが締めくくれてホントによかったね。

世間でも散々言われてるけど、ジャッジの不公平さをほんとに
なんとかすべきだわぁ。
フジTVの解説で誰かその得点の不可解さを説明してくれるかと
期待したけど、誰もそれには触れず。
不思議だ。
素人にはわからない点数の仕組みがあるのか、でも、普通に観客が
見てる競技なんだからきちんと説明してほしい。
でないとこの先見てても面白くないよ。
もしも、「ジャッジに気に入られてるこのプログラムをノーミスで滑ったら
基準は150点」とか最初から決まってるんだったら、何回も競技をする
意味がない。
ほんとにプログラムやそのシーズンの実績が考慮されるんなら
オリンピックでいくらパーフェクトな演技をしてもそれだけでは
勝てないということなんだよね?
じゃ、そのつもりで見ないと。

って、ネットでの聞きかじりの仮定の話でものを言ってますが。
ほんとはどうなんだろう。
納得のいく答えをジャッジが説明してくれたらいいのにね。
って、ジャッジが匿名って。おかしいでしょー。
前は国の名前が出て、誰がその点をつけたかとかわかったよね。
ジャッジの思惑でなんとでもなるらしい今の採点方法が改善され
ますように。
真央ちゃんだけじゃなく、他のがんばった選手が気の毒だわ。
プル様、なんとかしてー(笑)

と、珍しく苦情を書いてみましたw
ほんとに夜中に怒りの持って行き場がなくて悶々としてたんだから。
好きになるのはいいけど熱くなりすぎるとほんと疲れる(笑)

でも、トリノの会場の真央ちゃんへの熱い声援には胸が熱くなりました。
ショート登場時の「まーーお!まーーお!」っていうコールは
忘れられない。
やっぱイタリア大好き!w
by june-sky | 2010-03-28 23:59 | 日々のあれこれ
<< さよなら!JAM 今度のジェイミー >>