ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

バンクバー、これで最後だ!

まだまだ続くよ、にわかフィギュア熱。
オリンピックを振り返る番組とか見ると、またあらためていろんな
ドラマがあったんだなあと思います。

真央ちゃんの銀メダルも悔しいけれど素晴らしいことだし
国後のしっかりしたインタビューからは一回り成長したのが
感じられました。
4年後がホントに楽しみ。

そして、ネット上のいろんな記事やブログを読んでも、金メダル選手よりも
記憶に残る、そんな選手がやっぱり愛されるんだなあと実感しました。

c0063587_315610.jpgその代表選手がジョニーちゃん。
もうジョニ子とかジョニー姐さんとか薔薇冠王子とか
いろいろ呼ばれててワロタ。
フリーではほぼパーフェクトな演技をしたのに点数が
低くてブーイングが起きた会場を「まあまあまあ」と
なだめるオトコマエぶりに惚れました。
キスクラで薔薇の冠をコーチに取り上げられそうに
なって「イヤン」って取り返してるのとか、ほんとカワイイ。
点数なんて気にしない!薔薇かぶってればご機嫌!って
感じ?(笑)
もう勝ち負けを超越した、自分のスタイルを貫き通す潔さ
みたいなものを感じます。
ジョニ子、ステキーーー!

で、ヘドファンとしてはジョニ子ちゃんがジョンキャメに
似てるのも見逃せない。
今度のエキシビションはヘドナンバーでどうか。
どの曲が良いかなぁ。。。。。 ← 本気で考え中w





(画像追加)マダムなジョニー&レディなジョニーc0063587_1232690.jpg
c0063587_1232416.jpgc0063587_12381873.jpg








 

 ↑ 毛皮はお好き?と言わせたい(笑)


選手じゃないけど、解説の本田武史さん。
時々居るのか?と思うくらい競技中は無口でちょっと面白かったんだけど
過去動画の旅に出て、その選手としての素晴らしさを知りました。
ヤグディンやプルシェンコと同じ土俵で戦って、惜しくもメダルは取れなかった。
跳べる選手は皆、果敢に4回転に挑んでいた時代。
やっぱり見てる方もそういうのを見たいです。

とりあえず、いまリピが止まらない動画を貼り付けとこ。
どれもホントに素晴らしくて猛烈リピが止まらない。なんとかしてーー(笑)

ジョニー・ウィアーのレディー・ガガ「ポーカー・フェイス」(2009)


ヤグディンのジェダイ・マスター(2002)


プルシェンコの肉襦袢(2001)


キャンデロロのダルタニアン(長野フリー 1998)


(追加)キャンデロロのダルタニアン(イタリア アイスショー 2006)
貫禄&サーベル&バク転付き

[PR]
by june-sky | 2010-03-07 03:18 | 日々のあれこれ
<< はい、カンポイ! ひなまつり&アフターオリンピック >>