ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「彼岸島」(2回目)

このまえの日曜日に行ってきました。

行きつけの映画館、結構賑わってるんだけど、最近行くたびに
1000円で見れるクーポンをくれる。
雅やらジョニーやらでここしばらく通ってるから、前売り以外は
ずーっと1000円。
暇があったら毎日行くのになあ。
ジョニーはもう終わっちゃうけど(1回しか行けなかった)
雅はいつまでだろう。
明日になれば予定が出るけど、すでにもう上映は1日3回。
もう一度くらい行きたいなあ。

さて、2回目の鑑賞は雅にロックオンであとは流し見という
省エネ体制。
石黒くんたち、すまん!必死で見てると疲れるんだよ(汗)



2度目とあって展開もわかってるけど、雅登場シーンは
毎回ハッとするワタシ。
だって、スクリーンがいきなりパーーっと白くなるんだもん。

ファンだから当然かもしれないけど、雅さまの台詞も動きも
ことごとくツボだらけなのねぇ。
鉄扇をシャラリとすんのもカッコイイし、岩の上から高見の見物も
楽しそうでカワイイし(もう見方が可笑しい)
試験管をパシっ!もユキへの「そんな顔するな」も、白馬の見返り美人も
(殺人後なのに)ちょーステキ。

もう何もかもたまりまへんな←エロ親父か(笑)
殺陣は素晴らしいし、あの押さえたトーンの声も話し方も
プリンス仕様の衣装も、もう何もかも完璧。

その中でもとくに好きな雅さまは、ヨダレもんの和服姿で
最初のお部屋シーン。
立て膝立てて座って(これがまた色っぺー)、対面してる冷に
「こっちへ」というふうに自分の傍らに呼ぶ仕草。
何も言わず視線を斜め下に落として顎で自分の側を指し示すように。
これがなんとも言えず色っぽくて。
グッときちゃいましたよ。
ワタシが冷だったら「ハイハイ」って行っちゃうよーー。
呼ばれたい(笑)

あと、2度目のお部屋シーン。
障子の前で外を眺める雅さまも超絶色っぽいし、そのあとの蝋燭に
灯をともす横顔が!
なんてキレイなんでしょうねぇ。
吸血鬼のボスなのに。
ここ、見るたびにフィルム止めてーーー!って思うんだろな。

で、やっぱり雅&篤のラブシーン(違)
篤と戦う雅がとっても嬉しそうで楽し気です。
喜々として兄弟と対決してる。
ラスト、篤と一緒に串刺しにされる、その表情は恍惚としてる
ようにも見えますね。
終始、篤を口説いてる、その台詞もいちいちツボでした。

「そろそろ私の元へ来ないか。悪い心地はしないぞ」を皮切りに
「おまえの目は憎しみで溢れている(ヘド?)」とか
あの、いちいち「丸めがね」と呼ぶのにも愛が溢れてるの。
名前呼べなくて照れ隠し?←絶対違うし(笑)

冷とのシーンよりもこっちにグッとくるのはワタシがおかしいのかと
思ったけど、やっぱり雅と篤の方が良いんだよー。
冷とのベッドシーンはほんとキレイでした。
あの伏し目がちの表情と上腕二頭筋の美しさ。うっとり。

下の記事やコメントで「こーちゃんはラブシーンがヘタっぴー」とか
(そこまで言ってないw)
「生々しくない」とかなんとかかんとか言ってますが、そうじゃなくて
この雅に関しては冷には気持ちが入ってないんだもんね。
冷は玩具にしかすぎなくて、雅の気持ちは篤にあるんだし。
それもこれも仕方ないなあ。
最後の首筋かぷっのときだけゾクゾクするワタシですが、それも当然。
だって吸血鬼なんだもん。
それが一番の見せどころ。
首にかぶりつくシーンの美しさでは天下一品ですよね。
あー、もう1回スクリーンで見たいわぁ。

雅以外のツボとしては、師匠が幕に覆われて中で呻きながら修業(?)
してるでしょ。
あのときに外から声をかける一番弟子の人。
「お疲れさまです」っていう言葉でワタクシ毎回笑っちゃいます。
なんか平和すぎて(笑)
あんな苦しげな必死な師匠の声が聞こえてるのにふっつーに
「お疲れさまです」って。おっかしーーーっ!
って、これまたワタシがおかしいかもしれません(汗)

このひと、「すごい潜在能力だ」って、これもなんか可笑しいよね。
明が急に悟ったように強くなったのも可笑しいんだけど、
「すごい潜在能力だ」って。やっぱり笑える(笑)

そんなこんなツボ満載な「彼岸島」へ君も行ってみないか!と
友達を誘ったら笑われた。
ノーともイエスとも返事はナシ。
冗談だと思われたのね。ショックぅ(笑)
by june-sky | 2010-01-19 17:38 | 山本耕史
<< ワタシもSMAP依存 「彼岸島」 >>