ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Koji YMAMOTO 35th Aniversary Live ~ ACT1

何日経ってもいろんな余韻の残る35thライブ。
やっぱり幸せな時間だったし素晴らしい空間だった。
こんな耕史くん、あんな仲間たち。
いろんなシーンが断片的に目に浮かびます。
そんなステキな思い出をいつものように思いつくまま
感想を箇条書きで。
ジョナサンの命日に合わせた思いのこもったライブだけど
やっぱりここはいろいろツッコミつついつもの調子で
ヘラヘラしながらいきます。すんません(笑)

まずはセットリストから。

Act1
M1 Tear Me Down(Hedwig)
M2 Shiksa Goddess(L5Y)
M3 Moving Too Fast(L5Y)
M4 パーカッションの理想と現実(オケピ)
M5 Empty Chairs At Empty Tables(レミゼ)
M6 Save The people(GODSPELL)
M7 The Origin Of Love(Hedwig)
M8 Midnight Radio(Hedwig)

ACT2 ~Jonathan Larson’s Memorial
M1 30/90(ttB)
M2 Johnny Can’t Decide(ttB)
M3 No More(ttB)
M4 Why(ttB)
M5 Rent(RENT)
M6 What You Own(RENT)
M7 Seasons of Love(RENT)
M8 Seasons of Love(Thank you for all)(RENT)

More
[PR]
by june-sky | 2012-01-29 22:00 | 山本耕史

一夜明けて~35th アニバーサリー

そして、一夜明けて少し落ち着いて。
何度思い返してみても素晴らしい時間でした。
思い返せば2005年2月。
このブログの最初の記事が「Broadway Gala Consert 2005」。
初めての東京こーじ遠征、初めてのガラコン、そして勢い余って
ブログ開始。
恥ずかしいけど久しぶりに読んでみた。
そしたらびっくり。
書いてることはいまと同じ。
それはもちろん山本さん呼びとか、なんか初々しいとこはあるけどw
いまと同じ、耕史くんがやりたいのは「RENT」で、それをワタシも
観たいんだってこと。
耕史くんってほんとにブレない人だなあ。

あのころワタシは何も知らず、いつかRENTを見せてくれると
単純に信じていました。
あれからいろいろあって、東宝RENTが誕生して、最近では
耕史くんの口からRENTもあまり聞かなくなって、さすがに
もう無いのかなと思ってたとこへ昨日のRENTへのストレートな
愛の告白でしょ。
なんかもう根っこのとこは変わらい。
いまの自分があるのはRENTに出会ったからという思いも変わらない。
やっぱり熱いオトコだ。

More
[PR]
by june-sky | 2012-01-26 16:59 | 山本耕史

とりあえず~35th アニバーサリーライブ

今日の昼公演に行ってきました。
平日でなければ2公演見たかったけれど、1公演見れただけでも
大満足です。
やっぱり歌う山本耕史は格別ですね。

ヘドウィグにL5Y、レミゼ、ttb、GODSPELL、RENT。
耕史くんが大事にしてきた作品はワタシの耕史ファンとしての
歴史でもあります。
どの公演も何度も何度も観に行って、思い入れは半端ない。
懐かしくて、なんだかせつない。
何回目かの青春時代を振り返るような気もしてw
ヘドウィグやttbはセリフを入れてちょっと小芝居してみたり、
こんなライブやったらいいのになあと願っていたとおりのライブでした。

そんな中でも耕史くんの「RENT」への思いはまた格別なんだと
今日はあらためて知らされた気がします。
「自分がいまの仕事を続けているのはジョナサンの作品と出会った
おかげ」とか「オリジナルのRENTにこだわってる」というような
耕史くんの言葉など、耕史くんにしては珍しくストレートに
熱い思いを語ってるなと思いました。
まだまだ「RENT」をあきらめてない。
そんな気もします(独断と偏見デス)

そして今年の秋は「ttb」の再演。
まさか35歳のジョンが見られるなんて(嬉)
ttbは曲が大好きでした。
新しい作品も見たいし、いろんな作品に出てほしいという思いも
あるけど、でも、耕史くんは耕史くんのとことん好きな、やりたい
舞台をやってくれたらいいや。
とことん甘々ファンになってやる(笑)
そんな思いも新たにした今日のライブでした。

しかしあの「Seasons Of Love」のマイクの演出は反則だー!
健ちゃんはずっとそこに居る。仲間っていいなと思いました。
「Why」も泣けたし。

今夜はいろんな思いがあふれて寝れそうにないなあ。
とにかく耕史くんはカッコヨカッタ。
歌も絶品。
作品の中の1曲だけでもその舞台の世界に連れて行ってくれる。
やっぱり歌う耕史くんが大好きです。

また詳しい感想は後日。
[PR]
by june-sky | 2012-01-25 23:40 | 山本耕史

くろねこルーシー

今年は2日から歌川国芳とスカイツリーの番組で
ステキな耕史くんを見られました。
黒いモコモコしたカーデが可愛いかったなあ。
お顔もシュッとしてほんとオトコマエでした。

国芳展を見てるから、耕史くんが絵を見て率直な感想を
言うのにいちいち「そうそう!」と頷き、なんだか思いは
同じ!みたいな満足感もあり。
とっても幸せな気分でした。

そしてまた昨夜ですよ。
日曜の夜にほのぼのしてキュンとして幸せな気分に
させてくれるドラマ。
それが「くろねこルーシー」でした。
こんなドラマで耕史くんが主演するのを待ってたよ!

ワタシにとってはこの分野では「さんかくじゃあと」以来の
ヒットでしょうか。
(組!除く。しかもさんかくはリアルタイムで見てないけど)

少々ネタバレ
[PR]
by june-sky | 2012-01-09 16:04 | 山本耕史

あけましておめでとうございます!

皆さんにとって幸せな年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

前記事後から年賀状を書きつつ、紅白のオリスマで
やっぱりSMAPだーーー!と元気になり
いままたCDTVで本気のSMAPに感動しました。
今年も、いえ、これからもSMAPはやってくれる。
ワタシたちを全力で楽しませてくれる。
そんなSMAPを今年も追いかける!と誓った元旦深夜。
たったの50年いっしょに~♪

FR 2012ver.(?)からSTAYの流れがヨカッター!
テンシチョモ後、思わず涙。みたいな。

あんなカッコでFRって、しかもちっちゃなステージでって
すごく新鮮。
だけどやっぱりでっかいライブで早く見たいなー。
期待が高まる年明け1発目のSMAPなのでした。
[PR]
by june-sky | 2012-01-01 01:49 | SMAP