ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

とりとめもなく・・・

蒸し暑くてなんだか何もやる気が出なくてダラダラしてるうちに
6月も終わっちゃうーー(焦)

ここ1週間ほど、早くも夏バテかと思うくらいになんだか体調が
イマイチで。
なんだかダラダラで気合いが入らないのよねぇ。。。

あ、そっか。手近な楽しみがないからだ!(ぽんっ)
近い将来、何のイベントの予定もないのが原因だわ。
なーーんだ(笑)

8月からはまたスマライブだし祭をひかえて、6月7月はちょっと
おとなしくしていようと思ってたけど・・・なんもなさすぎる!
リトショを最後に舞台のチケットさえ手元にないよ!

あ、ひとつあった。
たっちゃんの「黙阿彌オペラ」。これは楽しみだけど9月だし。

そんな中、夕べはパラグアイ戦を最後まで見届けました。

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-30 17:09 | 日々のあれこれ

「MOTHER」 最終回

良い終わり方でした。
最終回だからといってドラマチック過ぎることもなく
無理矢理な展開があったわけでもなく、幸せを感じ
希望を持てる終わり方。

怜南(継美)に関わった人たちを最後には奇麗にまとめてましたね。
唯一、仁美がどうしてるのかなあと、その心情が語られないのは
気になりましたが。
彼女を気持ちの上で救ってあげてくれていたら、これからの彼女の
人生に少しでも希望を持てるような描写があれば、主要なキャスト
すべてに希望を見いだせた最終回だったのかなと思います。
そこだけが残念。

だけど、あんなにも母を求める継美にあの年齢で母の手が
与えられないのは見ていてホントに辛かった。
室蘭から会いにきて「お母さんは継美に会えたのが嬉しくないの?」と
泣きじゃくる姿に今回は一番泣けました。
あの形が奈緒と継美のいちばん良い形だととは思うけど、心情的には
12年も会えないなんて・・・凹

ってどうしても目線は継美になってしまいます。。。

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-24 15:27 | 山本耕史

ボルドー

溜めていたグルメネタが続きます。

GWの終わりに行った京都のフレンチの老舗ボルドー
ここは30年前から同じ場所にずっとあるお店。
学生時代、このお店の向かいの教習所に通っていたので、お店には
(高くて)行けなかったけど、なんとなく勝手にお馴染みです。

c0063587_14594988.jpg
社会人になって、ランチから始めて数回行ってるけど
久しぶりに行ってみて、やっぱり京都でフレンチならココ!と
またまた勝手に決めました(笑)

地下鉄北大路駅からバスで10分ほど。
玄琢下からだと坂道を上がって、そろそろ不安になる頃に
お店到着。静かで良いです。

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-22 15:37 | 京都でごはん

おにかい

先週の金曜日、仕事帰りに学生時代の友人と呑みに行きました。
ずっと行ってみたかった、京都で評判の良い居酒屋さん おにかい

c0063587_12503782.jpg











(お店のHPより拝借)

いや、評判に違わず野菜がウマ―――――っ!
どれもこれもとにかく出汁が美味しいし食材が新鮮。
カウンターに盛ってある野菜の綺麗なこと。
野菜だけじゃなくて肉系ももちろん美味しかったよ。
煮込んである、その出汁が美味しいんだから間違いないね。
もっともっと食べたいものがたくさんありました。

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-21 15:32 | 京都でごはん

雅、キターーーっ!

正確に言うと昨日来てました。

が、夕べはちょっと呑んでて遅くなったので本日まったりと
雅鑑賞。
もちろんメイキングから見たわけですが・・・

なんですかーーー!あのひと。
映像効果とかなんもなくてもひとり異次元に居ますよね。
そこだけほんとにパァーーッと明るいの。
吸血鬼のボスなのにその微笑みがそこらへんの空気を
一瞬にして浄化するような。。。って空気清浄機か(笑)
あー、うまい言葉が見つからない。

とにかくあの暗いじめっとしたような無人島の、雅さまの
居る一帯だけが別世界なの。
ナレーションでも何度も言われてたように(大さんお疲れ!)
とにかく圧倒的な存在感なのです。

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-19 23:27 | 山本耕史

「MOTHER」 第10話

放送日当日のスッキリ!で芦田愛菜ちゃんが主題歌を
アカペラでレコーディングしてました。
hinacoさんに教えてもらってエアギターで拍子を取りながら。
終わって「良かったよー」みたいに言われて「やったー!」って
照れながら転げるように喜んでる愛菜ちゃんが激カワでした。

そんな愛菜ちゃんに泣かされた第10話。
あのお電話。
もう何も考えずにダラダラ泣いてました。

養護施設での楽しげな様子はゼッタイ無理して笑ってるんだなと
わかっていたし、電話でもきっと「会いたい」と言うんだろうなと
予想はしてたけど、その予想のはるか上を行く愛菜ちゃんの演技力。
スゲー。
奈緒の部屋の窓ガラスにボーーっと映るつぐみは普通に話してる
ときから、もう泣き顔に見えました。
白鳥園のことを一生懸命にお母さんに報告して、楽しそうに
笑ってるんだけどね。
これぞまさしく「泣き顔スマイル」←ウマイ!←そうでもないw

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-18 14:55 | 山本耕史

つよぽんがつつみんとーーーー!

草ナギ&堤が舞台初共演…2人芝居「K2」 スポーツ報知
SMAPの草ナギ剛(35)と俳優の堤真一(45)が、11月上演予定
(東京・世田谷パブリックシアター)の2人芝居「K2」(演出・千葉哲也)で
舞台初共演する。
ヒマラヤにある世界第2位の高峰「K2」(8611メートル)で遭難した
2人の男の運命を描く山岳劇。
ハロルド(堤)とテイラー(草ナギ)は登頂に成功しながらも、下山途中の
8100メートル付近で遭難。しかもハロルドは足を骨折し、身動きが
取れなくなる。
氷点下40度、酸素も薄い極限状態の中、死を間近にした2人はお互いの
人生を語り出す。
朝から電車で情報見て、うきゃーーーっ!と叫びそうになりました。
つつみんとつよぽんが舞台って!
しかもガチンコ2人芝居って!
つつみんとだよ!あの堤真一さんとだよっ!(うるさいw)

・・・ってチケット取れる気がしない・・・凹
前のシスカンパニーの時も友だちが苦労してたもんなぁ。
あ、凹むの早すぎ(笑)

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-16 09:58

「リトルショップ・オブ・ホラーズ」 in 大阪(6/13)~本編

c0063587_16443827.jpg(6/13 14:00 森ノ宮ピロティーホール
10列目下手寄り)

キャスト
DAIGO: シーモア
安倍なつみ: オードリー
新納慎也: オリン その他4役
尾藤イサオ: ムシュニク
深沢敦: オードリーⅡ ミセス・ルース

池田有希子 麻生かほ里 歌山ゆき
千代田信一 矢沢誠

そして本編の感想です。
やっぱり見ながら5年前のリトショの記憶をなぞってる部分があって
あ、ココは違うなあとか、この台詞は一緒!とか、シーモアの動きが
似てる!とか、それはもう仕方ないがないわけで。
どちらが良いとか悪いとかじゃなくて、ここはこっちが好きだなとか
これは前の方が良かったとか、やっぱりそれはパートによって
違うかな。

探してみたら5年前のステージ写真も残っていたので2005年と
2010年、2つ並べておきます。

2005年  2010年

あと、今年のステージ動画も少し。
2010年動画

これ見たらなんとなく様子がわかるかな。
オードリーⅡが可愛いく見えるね。

ネタバレ
[PR]
by june-sky | 2010-06-14 17:27 | 観劇・演劇

「リトルショップ・オブ・ホラーズ」 in 大阪(6/13)~カテコ編

行ってきました!
「リトルショップ・オブ・ホラーズ」大阪公演。
もうちょっとこれが楽しすぎて。どうしましょー(笑)

耕史くんが出た作品ということで、懐かしい気持ちとキャストに惹かれて見に
行くことにしたんだけど、いやもうすっごく良かった!
すっごい楽しかった!めちゃめちゃ盛り上がった!
出演者のとくに誰のファンでなくてもじゅうぶん楽しめて、一緒に手拍子して
コール&レスポンスも参加して、カテコでの盛り上がりにもまったく違和感なく
とけ込めて。
最後には一緒に「うぃっしゅ!」までしちゃったよ(笑)
全然アウェイとか感じないのがほんとにスゴイ!

まあ、ワタシが耕史シーモアをアホほどリピって曲を覚えててすぐノレるって
のもあるけど、でもこれはこれは作品の力でもあるし、出演者の力でもあるよね。
やっぱり曲が良いわぁ。
久々に聴いたけど「りーるしょっぷ~♪」とみんなで歌うオープニングの曲から
手拍子。
ムシュニク&シーモアのタンゴでムシュニクさんが耳元で「パパンパパン!」
ってやる手拍子に合わせて、客席も「パパンパパン!」って。
もうお約束になってんのね。ちゃんと合いの手をが入るのよーー。
ここ、ちょっと楽しくて感動(笑)

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-13 23:55 | 観劇・演劇

「Mother」 第9話

今回も終わった直後に即リピ。
このドラマは流し見なんかしてないのに、一度見ただけでは
頭の中で整理が付かなくて。
感じたままでいいのかもしれないけど、とりあえず大事なことが
わからなくなるのと藤吉くん目当てに二度見します。

っていっても、前回と今回、藤吉くんの出番は2~3分?って
とこでしょうか。
それでもいいの、時々出てきてカッコイイから。うふふん。
なんて浮かれてるようなドラマじゃないけども(汗)

ここへきてこうなるだろうなあということがちゃんと予想通りに
起きてる感じですね。

More
[PR]
by june-sky | 2010-06-10 16:04 | 山本耕史