ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

底抜けにーーーー!ちりとてちん

ちりとてちんが終わりましたね。
ワタシの人生初、朝ドラを見続けた半年でした(最初ちょっと欠けたけど)
寂しいー!

っと、そのまえに。。。今朝、京都駅で「パンドラ」の(デカイ)ポスター発見!

c0063587_1635894.jpg










京都では電車の中吊り以上のものは見れなかっただけにこれはウレシイ。
大阪に行けばあったのかな。
一度通り過ぎたけど、やっぱり戻って柱の影に隠れながら(怪しい)
人並みが途切れたときに逃げながら(笑)パチリ。
見事に並んでます。圧巻!

で、ちりとてです。

大円団ってこういうことを言うんですね。
誰も彼も幸せそうで、その幸せに何の文句もなく(笑)、最後まで
ホントに楽しませてもらったよ。面白かったよ。
最終回は駆け足感が否めないけど、でも今までに張りまくった伏線も
全部回収しててお見事でした。

ずーーっと気になってた「お母ちゃんみたいになりたくないの!」っていう
勢いからの失言も、最後にきちんと謝ることができました。
よかったね>喜代美ちゃん。

More
[PR]
by june-sky | 2008-03-31 16:10 | TVいろいろ

一気にやって来た!ミリオネアもJAMも

c0063587_1383874.jpgc0063587_13102465.jpgc0063587_1391042.jpg










昨日は母のお供でお墓参りに。
日向は暖かいけど、日陰は肌寒くて桜はまだ咲き始め。
帰りに伏見稲荷を通ったらあちこち改修工事をしてました。
ここは学生時代に巫女さんスタイルでバイトしてたところ。
参拝客に御神酒をついで、バイトなのに有り難そうにされて
澄ましてました。アハ。
懐かしいなーーー。
帰りに美々卯でゆばうどん。
味も具もあっさりしてて年寄りにはグー(笑)

さて、関西でも電車の中吊り広告に「パンドラ」のポスターを見かけます。
乗り換えても乗り換えても渋ーーい8人衆が居ます。
いよいよだなあ。

いよいよと言えば、FACEのヘドチケも届きました。
うっひゃーーーー!
あの空間でまたヘドと会えるなんてねー(嬉)
全長2mのこーじヘドをグーーンと見上げる日もある模様。
気合い入れて新宿へGO!

More
[PR]
by june-sky | 2008-03-26 16:49 | 山本耕史

ずっと~ずっと~一緒さ~~♪

それは雫と父ちゃん。
ふたりを見るだけで幸せだったドラマ、「薔薇のない花屋」が終わりました。
最終回の感想・・・のまえにめざましといいとも!

いやー、デレデレでメロメロの父ちゃんと雫がーーーーー!
もうほんっとに仲良しで大好きで(美桜なんかよりずっと)(あ)
恋人同士みたいで、ああ、いつまでもあの二人を見ていたい!
と思っためざましのクランクアップ映像。
もうベタベタやん!羨ましいーーーーー!
どっちがどう羨ましいかわからんけど、あのラブラブっぷりが羨ましい!
親でもカレシでもないのにあの懐きっぷりはナニ>雫ちゃん。
スキンシップしまくりだしさーー。おばちゃん、妬けちゃう(笑)

いいともでは「開けて」と天下のスマップに向かってマジックのキャップを
ふっつーに開けさせてました。彼女か!(笑)

「どうするの?何書くの?」と父ちゃんに頼りきって聞く雫に
「数字書けばいいの」とふっつーに教えてる慎吾ちゃん。
ひそひそお話なんかしちゃって、なんだか二人だけの世界。
周りなんか目に入りません。
あー、もうめちゃめちゃ微笑ましくて楽しくなっちゃったよ。

More
[PR]
by june-sky | 2008-03-26 16:07 | SMAP

さよなら!佐々木夫妻&小川くん

このまえ始まったと思ったのに、もうおしまい。早っ!
あの汚れた佐々木夫妻のポスター見て、めちゃめちゃ期待
してたんだっけ。。。(遠い目)

ワタシはよっぽどのことがないと、ドラマも見続ける根気がないけど
やっぱりスマメンバーが出てると見ておかなきゃって思う。
見届けるドラマが1クール2本ってのが4月からも続きます。
あいかわらず忙しいよ(嬉)

あ、ちりとてはもちろん見てます。
先週は見るたびに母に「今日で最終回?」と聞く毎日。
それくらい1話ごとに泣いたり笑ったり、見応えありました。
今週で終わるのよね。寂しいねぇ。

そーいえば、ananのSMAP特集第一弾のごろーちゃんはノリくんが
入ってるぽくてめちゃめちゃキュートでした。
次は慎吾ちゃんだっけ。いつ出るのかな。
・・・・と思ったら、もう出てるじゃないのー!タイヘン!

ってことで、最後の佐々木感想いきます!

More
[PR]
by june-sky | 2008-03-24 16:24 | 佐々木夫妻

「半兵衛麩」

wowowの「パンドラのすべて」はもうそれだけで面白そうな骨太ドラマの
イメージがバンバン伝わってきましたー!

骨太で、しかもオトコのドラマ(好き!)だったらいいなー!
映像に出てくる男優陣はほぼ全員デコに皺があったような。
とくにギバちゃん(笑)
われらが太刀川さんは、くわえ煙草姿に加えてバスローブ姿や原稿書き姿に
思わず萌え萌え~アハ。
なんだかとってもオトナの香りがするわ~。
こういう青っぽくないオトナの男の役って初めてかもね。楽しみ!


さて、今日は久しぶりに会う学生時代の友達4人でランチ。
ワタシはずっと地元で過ごしてきたので、中・高・大とどの時代の友達とも
結構よく会ってるんだけど、このメンバーは2年ぶりかな。3年かな。
もしかして4年か。・・・くらいにみんな記憶が曖昧。
それだけみんな日々いろいろあるってことだろうなあ。。。

ってことで、今日は昔から行きたかった五条大橋近くの「半兵衛麩」へ行ってきました。

c0063587_0592937.jpgc0063587_1183625.jpg












やったーー!生麩大好きなワタシの念願が叶いました(嬉)
ここは夕方4時までしか開いてないのでなかなか行くチャンスがなかったお店。
今回も1ヶ月以上まえに予約の電話を入れたけど11時からしか取れなかった。
京都はすでに観光シーズンですねぇ。
鴨川の桜はまだ咲き始めくらいですが。

More
[PR]
by june-sky | 2008-03-22 23:59 | 京都でごはん

いよいよ

c0063587_1441362.jpg毎月送られてくるwowowのプログラムガイド4月号が
届きました。表紙は「パンドラ」です。
こういうの見るといよいよだなあと思いますね。

yahoo!テレビのパンドラの特集ページと同じ、
キャストの写真が並んだ表紙。
今回のこの写真を並べただけのデザインは
スタイリッシュででカッコイイですね。

中身は2ページ。
白衣の三上さんの大きな写真があって、あとは劇中写真が3枚。
その中にはカメラを構えた太刀川記者の写真(これもyahoo!TVに既出)もありました。

それから「絡み合う人間模様」としてキャスト紹介の写真。
耕史くんの写真は同じくyahoo!テレビのこの写真が使われてます。
パンドラ関係、おおむねカッコイイ写真でなによりです(笑)

井上由美子さんのインタビューがあり
「実力派俳優の役者さんが、さらに多面的に演じてくださっているようで
楽しみです」と言っておられます。
ほんと楽しみ。
医療の進化に伴って現れた新たな悲しみというようなことにも思いを
寄せられたみたいで、表面だけじゃなく医療面でも心理面でも
奥深いところまで描かれてるんだろうな。
骨太ドラマ、期待してます!

明日放送のミニ番組も忘れないようにしなくちゃ。

連続ドラマW「パンドラ」のすべて #1 
3月20日(木)午後1:50


忘れても毎日のように再放送があります。コチラ 助かります(笑)
[PR]
by june-sky | 2008-03-20 01:44 | 山本耕史

SMAPいろいろドーーン!

c0063587_14342125.jpg先週の金曜日、スマ新曲祭に浮かれてるワタシに
友が、←コレを買ってきてくれました。
「サマンサタバサにスマの何かあるでー」と
メールしてきてくれて。
ああ、なんかコラボ企画やってるなあと
ハナからそんなもんあきらめてたワタシもせっかくなので
買ってきてもらいました。
記念だし←これに弱い。

この白いハートのチャーム、可愛いよ。たしかにカワイイ。
けど、どーしよー。いま毎日使ってるアニエスのバッグに付ける?
似合うのか?年甲斐もないのか?うーーん(悩)
ま、試しに2~3日ぶらさげてみよ。
大阪なんかでは開店してすぐにでもなくなってるようだったけど
午後からでもあるもんなのね。その日が最終日だったんだけど。
田舎だから?(汗)

そういえば、BS-hiで放送された「映画に賭(か)ける~脚本家・橋本忍~」
という番組を見ました。
「脚本家・橋本忍、89歳。黒澤明監督の『生きる』『七人の侍』や
『砂の器』など日本映画を代表する傑作を書いてきた。
映画に賭け続けた60年の人生と創作の秘密に迫る。」
約50年前、最初の映画「私は貝になりたい」では何かが足りないと
自分の仕事に納得してなかった橋本さん。
職人脚本家・橋本忍さんのリメイクへの思いはコチラの序文で
読めます。
そのときの脚本に何が足りなかったのか、50年経ってやっとわかったと
橋本さんが言っておられる。
「少しでも生き続けるためには字を書かなければ」という思いで書き続け
「世評と実態との乖離を埋める改定決定稿」が今回のリメイク。
そんな大事な作品に出る中居くんの決意・努力・プレッシャーも並大抵なもの
じゃないんだろうなあ。

More
[PR]
by june-sky | 2008-03-19 14:54 | SMAP

パンドラ&佐々木夫妻&お花屋さん親子

先週末からスマの新曲祭に浮かれてたら、パンドラ会見がありました。
いまさらですが、あちこちの写真のこーちゃんカッコイイーーー!
(珍しく)素でカッコイイですよねっ(笑)

くわえたばことかくわえたばことかくわえたば(ウルサイっ)
いやぁ、痺れましたよ。くわえたばこに。パンドラ 公式

あと、毎日jp
この顔これ好きだなあ。
ふくれっ面も可愛い(腐)

そして、ORICON STYLEこのオトコマエ!!!

ひやーーーー!めちゃカッコイイーーー!(手放し)
髪型といい、服装といい、表情といい・・・奇跡と呼んでもいいですか(笑)
きゃーーー!(ウルサイ)

と、とりあえず自分の覚え書きに叫んでおきました(笑)
4月からの楽しみがいっぱいですね。

佐々木夫妻とお花屋さん親子
[PR]
by june-sky | 2008-03-18 15:49 | 耕史とかスマとか

週刊文春&週刊プラチケ!

昨日の午後に友から教えてもらった文春は帰宅途中にゲット。
なんかまたまた良いことを言ってます。頭良さそう(笑)←笑うな

「生きることは残酷で、希望」
記事のタイトルはこれ。ヘドウィグの生き方を端的に表した言葉だね。
記事はモノクロで3分の2ページ。
小さい写真はいつかどこかで見た写真。どこだっけ。。。

「良い作品とは常に未完成」
「ヘドウィグは額縁のない絵。演者に力があれば額縁は要らない」これは耕史くんの言葉。
だから再演にもチャレンジするんだなあ。
2回目のリスクに挑戦して新しいものを届ける。
全身全霊をあげて額縁に絵を描く作業をワタシも見守りに行くよ。

だけど、全編通してほぼ一人で演じることについて、責任は重いけど
「そういうミュージカルばかりを選んでる」と。
うーん、やっぱりねぇ。
新感線とか、ああいうはっちゃけた大所帯の舞台に立つ気はないんだね。
今のところ。
舞台巧者の中で演じる耕史くんを見るのは叶わぬ夢なのかしらん(涙)
ミタニンあたりがそういう群集劇に呼んでやってくれないかしらん。
今の出ずっぱり状態もヒジョーに嬉しいから、それはそれで良いんだけど。
ってどっちやねん(笑)(お約束)

そして、関西では3/12の深夜(正しくは3/13)放送の週刊プラチケ!
耕史くんのコメントがありました。
赤シャツこーじのプラチケです。

More
[PR]
by june-sky | 2008-03-14 13:06 | Hedwig 2008

「身毒丸 復活」

c0063587_170577.jpg08.03.01(土) 13:30開演 
シアタードラマシティ 下手ブロック10列目

記憶の薄れないうちに感想をと思っていたのに
例によってパンフを読み、
原典のことを調べ、伝承ものの奥深さに驚き・・・挫折。
みたいな(笑)ダメじゃん(汗)

「説経節」というものも今回初めて知りました。
中世から近世に日本で誕生した語りの芸能。
それが歌舞伎や浄瑠璃として伝えられ語り継がれて
後の世に様々な戯曲として書かれた。
そのうちの一つが寺山修司の「身毒丸」。
それを元に岸田理生さんが脚本を書いたのが
蜷川さんの「身毒丸」。なるほど。
こういうことくらい調べて行けよっちゅー話ですが(汗)

地味だったらどうしよう(寝ちゃうから)、ワタシの苦手なセリフで
ガーーっとまくしたてられる舞台だったらどうしようと余計な心配を
しながら行きましたが、とんでもない。
オープニングの5分で鷲づかみ。
何が始まるんだろうっていうワクワク感。
観る者を夢の世界へ誘う独特な浮遊感、見世物としての楽しさに
すっかりやられました。
ワタシはやっぱりストーリーよりも、その作品の世界とか醸し出すもの
その作品の雰囲気で好きになるんだなあ。

ってことで、印象に残ったシーンを中心に感想いきます!(長いです)(汗)

ネタバレです
[PR]
by june-sky | 2008-03-11 16:51 | 観劇・演劇