ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

カテゴリ:薄桜記( 1 )

典膳さまに嵌る

「薄桜記」、良いですねーーー!
正統派の時代劇っていう感じがすんごい良いです。
視聴者が理解できるかどうかなんて気にしない。
よけいなナレーションで説明なんてしない。
それで良いと思います。
時代劇に疎いワタシなんてその時代特有のものの名前とか
単語の意味がわからないこともあります。
けどそれはそれで良いのかな。
細かいところがわからなくてもしっかりした脚本があって
巧い役者がいればストーリーも気持ちはちゃんと伝わる。

2話の内容でもキツネ憑きのせいにしたのにさらに離縁までしなくちゃ
いけないのはなぜ?という疑問が沸いたけれど、千春を命有るまま
実家に返し、丹下家の体面を守るためには最善の策だったのかと
思います。
オオバカ野郎な兄がすべてぶちこわしましたが。

しっかりした作りのドラマでいまのところ何のストレスもなく
楽しめています。
それもこれも典膳さまがステキだからー!(やっぱりそれかw)

More
[PR]
by june-sky | 2012-07-23 17:36 | 薄桜記