ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

カテゴリ:陽炎の辻 3( 11 )

正月時代劇 陽炎の辻SP 「海の母」

正月時代劇「陽炎の辻 ~居眠り磐音 江戸双紙~」スペシャル「海の母」

クラシック王子でカウントダウンした翌日、今度は総髪も凛々しい
若先生として登場です。
いつも言われてるけどホントにこのひと、振り幅が大きいね。
ついてくこっちは面白いことこのうえなしです。
その調子で今年もいろんな顔を見せてもらえるんですよね。
期待してます。

ってことで、「海の母」感想です。
今回は磐音シリーズとしてワタシが見たいドラマを見せてもらえた。
ひと言で言えばそんな感じです。
大満足!

ネタバレ
[PR]
by june-sky | 2010-01-02 23:59 | 陽炎の辻 3

陽炎の辻3 第13回「関前へ」

最終回の先行放送も本放送も見てしまいました。きゃーーー(焦)
見てしまったけど、最終回のことは念頭に置かず、13回感想いきます。

あ、そのまえに。

王様のブランチで「RENT」のイベントの様子が流れました。
昨日から公演が始まったんですね。
アンソニー・ラップとアダム・パスカルたちが「Seasons of Love」を
歌ってた。
いいなあ、生オリジナルキャスト。
ゲストの山田優さんが「夢に向けてがんばっていた頃に聴いてた」と
話しながら感極まっていたのが印象的。
「一日一日を大事に生きる」というジョナサンのメッセージは
いろんな人にちゃんと伝わってるんだね。

ワタシもチケットは取ったけど、ドリアンとまさかのダブルブッキング。
どうしたもんかなあ。でもやっぱり見ておかなきゃ。
なんとかやりくりできますように。

さ、磐音さんとおこんちゃんがいよいよ関前へ旅立ちます。

More
[PR]
by june-sky | 2009-08-08 23:59 | 陽炎の辻 3

陽炎の辻 3 第12回「惜別」

早く書かないと最終回が来ちゃうよ!と気はせいていたけど、どうも
ここしばらく筆が乗らない陽炎感想。
でも、この第12回はよかったなあ。良いシーンがたくさんあった。

まず、この回のmyベストシーンはなんといっても宮戸川。
包丁を丁寧に扱い、たいせつに布に包む磐音さん。
そのの静かな美しい佇まいが秀逸で、包丁に別れを惜しむような仕草に、
宮戸川を、そしてそこに居る人たちをたいせつに想う気持ちがあふれ
出ています。
6年間の仕事場を見回すその表情にも名残惜しさが表れる。
言葉はなくてもちゃんと思いが伝わってくる。
山本耕史という役者のこんな芝居ができるところが好きなんだなあ。。。
なんちゃって(照)
日の光が差し込む板の間に綺麗に正座した磐音さんがとっても美しい。
ナイスショットですね。

その後の鉄五郎親方とのやり取りも素晴らしい。
ふたりとも自分の分をわきまえ、相手に敬意を表し、それが表れた
言葉の美しいこと。
思わず書き出しちゃうよ。

More
[PR]
by june-sky | 2009-08-06 23:59 | 陽炎の辻 3

陽炎の辻3 第11回「武左衛門の涙」

うかうかしてたら、「陽炎の辻3」が撮了!だとか。
磐音さんの晴れやかな笑顔がまぶしい。
ドラマの中ではこんな顔、なかなか見れないもんね。スタッフブログ

そっかー。
憂い顔の磐音さん(大好物)がもう見れなくなっちゃうのね。
飛び飛びでも放送があることに慣れて、放送があったらあったで
文句タラタラで(汗)、でも終わるとなると寂しいのも正直な
気持ちです。

そしてすでに第13回も見ましたよ。ひゃーーーっ(焦)
ってことで、駆け足で2話分(第11・12回)の感想いきます!

第11回「武左衛門の涙」

More
[PR]
by june-sky | 2009-08-03 13:18 | 陽炎の辻 3

陽炎の辻3 第10回「二人の行く末」

何の予告もなく、土スタに耕史くんが出てましたね。
「10周年蔵出し企画」です。
ビビるさんが見たい思い出の土曜日は、「最多出演!我らがアニキ」。
さすが土曜日の準レギュラー。最多出演ですか。

チャコールグレーのジャケットというNHKにふさわしい無難な
ファッションで出てきた我らがアニキ、耕史くん。
やー、今でこそこんなんだけど、2004年の第1回登場は
前髪パッツンでデコ出し。
こんな時代もあったのねぇ。
この頃、ワタシは「山本耕史さんのファン」ではなかったので
まあパッツンでもなんでも良いんですけどね。
ファンだったら・・・ヤダーー(笑)
この後、どんどんかっこよくなる耕史くん。あー、ヨカッタ(笑)

ビビるさんへの捨て台詞
「今度行ったら決着つけるからな。ビビんじゃねぇぞ、ビビる。」
これサイコー。ビビる、愛されてるよ!(羨)

さて、陽炎です。
金曜夜の先行放送は、友人と会って帰りが深夜だったのに
ソッコーで見ました。
面白かったかどうだったか気になって気になって。
ほんとやきもきさせるわ、磐音さんってば(ちょっと違)
だって、もうこれ以上はグチは言うまい、
今回もグチグチ言わなくちゃいけないなら、もう感想も書かない、
スルーだ!と決めてたので。
・・・・ヨカッタ。磐音さんとお別れしないですみました(だから違)

More
[PR]
by june-sky | 2009-07-06 23:06 | 陽炎の辻 3

陽炎の辻3 第9回「女の覚悟」

とりあえず、良かったところを(笑)

なにはなくても佐々木道場の稽古シーンですよ。
キりっと気合いの入った磐音さんの「次っ!」の言葉に我先にと
飛び出す弟子たち。
おぅ!こうでなくっちゃ。
腕の立つ剣豪としての磐音さんの素晴らしさが伝わるシーン。
磐音さんもキリッとしてビシッとしてめちゃカッコイイ!
ワタシはとにかく、剣豪坂崎磐音が好きなんだ。
できたら30分、闘っていてほしいくらい(無理無理)

霧子との立ち回りも素晴らしかったです。
異種格闘技みたいな、忍術と剣術の対決みたいな、趣も風変わりで
面白かったですよね。
打ち合う、側転する、壁を伝う、足を絡める、あげくの果てになんとまあ
抱き合ってましたよ!(違)
磐音さんの普通のラブシーンよりなんだかエロチックでちょっとドキドキ
しましたよ。あはは。
霧子さんのブログによると、あのシーンは吹き替えもなしでほとんど
ワンカットで撮ったそうな。
すげー。

あとは・・・・あれ?どこ?良いところがもひとつあったんだけど(ひとつかよw)
思い出せないので、恒例グチコーナー(笑)

More
[PR]
by june-sky | 2009-07-01 23:59 | 陽炎の辻 3

陽炎の辻3 第8回「剣客の宿命」

今回も2週遅れの感想です。
下書きはすぐに書いてあったんだけど、どうもグチっぽく
なっちゃって(汗)、ほったらかしてありました。
これから第9回見る前に、とりあえずアップしておきます。

さて。
傷の癒えた磐音さんの浴衣姿にまずクラクラ(惚)
剣に見立てた棒きれで素振りしたり、型を試したり、「あ、良い感じ!」
っていう嬉しそうな表情にまたクラクラ。
ちょっとがんばりすぎてふらつく磐音さんにまたまたクラクラ。
珍しく弱っちいとこを見せられると、どうも弱いです。
キュンときます。

長屋のひとたちに「あ、坂崎さん!」と迎えられるシーンもヨカッタ。
嬉しそうに磐音さんに駆け寄る情の厚い深川っこたち、涙もろい舅殿。
ホントに愛されてるな、磐音さん。

無宿者の強盗団から今津屋を守る3人の用心棒達の働きっぷりも
良い感じでした。
磐音さんと柳ちゃんのコンビはますます息もぴったり、柳ちゃんの
成長ぶりは目を見張るものがありますね。
竹村の旦那は別の意味で大活躍でした(笑)

More
[PR]
by june-sky | 2009-06-27 01:18 | 陽炎の辻 3

陽炎の辻3 第7回「不覚」

2週間もあったのに感想が書けなかったとは(不覚)
安心しちゃってノンビリしすぎました。
3になってから、毎回3~4回は見直してます。
30分だからってのもあるけど、内容も濃いし丁寧に
撮ってあるし、耕史ファンじゃなくても何度か見たくなるような
ドラマじゃないかなあと思ってます(贔屓目半分・・・かな?w)

さて、楽しみにしてた磐音さんヤラレル!の第7回。
やられたときの表情と倒れ方が見事でした。
大げさでもなく、虚をつかれたような、その瞬間こっちも
ドキッとして狼狽えてしまうような。
さすがです。
けど、ここを見たくて何度も何度も斬られさせたワタシは
鬼ですか?(笑)

以下、手短に。

More
[PR]
by june-sky | 2009-06-15 17:37 | 陽炎の辻 3

プレマップ!

そういえば昨日の朝、なぜ起きた早々TVをつけたか。
それは、朝方流れたはずの陽炎プレマップを見るためでした。
慎吾ちゃんの仰天ニュースのおかげですっかり吹っ飛んでたよ(汗)

原作読んでないワタシには結構な未知の世界だったプレマップ。
そこまで見せるか!プレマップー!な感じ(笑)
まあはある程度は察しがついてましたけどね。
ムック本をぱらっと見た途端、飛び込んできた衝撃写真もあったし。

けど、ああして見るとほんとに映像の美しい作品だなあと
あらためて思います。
あんなに短時間でも映像の美しさに陽炎の世界へひとっ飛びできる。
そんな感じです。出勤前なのに(汗)
後半も盛り上がりそうですね。
あいかわらず竹内さんがすんごいインパクト。
もうとことん吠えまくってほしいもんです。期待大!

そして、磐音さんとおこんちゃん。

More
[PR]
by june-sky | 2009-06-10 17:09 | 陽炎の辻 3

陽炎の辻3  第6回「生か死か」

毎回、2回3回とリピって楽しんではいるのですが、時間がなくて
なかなか感想が書けません。
暇になったら、まとめて・・・と思ってたけど、やっぱりリアルタイムで
書いておかないと書かずに終わっちゃいそう(汗)
なので、途中からだけど第6回の感想からいきます。

このシリーズ3作目、初回からとっても楽しんでます。
ここへきて人情・友情・恋愛・闘いのバランスが良いですよね。
長屋のお馴染みの人たちはますますキャラが立って生き生きしてるし
柳ちゃん&武左衛門さんの活躍やトリオの掛け合いも息がピッタリ。
今津屋さんはますます安泰のようだし。

なんといっても雑賀衆のボス・竹内さん。
もうあのCGいらずの強面キャラが素晴らしい。
まんま怪獣(笑)。あっぱれです。
いざ出陣!ってときに振り向いて蝋燭をふぅ!って消すのがなんとも
悪役っぽくてグー。
やっぱり敵はこれくらい悪くて強くなくちゃね。

More
[PR]
by june-sky | 2009-05-26 22:39 | 陽炎の辻 3