ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

カテゴリ:陽炎の辻( 7 )

陽炎の辻 第八話「対決の晩夏」

そういえば、第六話・第七話と感想を書いてない。

うーーん、ジェイミーにうつつを抜かしすぎ(汗)
いまさらなのでもう、すっ飛ばします。
あ、第七話は東京の友達んちで見たんだった。42インチプラズマ。
デカっ!!!
いやぁ、良いですね。こーちゃんの美肌が映える映える。
あんなんあったらずーっと家に居たいかも。片っぱしから見るよ。

んで、七話の思い出は「(黄色い光が)キタ!」と「(殺陣が)短っ!」っていう
つぶやきが友たちとかぶったこと。
やっぱソコだよね。(笑)
可愛いおきねちゃんが居なくなっちゃったのは寂しいです。
第八話では、姉亡き後、幸吉さんがねーちゃんの言いつけを守って読み書きの
勉強をしてました。
泣かせるーーー(涙)

さて、第八話。ちょっとだけ感想です。

More
[PR]
by june-sky | 2007-09-22 23:59 | 陽炎の辻

陽炎の辻 第五回「戦いの序章」

今回の一話完結サイドストーリーは旗本弓場家による詐欺事件。
笹塚様が今津屋と磐音に相談に来ます。

笹塚様ってば与力なのに町人や浪人に頼りすぎ。
用事が済んだらそそくさと帰っていくし(笑)
あいかわらず調子がいいです、与力様。

今回のツボ番外編はなんと言っても「和泉守兼定」。
弓場家の伝家の宝刀が兼定。あの場でその名前が出るとは。
元土方さんもビックリです(笑)

あと「待たせたな」も(喜)

それと今週もきましたね。初っ端から寝顔。ドキっとした。
おまけに入浴シーンは肩の傷も生々しく。これまたドキっとした。
ちょっとサービスしすぎではないか~(笑)

More
[PR]
by june-sky | 2007-08-31 12:18 | 陽炎の辻

陽炎の辻 第4話「策謀」

今日は(あ、もう昨日だ)ひさしぶりの「陽炎の辻」放送。

そんな日にTVナビは届くわ、ワイドショーで耕史くんの姿が流れたと
友から聞くわ、なんだか慌ただしかったなあ。

関西の「なるトモ!」では少しだけ姿が見れました。
厚生年金会館(懐かしいーーー!)のあのホール前の階段を上る耕史くん。
「世界的イリュージョニスト、ピーター・マービーのマジックショーを
見ようと集まった芸能人のひとり」として数秒映ってました。

へぇ、こんなの見るんだ。招待されたのかなあ。
マジックだけに興味ありそうですね。

ピタピタの黒Tに穴あきジーンズに珍しい茶色っぽいフレームのメガネ。
耕史くんは髪は黒くてデコ出し(笑)
なぜか体の前で見せるようにパンフを両手で持ってました。
ふっつーーーに素の感じでこざぱりした(笑)様子です。カッコイイー。

追記1:yahoo動画にも姿がありますね。友に教えてもらいました。
なるトモも同じような感じの映像でした。

追記2:あさぽんさんのところで知りました。
インタビュー動画(スポーツ報知)(リンク先変更しました)もあったんですね。
見たかったんですよ。ありがとー!
マジックキャラとモテキャラ(ナンパキャラ?)がすっかり定着してる様子(笑)

で、第4話「策謀」

More
[PR]
by june-sky | 2007-08-24 00:38 | 陽炎の辻

「陽炎の辻」 ~ 第3回「謎の女」

毎週木曜の夜は帰りが遅いワタシ。
夜中に録画を見て、できたらもう1回見て寝不足で、金曜の夜に
また見て、やっと感想書きます。
来週からはしばらく早く帰れるのに、そうなったら放送はお休み。
あーーん、すれ違い(笑)

今回の話は2巻までしか読んでないワタシにはおとく婆さんの
ストーリーは初めて。
原作読んでないと理解に欠けるとこもあるんだけど、やっぱり新鮮で
ワクワクするわ~。

第3回まで見て、やっと心が決まりました。ワタシは奈緒さん派(笑)
なんかね、雰囲気がしっくりくるの。
おっとりした磐音さんには武家育ちの奈緒さんが似合う気がするんだなあ。
おこんちゃんも良い娘なんだけど、ほら、一人でも生きて行けそう。
強く見える女は損ね~(笑)
奈緒さんと結ばれることは難しそうだけどね。。。

今回も磐音さん的にはツボ満載でした。

More
[PR]
by june-sky | 2007-08-04 23:55 | 陽炎の辻

「陽炎の辻」 ~ 第2回「絆」

今回も磐音さんの目のアップで始まった「陽炎の辻」。
「木曜時代劇」のタイトルとともに鳴り響くスパニッシュ風味の
音楽に思わず「オーレッ!」と心の中で言うワタシ。
オープニングのわくわく感も倍増です(笑)

最初のシーン、往来を歩く金兵衛さんと磐音。
手前ののれんが少しぼやけてはためき、向こうの磐音たちに焦点が合ってる。
このドラマ、こういう撮り方が凝ってます。
そういうとこが好きです。

今回のタイトルの「絆」・・・誰と誰の絆でしょうね。
磐音と新しい相方、品川柳ちゃんとの絆。
磐音と父、正睦。
故郷に残してきた奈緒。
もうこの世に居ない親友たち。
そして、新しく結びつつある長屋の人たちとの絆。

今津屋の吉右衛門と由蔵との絆もありました。
これは、勘定方の門前で「私たちと関わりを持たれたのも何かの縁。
ゆるりと行きましょう」という吉兵衛さんの言葉がよかったですね。
磐音の顔がほころんで、少し安らいだのがわかりました。
こーちゃん、こういう心の機微をちょっとした表情で表すのが
あいかわらず上手い。
もういちいち書けないけど、今回のドラマではそういう細かい演技が
そこかしこにあって、主役だからそれをいちいちクローズアップして
もらってるのがいいね。
舞台で見るのとまた違うものね。

今回は南鐐二朱銀にまつわる事件が次々と起こります。

More
[PR]
by june-sky | 2007-07-27 23:55 | 陽炎の辻

「陽炎の辻」 ~ 第1回「友よ」

何回見たかな。リピが止まりませーーーん。
見るたびにますます山本磐音のファンになります。

いいですね、あのほんわかした笑顔とキリッとした顔の落差が。
そして、なによりもあのアップになったときの目が。
くりくりしてるかと思うと、キッと見据えるときの目の座り具合に
ドキドキー!です。
んでもって、あの閉じてる瞼がねぇ。
皮膚の薄―――い感じが良いですね。なんか透けてる感じで。

って、何言ってるんだか(笑)
それくらい磐音さんが大好きになりました。

心に悲しみを秘めつつ、悪を退治し、弱きを助けるヒーロー。
耕史くんにとっても新境地。
原作でもじゅうぶん魅力的だったけど、耕史くんがさらに魅力的な磐音を
見せてくれました。これはファンの欲目かしらん(汗)
脚本や演出も良いですね。
不自然なことや無駄なシーンがなく、自然な流れ、自然な会話。
これって大事ですよね。

いろいろ情報てんこ盛りでタイヘンな第1回。
ものすごく上手くまとめられてたと思いました。

More
[PR]
by june-sky | 2007-07-21 23:55 | 陽炎の辻

磐音様、見参!&27時間TV

始まりましたね~「陽炎の辻」

面白かったねぇ。楽しかったねぇ。
さすがに主役、出ずっぱりです。堪能させていただきました。

プレマップや土スタで見てはいたけど、あの40数分という時間のあいだ
そこに居る磐音。
なんかやっぱり感無量だわ~。
原作読んで、ぼんやりとイメージしてた磐音像を「こんな人なんですよ」と
具現化して見せてもらった感じ。
そんな気がするくらい、ワタシにとっては自然に磐音が現れた気がします。

受けの演技とか何もやらないとか、そんなこと言ってても滲み出る存在感。
「満を持して主役」ってこういうことかしら。
誉めすぎかしら(笑)
耕史ファンのみんなと祝杯をあげたいです。おめでとー(気が早い)

普通友(非こーじファン)からも反響が大きく、「見たよ」メールがいっぱい。
やぱり主役って注目されてるんだなあ。
ドラマも耕史くんもおおむね好評で、時代劇通の友からも殺陣を誉めてもらえた。
ヨカッタ!

夕べは11時過ぎてから録画を見始めて、すぐに見返して。
3回目見てるうちに寝てしまった。TVつけたまま(汗)
今からもう1回見てから感想書こうかなあ。

そうそう。
友からの知らせで電車の中で飛び上がりかけたんだけど、マグさんによると
なんと耕史くんが27時間TVにご出演なんですね。

ィヤッターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

久々のキョクチョ&フクチョ。楽しみーーーー!
何に出るんでしょ。とにかく、お願い!かっちゃんとトシのツーショットを。

・・・あ、そか。悟空とのツーショットか。もしくは慎吾ママ。
もしくはハットリくん。。。。ま、いいや。どんなキャラでも中身はキョクチョ。

29日ってことは生ビストロもあるんだけどねぇぇぇぇぇ(薄ーーく期待!)

どうせ27時間録画するつもりだったもんね。
ますます録画し甲斐があるよ。うひゃ!
[PR]
by june-sky | 2007-07-20 22:27 | 陽炎の辻