ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

9/11 スイートJAM

今夜のスイートJAMのゲストは森久美子さん。

耕史くんはグレーのジャケットで襟だけ光沢のある黒で秋らしく
おしゃれです。。
中のTシャツは白くてピタピタ。浅いVネックなのがいつもの感じ。

モリクミさんは嬉しいことを言ってくれました。
めちゃめちゃ嬉しかったので珍しくちゃんと書き留めておきます。

ゲストからの一言フリップには・・・・

「まだ日本?? 耕史!!ハリウッドがあなたを待ってるぞ!!!!」

スゴイ!凄い!モリクミさん。なんかしらんけどスゴイ(笑)

そして、モリクミさんが力説してくれたのは・・・



「あんた、いつまでやってんのよ!日本で!
私はこの人の才能をよく知ってる人間の中の5人の中のひとりと
言われてもいいくらいだと思うの。
何でも出来んのよ?とにかく。わかるでしょ?(えりかちゃんに)
で、しかも芝居の間が良い!
しかも英語のプロナウンシエーションが抜群にいいわけよ。
ハリウッドとしてはやっぱり山本耕史なのよ!
ちゃんと芝居ができる、それでもって勘の良い人が出て行かないと~。
ね、大御所は出てるよ、どんどんね。
だけど、若い人が出てないから。
もう!やまもとこうじぃぃ~!」

ああ、ここまで同じプロに言わせるなんて。
凄いよ、こーちゃん。
面と向かってここまで誉めてくださるなんて、森さん、ホントに
ありがとうございます!
ファンとしてお礼を(笑)

モリクミさんの熱弁を結構神妙な顔で聞いてたこーちゃん。
最後に「こうじぃぃ!」と言われて
いつものように笑いながら
「はい、わかりました。じゃ、これから行ってきます、今日」(大笑)

ま、行く!と言って行けるものでもないし、ああして笑って終わるしかないけど
でも、ハリウッドで、というかブロードウェイか(笑)
とにかく外国で通用する俳優としてっていう夢を持つのもいいね。
そしたら日本でも耕史くんのやろうとしてることがやりやすくなるかも。
ロックパフォーマンスの普及ね。
ファンとしての夢にもなります。勝手に(笑)

最初に出た話はモリクミさんがJAMに出たかったのよっていう話から
BSとかCSって気楽よねぇって話も面白かった。
モリクミさん曰く「見てないと思って自由にやってるでしょー」って。
こーちゃん、思わず爆笑。そうなんかいっ(笑)
出てる方も見てる方もエネルギー使わなくて気楽。
張り切って数字取んなきゃっていうところに居ないから、スタッフの
安堵感も良い感じだそうです。ぶっちゃけてんな
スタッフ一同苦笑。みたいな。
ぶっちゃけてんな(笑)

モリクミさんはいつものように豪快で屈託なくゲラゲラ笑いながら
お嬢様の子供時代、イタリア留学のこと、そしてミュージカルの話を
してました。
来週も舞台に立つ人としての話を耕史くんといろいろしてくれるといいな。

「森さんにとって舞台で歌うことの魅力っていうのは?」っていう質問は
耕史くんがホントに聞きたい質問って感じだったのかな。

森さんの答えは
「お客さまに楽しんでもらうというライブ感とか、拍手であるとか
そういうところに居るのが好きなの。
ものすごく舞台で歌うということが、やっぱり・・・本業なのかな。」って。
耕史くんもそうなのかなぁなんて思いました。

それにしてもふたりでお酒なんか飲んでたら面白いでしょうね。
ホントに凄そう。量も酔いどれっぷりも(笑)

あ、昨日の陽炎記事の産経新聞ですが、関西版には朝刊・夕刊ともに
載ってませんでした。
関東では載っていたんですよね。
関西には今後も載らないのかなあ。まぁ、ネットで見れたからいいかな。
[PR]
by june-sky | 2008-09-12 00:44 | 山本耕史
<< 「週刊大衆」&「+act.mini」 東京&大阪でご飯 >>