ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

陽炎の辻 2  第一回「再びの夏」

≪追記≫9/10 17:20
ネットでで見つけました。
生涯大事にする役に 「陽炎の辻2」山本耕史 (産経NEWS)

特撮でなくて時代劇のヒーロー。耕史くんらしいですね。
紙面にも載ってるのかな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一回のタイトルは「再びの夏」。風情があって良いですねー。
単純に前回から1年後とわかるし。
陽炎ユラユラしてる橋の上で空を仰ぎ見て手を合わせる山本磐音。
あー、好きなシーンだ(嬉)
この始まりのシーンを見て前回の第一話を思い出し、一気に磐音さんの
世界に入って行けました。
ニクイ演出です。

全体的に忙しいイメージはあるけれど、初回であれだけ説明も兼ねて描くのは
タイヘンだっただろうなぁ。
でも、あれこれ説明しすぎるわけでもないし、今回の盗賊「黒頭巾」事件も描き
ワタシとしては大満足。脚本も演出もGJ!
ちょっとタメが少なくて情緒に欠ける感は否めないけど、それは次回以降に
期待します。

それにしても、磐音さんのバックボーンから今津屋や金兵衛長屋の人たち
お馴染みの品川柳ちゃんに中居さま、お元気そうな笹塚さま、関前藩では
磐音さんのご両親に妹君。
みんな元気であいかわらずだーーーー!(喜)



つーか、金兵衛さんがひと言何か言うたびに笑えるんですけどー!
耕史くんが土スタでも言ってたけど、普通のシーンであの素っ頓狂な(失礼)
セリフまわし聞いたら笑っちゃうよねよ~ほんとオモロイ。
長屋では楽しんでほしいっていう小松さんの心意気を感じます。

宇梶さん演じる竹村の旦那も原作より威勢がよくてユーモラスで良い感じ。
柳ちゃんや磐音さんとのトリオも三者三様で楽しいやり取りが期待できそう。
あの豪快な笑い声も良いアクセントになりますね。
最後の「友ではないか~ガハハ」も好きなテイストです。ザッツ男の友情!

それにしても柳ちゃんの髭ですよ。
どうしたん?所帯やつれしちゃって。。。って感じ。
まだ独身だよね?
そんなに暮らし向きが厳しいのか、あの素敵な母上はご健在なのか。
原作を知らないのでいろいろ疑問がわきますが、早く母上に首根っこ掴まれて
剃ってもらってほしい。
あんなの柳ちゃんじゃないわーーー(涙)
柳ちゃんは青臭くて一生懸命なおぼっちゃま然としててほしいです。

竹蔵親分は高橋克美さんのイメージがあったから、山西惇さんが登場したときは
正直カクってなりました。あまりに量感が違いすぎて(笑)
けど、活躍はこれから。見る方もどんどん馴染んでいけるでしょう。

それから、ゲストの寺島進さん。いやぁ、素晴らしい。
ニヒルな男の色気ってんでしょうか。良い味出してます。渋いです。
お縄になっちゃったからもう出てこないのよね(悲)
って、そういう問題じゃないけど。アハ
もう声が渋すぎてボソボソ低くて、時々TV画面に「はぁ?」って聞き直したり
しちゃったけど(笑)
あの平和な湯殿に一瞬にして緊張感が走る、その存在感。スゴイ!
2回目の湯殿でボソボソと(だからボソボソ言うな)(笑)、月にかこつけて
待ち合わせ(?)を指示するセリフ。カッコヨカッターーーー!
あのシーン、鬼リピ。

耕史くんの殺陣も巧くなりましたよね。
スピード感もあるし、身体の動きの流れもキレイ。
まあ、あのCGは要るのかどうか、黄色い光キターー!の代わりの波動みたいなの。
ヒーロー活躍のきっかけ出しということでしょうか。
磐音さんの半目とともに劇画チックな雰囲気はキライじゃないけど、それ以上は
やりすぎないでね(汗)
かたや、刀チャリーーンの火花は要らないかも。

耕史くんの磐音さんぶりが板に付いてきたというか、あの微笑みが無理矢理ぽく
感じられなくなりました。
表情も自然で、すっかり役に馴染んだように見えます。
磐音さん自身も江戸での暮らしが板について、成長した感じ。
ヘドでもそうだったけど、再演や続編ってのはそういうことが面白いし楽しみなんだね。

押し込み現場を見回るときのキッ!とした表情に土方さんを思いドキっとしたり
磐音さんはあちこちかっこよくてツボだらけ。
入浴タイムは眼福だしね。
お肌ツルツルーー!とカタギの友からメールも来たよ(嬉)

イチバン印象に残ったのは、おこんさんが奈緒さんのことを思いやって沈んでる
後ろ姿を見る磐音さん。
一瞬間があって、ふっと笑顔になる表情がなんとも言えずやさしい。
あの雰囲気を見ると、おこんちゃんの思いも報われてもいいかなと思ったり。
なんせ、PART1ではどうしてもおこんちゃんがウザ(以下略)
けど、2ではカワイイ女性に描いてあげてほしいな。
土スタでの中越さんの発言、「みんな奈緒さんと結ばれたらいいなと思ってると思う」を
聞いて、ちょっとね。
中越さんのせいじゃないのよーー!バンバンッ(背中を叩く)(迷惑)

あと、「それがし」を聞くたびになんか可笑しい。
地元の友達のせいですね。「なにがし」って(笑)

そんな感じでワタシ的に好調なスタート。次回が楽しみですー!
[PR]
by june-sky | 2008-09-10 15:17 | 陽炎の辻 2
<< 東京&大阪でご飯 はぴば あらため HAPPY ... >>