ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「ちさ子、おかわり!」

このひと言にズキューーン!と来ました。ひさびさ(笑)

夕べのJAMです。
高嶋ちさ子さんはやっぱりオモロイ。
お嬢様な風貌なのに、あのガラッパチキャラ。
初めて聞いたときは作り話かと思ったけど、家族内での口喧嘩とか
ホントなんですねぇ。
ユニークで楽しそうなおうちだわ。

最初のカミカミ王子のこーちゃんが可愛かったです。
「お話をお伺いマス」(byこーちゃん)→高嶋さん、「どしようもないな」という顔で苦笑。
こーちゃん、ヘラヘラ笑いながら「これくらいのカミカミは僕にとってはへっちゃら」
みたいなことを。
この流れが可愛くて好き。

女子十二楽坊をパクったという「十二人のヴァイオリニスト」
目標はモー娘ですって。高嶋さん、やるなー(笑)

選抜された3人のヴァイオリニストと高嶋さん、そしてKKDの
セッションはステキでした。
曲は「バガニーニの「カプりス」
ちょっとフラメンコぽいエキゾチックな曲でナイスな選曲。

高嶋さんが言うように、ソロじゃなくて何人も一緒に弾くところに
パワーを感じて引き込まれる。
やっぱりクラシックのヴァイオリンなど聴き慣れないワタシにとっても
そうでした。
いままでおちゃらけてた高嶋さんも、珍しい楽器と合わせるのに
いつもとノリが違う耕史くんも、KDのふたりもみんなカッコヨカッタ。
健ちゃん、早く治りますように。
[PR]
by june-sky | 2008-08-08 17:34 | 山本耕史
<< 北島選手、金メダルおめでとーー! かもめ >>