ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

The Quiz Show

日曜の朝、起きたら全編動画配信してたThe Quiz Show
ヤッターー!
ほとんど時差なしで見られるなんて!(大喜)コチラ
ありがとー!日テレ。地方者にやさしいねー!

出かけようとしてたんだけど、がまんできずに見ちゃったよ。
この日は夕方「ザ・マジックアワー」も見たし、ある意味こーじデー。
ささやかにウレシイ1日でした。

で、「ザ・クイズショウ Episode 1」
シュールでブラックな感じがめちゃ好みです。
もっと後味悪くなるのかと思ったら、そんなこともなく。
それは合間に挟まれるだるまとかだるまとかだるまのせいなのか。
アハ。思い出しても笑える。
耕史くんのソフトなキャラのせいもあるのかもしれないな。

とりあえず、落ちぶれたビジュアル系ロッカーという、このうえなく
美味しい役をありがとう!って感じです。
プロフィール紹介のビジュアル系フォトに「そこで止めてーー!」と思うも
ネット動画ではなかなか思うように巻き戻せず。
けど、PC画面でも素晴らしく美肌が伝わってくる。
ああ、ありがとー!
いろんな関係者にありがとー!(あいかわらずお調子者)(笑)



なんでしょうか、とりあえず露出しとけー!みたいなあの衣装。
まじムキムキ。
ナナメ後ろからのカメラに映る肩が悔しいくらいに真っ白。
んでもって、とりあえず足長も強調。
ブラックユニオンタンクトップにジーンズにロンドンブーツ。
招待状を受け取る前の自販機前のショットにヨダレが出そうでした。
足長―――――――っ!(いまさらですね。ハイハイ)

あの殺人シーンの衣装もスゴイです。
ハッデーなパンツ(七分丈)に赤い靴下、黒のタンクトップは背中に
穴まで空いてた。もう、どんだけー(笑)

龍太みたいにオーバーアクションでひょうきんなイメージあり
そうかと思うとシリアスなシーンでは眉間に皺で思い悩む表情あり。
回答席に座る姿はヘドちゃんを彷彿とさせるほどのキレイな足だわ。
おまけに歌うわ、腰は振るわ、ホッペに☆だわ。
これはリピが止まらないはずだー!

MC田崎と龍一郎のやり取りも面白かったなあ
やたら調子の良さそうなMCに良いように乗せられ、その気になっては
毒のある言葉で突き落とされ。
あのぶったぎり感がヨカッタねー!
「ヲイ!」ってツッコミ入れる龍一郎もコメディーモード。
ブラックなのに、やっぱりこの辺が緩和剤になってる。
ま、龍一郎は深く考えないタイプなので(独断)久々の晴れ舞台に
とことん絶好調(笑)

あの「素晴らしき世界」が流れて一緒に口ずさみ始め、どんどん
ノリノリになってって立ち上がって踊る。

「マトリョーシカ 剥き続けたらKO-KE-SHI?」ってアンタ(笑)
「アダルトチルドレーーンっ!」って声裏返るくらい上がってくし。
「忍者っ!忍者っ!」て(大笑)
んでもって、「いつも半目なお前を」ってー!もう大爆笑だわよ。

あー、変な曲。
「よくこんな曲がヒットしましたねーー」(同感!)
「まあ時代ですね」うっそーーー!どの時代でも無理―(笑)

あのシーンはほんとに何回見ても笑えるし、オモロイし、妙にカッコイイ。
根拠のない自信に満ちたビジュアル系ロッッカー。
こーちゃんの技を生かした名シーンだよ(ほんまか)(笑)
ああ、サイコー!


で、クイズが進んでいくにつれ、どんどん追いつめられていく龍一郎。
元マネージャーの写真が出た途端、微妙に不安な心の動きが手に取るように
伝わってきました。
汗をぬぐう仕草はもちろん、耳を触る、眉根を寄せる、ちょっと
口を歪めてしゃべる。
そしてその不安をいちばん強く感じたのはあの伏し目がちの目。
キョドりがちな目の動きを隠すように目を伏せてる龍一郎。
その瞼がまた皮膚が薄くて真っ白(ハイハイ)(笑)

ヘドウィグ中に撮影だったせいか、両目ともぱっちり二重。
この疲れ具合いも良い感じで弱った感があってグー(鬼か)

なんとか1000万円獲得して、最後のドリームチャンスに挑戦。
ここでいよいよ核心に迫る問題が。

これ、正解したらどうなってたんだろう。
ドリームチャンスはゲットできるけど、自分が真犯人とわかってしまう。
じゃ、その時点で逮捕だよね。
そしたら必然的にそのドリームチャンスは生かせないわけで。
ここで苦悩する龍一郎の表情が良かったなあ。

どーする?どーする?どーすんのーーー?
って思ってたら、今度はアミ目衣装でのライブシーンだよ!萌え~(笑)

結局、警察発表どおりに奥さんが第一発見者という答えをしたわけだけど
不正解となったときの恐怖、後悔、苦悩の表情がまた。
結局は「オレとレイコだけが知ってる」なんて暴露っちゃってたよね。
あれからどーなるんだろ、龍一郎。

だるま抱えて、「殺した」「だるまで?」「だるまで」もツボりました。
あんなシーンなのに笑えたし、ああいうののおかげで、後味悪くならずに
済んでる気がする。
面白かったなー!

とは言っても、謎はいっぱい。
MC田崎はなぜすべてを知っているのか。
田崎を追いつめている風な山之辺とは何者なのか。
んで、「償え!もっと償え!・・・」の意味は?

初見では、番組の最初と最後はあの番組収録とは時間的に別次元だと
思ってたけど、もしかしたら、あの白い部屋から連れ出されて
MCをやらされ、またあの白い部屋に戻されて行くんでしょうか。
途中、気を抜いた表情のMC田崎や薄笑いを浮かべて収録を見ている
山之辺を見るとそんなふうにも思えてきて。
最後に山之辺が「いつわんだふぉーわー」と歌いながら廊下を歩くのを
見てもそれだったら納得だし。
とりあえず、最後まで見るよ。楽しみーー。

あ、あ、素晴らしき世界」をフルバージョンで見たいわーーーー!
昔、ちょっとだけあったという耕史くんのビジュアル系ロッカー時代(ぷ)を
垣間見れそう(笑)
[PR]
by june-sky | 2008-07-08 17:05 | 山本耕史
<< Happy Birthday ... RENTのチケット >>