ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

RENTのチケット

日本版東宝「RENT」
微妙な気分も手伝って、どうしようかなあと思っていたけど
この間のトニー賞授賞式の放送を見たら、やっぱり見ておかなきゃって
気になって、友の分も一緒にチケット申し込み。
昨日、当選の連絡が来て、楽日のマチネなのに結構前の席が
取れました。ヤッター!
・・・・・・端っこだけどね(汗)

他の出演者のことはよく知らないので、とりあえず望月イツァークの日に
しました。
今度はモーリーン。応援してきます。

トニー賞では、おっさんになっちゃった(シツレイ)アンソニー・ラップ達
オリジナルキャストが、作品への熱い気持ちやジョナサンへの想いを
語るのを見ると、やっぱりちょっとせつなくて。

思い出すわ。。。。
耕史くんのファンになりての頃、いったいどんな作品なんだろうと、ものすごく
興味がわきました。
「耕史くんがあまりにもRENT、RENT言うから気になるじゃないのー!(キレ気味)
こうなったら誰でもいいからRENTを見せてくれー(笑)」って。
たしか冗談でここにも書いてた。

あれから3年。んんん?まだ3年?
なんかいろいろありすぎて、軽く5~6年は経った気がしたけど。



まだ「RENT」の映画も出来る前で、日本人キャストの3曲だけのCDを買い
ガラコンで耕史くんが歌う「What You Own」を聴き。
まだ見たことのない作品に興味津々。

このブログのイチバン最初の記事が、まさにそのガラコンです。

Broadway Gala Consert 2005

山本耕史が素で歌う姿を初めて見て(ヒロシが歌うのは見たけど役だったし)
興奮しつつも、再演できる日を心待ちにしてたワタシ。
はぁ。。。(悲)

せめて日本の2代目マーク、未來くんを見届けよう。
応援してこよう。
未來くんは軽やかなマークを演じてくれそう。

ついでにその翌日の記事では、ガラコンの続きとして、 細かいツボを書いてます。
コチラ
山本さんの歌唱というか、ロックのノリ方が好きです(照)
自分の歌に酔いしれてるみたいな自己陶酔型ではなく
山本さんみたいに、ノリノリながらも時々素の自分が周りの様子を伺い
観客の反応を確かめ、自分の仲間達に気を配り・・・そういうのが
好きです。

うーん、いまならそれがよくわかる気がする。
だから、ヘドでもいまいち弾けたパフォーマンスができないのかも
しれないね。
ナルシストな面もあるのに、それは舞台の自分を客観視したいがゆえ。
それはそれで、耕史くんらしくて、耕史くんの個性として、良いんじゃ
ないかなと思うんだけど。

それにしても、こっぱずかしいわーーー
昔に自分が書いたものってどうしてこんなに恥ずかしいのか(赤面)
そんなもの世間に見せといていいのかと自分に言いたい。
読み返すもんじゃないね(笑)
[PR]
by june-sky | 2008-07-03 15:46 | 山本耕史
<< The Quiz Show リフレーーーッシュ! >>