ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

よーするに~Love Asia~ありがとう~♪

「よ~~するに~♪」って山本さん自作の曲なんだね。
ロック野郎にしては意外な曲で・・・普通の歌で良かった(笑)
ポジティブで、でも、そんなに頑張りすぎず、緩やかに
生きていこうっていう歌だよね。
やさしい歌詞だった。
ありがとう~~♪って曲の終わり、最後に自然に下がるんじゃなくて
上がって、しかも、おぅおぅおぅ~♪ってなってるのが山本さんらしい。
つまり、熱い(笑)

とりあえず、素敵な番組をありがとう。
見終わって、なんかほのぼの幸せな気分になれたよ。
旅人、山本耕史にありがとー。
彼のファンになって良かったなと心から思える番組でした。



とても良かった。ありのままのブータンを美化もせず、押しつけもなく
そのまま見せてくれた気がして好感を持ちました。
あのヒマラヤの景色には感動するよねぇ。
TVの画面でもあれだもん。
360度見渡せる場所に居たらどうだったんだろう。
山本さんは、凄い経験をしたんだなあ。
あんなにタフな彼が、到着後あれだけバテてたんだもん。
私は、中くらいの都会が好きなので、ああいう場所に住みたいと思わないけど
ああいう心休まる場所が世界にはあるんだと思うだけでも癒される。
山本さんが言っていたように、いつか何かに絶望したら行ってみても
いいかもしれない・・・・・・・いやぁウソです(笑)
きっとそんなことが実際起こったら、何もかも揃ったゴージャスな場所へ
逃亡する。
贅沢して、「えいっ。明日からはまた頑張るっ!」っていうタイプだ。
ごめんよ、山本さん(汗)

そして、あの子供やお年寄り達の笑顔。
うーん、参った。参った。
毎日毎日、ああいう笑顔で暮らしてみたい。
どんな気分だろうな。

旅人の山本さんは、ああいう番組に出る人として、何もかも満足。
テンションも普通で自然体で、礼儀正しく、しかも人なつこい旅人。
そりゃ、子供にもご婦人にも好かれるよ。
「Tears in Heaven」を歌った途端、友人(notこーじファン)から
メールで「上手いっ!」とお褒めの言葉が来た。
この日だけで3人の友人に認めてもらったよ、山本さんの素敵さ。
ありがとう~Love Asia
でも、「女好きやな」というコメントも当然あったよ。
そうだよ。悪いか~(笑)

チェック早かったよねぇ。
町のメインストリートに着いた途端だったよねぇ。
「渋谷に居そうなピンクのギャル」発言。さっすが~(笑)
美人の二人連れには「美人。美人って言ってください」と通訳も
頼み・・・素でそんななんだね、山本さん。

マジックにギターに歌に球技にボール廻しに、遺憾なく才能発揮。
この人、世界のどこへ行ってもだいじょうぶだろうな。
友達作って楽しくやっていけるよね。
英語もしゃべれるし。かなり綺麗な発音だった。
2001年の「真夜中の王国」で3ヵ月ニューヨークに行って
語学の勉強をしたり、ミュージカルを見まくったりしたと話してた。
「RENT」を英語で観たかったと。
そうやって、何もかもモノにしていくんだね。凄いよ。

その他の個人的ツボは・・・
・軒先でギター弾いて歌う。流しのにーさん?
・動物が出てきたら「戦う」と言いながら、野良犬にびびる山本さん
・トランプが貼り付けられるオデコの広さ
・民族衣装「ゴ」が似合ってた。カワイイ・・・
・市場のおばちゃんにもアイソはぬかりなく
・山椒が好き。私も!一緒一緒!
・人として優しいんだなぁ
・子供にモテまくり
・「僕のお父さんも高知の人なんです」・・・お父さん・・・

いろいろあるけど、とにかく山本耕史という人は良いヤツだなと思う。
思ってた以上に好青年だな。
どこへ行っても自然体。
「僕、テレビ用とかないですから」って、この番組の会見でも言ってたよね。
ファンになってよかった~再び。

あ、この番組もDVD化されるんでしょうか。
このシリーズの去年放送された「花びらの舞う海へ」は1年後に
DVDが出てるけど、特典とか書いてないのよね。
メイキングとか特典(「ありがとう」フルバージョン収録)とか
付けてくれたら買うよ。多少高くても買うよー。
でも、前のはドラマ形式だし、他の役者さんも出てる。
撮影日記とかもあるのに、今回はナシだから・・・
うーん、どうなの?
[PR]
by june-sky | 2005-02-27 21:45 | 山本耕史
<< アカデミー賞発表 「リンダリンダ」DVDが来た~! >>