ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「リンダリンダ」DVDが来た~!

思えば去年の12月、組!で土方ファンになって
この人いいなあと思ってた山本さん。
「へぇ、舞台もやるんだ。ちょっと見たい」って
軽い気持ちで行ったリンダ。
これで、こーじに落とされた。失敗。え?(笑)

この人、こんなに歌えるんだ。
ロックもやれるんだ。
背がたっか-い。細いー。
こんなに足長いんだ。
セーターの袖、長くてカワイイ。



好みかも・・・。

なんて熱い舞台なんだ。
ストーリーはさておき、熱さが伝わってくる
かっちょいい
あ、エンディング。自然に立ち上がってたなあ。
心からのスタンディングオベイション。
終わらない歌でウルウル来た。

c0063587_1644031.jpgってな感じで、大阪の最終日、昼公演でした。
あんとき、夜の部も並びたくなった。
その思いが蘇ってくる。

山本さんのためだけでなく、舞台「リンダリンダ」が
大好きだ。
愛すべき舞台。熱と力があるんだよね。
役者達が一生懸命だし、力があふれてる。
そこに惹きつけられる。
あれから、彼らはどうしたんだろう。
あれから皆が悩みながら生きている気がする。
それがバカみたいに心配で、ほんとにだいじょうぶかなと。
問題は何も解決してないし・・・と気になった。
これって凄いな。
そこまで感情移入してるなんて。

その舞台がDVDで帰って来た!

まずは普通に見てみようっと。
うわ~!そうそう、こうだった・・・と夜中の3時まで鑑賞。
会社もあるのに・・・(汗)
「Boys Time」みたいな、あんな感じかと思ったけど
カメラ何台も駆使してあちこちから撮ってる。
すごい!すごく綺麗だ!

17列目ではわからなかったいろんなモノが見える~。
山本さん、思ったよりメークが濃いです。
副音声で鴻上さんも言ってたけど、眉が長い。
この人、前から思ってたけど、目に力が入ると一重になるのかな。
ポワンとしてるときは、くっきり二重なのに、土方ではずっと
一重になってた。
このヒロシもそうなんだよね。たんに目が腫れてるだけ?飲み過ぎ?
うーん、わからん。

セーターは編み目が粗くて穴みたいになってるとこがあったんだ。
松岡さんのネコ耳としっぽはホントにカワイイ!
アキコとお風呂に入りに行くとき、後ろ向いて笑いをこらえてるよね。
山本さん、意外と汗かいてます。とくにオデコ。
そうそう、そこでバク転してたよ。
あの回し蹴りの綺麗なこと~。
あのときヒロシは泣いてたんだ~知らなかった。
それにしても副長モードな表情も多い。
「~~しねぇんだよっ」とかいう口調は副長だ。

見ても見ても何度でも見たくなる。
副音声に行くまでに3回観たな。
舞台は1回しか観てないから見るたびに新しい発見がある。
楽しいよ~
困ったよ~
他のことなーんもできない。
今週は信じられないくらいリンダまみれなだった。
体力も限界です。
週末は予定もあるし。しばらくは我慢しようかな・・・
ヒロシの歌だけで我慢しようっと。
[PR]
by june-sky | 2005-02-26 21:38 | 山本耕史
<< よーするに~Love Asia... TVナビにやられた・・・ >>