ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

五郎さんのスイートJAM

昼間は暑くて上着なしで出かけたら、あちこちでクーラーが効いてて
夜には冷え込んで。
また風邪ひきそうだよ。
いや、風邪なんてひいてられない。
だってFACE楽に行くんだからーーーっ!!!

と、ここで言っておけば行けるでしょう。言霊(笑)

今週のスイートJAM、ゲストは野口五郎さん。

野口さんといえば、耕史くんにとってギター師匠であり、マリウス先輩。
ちっちゃな頃から可愛がってもらったんだよね。
そんな大先輩来訪で、ちょっと緊張したような、でも嬉しさいっぱいな
そんな耕史くんの様子がほほえましく。

売れなくて苦労した時代のエピソードも五郎さんはおもしろおかしく
語るし、ぶっちゃけ話なんかしててもトゲがない。
良い人なんだろうなぁ。

そんな先輩が久しぶりに後輩に会った感想を聞かれて。



「いや、なんかねぇ。仕事してるのを見てもそうだし、発言を聞いてても
そうだし。もう「まんま」でいい。すごく嬉しいし」と五郎さん。

五郎さんもちょっと胸一杯な感じで語ってたけど、「まんまでいい。すごく
嬉しい」の言葉に耕史くんもグッときてたような。
あんまり普段は見せないような表情だったわ。じーーーん。

「いいよ、どんどんわがままになって。いい意味でわがままになって
仕事頑張ってほしいなって思いますね」

ずっと見守ってもらえてて、自分を全肯定してくれる。
こーちゃん、嬉しかっただろうなー。よかったねー。

「出会ってから21年経つんですけど、五郎さんの前に行くと、どうしても
あの頃の自分に戻るんですよね」と耕史くん。

「ほんとにね、こんなこと、言わせんの?・・・いや~~耕史が好きなの(笑)」
五郎さん、照れながら告るの図(笑)
ありがとー!五郎さん。ワタシからもお礼を。アハ

新旧マリウスの話も聞けたね。
耕史くんは五郎さんを見て「ボクもマリウスを演りたい」と思った。
そして実際にマリウスになった。
ワタシは見てないけど、素敵なマリウスだったらしい。
ビジュアルはもうハマリすぎだもんね、写真で見ると。
CDを聴いただけでマリウスに泣かされたこともあったなあ。。。
そんなマリウスを耕史くんも誇りに思ってるのかな。だったらいいな。
レミゼはワタシにとっても大好きな作品なので。

耕史くんは子供だったから知らなかった五郎さんの苦労話に驚きながら
でも必ず最後にはオチで笑わせられて、ホントに良い雰囲気でした。

あ、このまえのちちんぷいぷいのファッションがあんなに良かったのに
今回は。。。うーん。
なんか昔のピエールカルダンみたいな感じ。
ん?わかりにくー(笑)
[PR]
by june-sky | 2008-05-03 23:39 | 山本耕史
<< 幸せなステージ いまさらながら、ぷいぷいこーじ... >>