ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

忠臣蔵&紅白フラッシュ&スイートJAM#10

この時期、もうとっとと書かないと、書きたいことが溜まりすぎることに
やっと気がつきました(汗)
Mステや弾丸PVやFNSばっかりリピってないで、今夜のことは今夜
書こう。そうしよう。

木曜時代劇のあとに来週の予告「新撰組!!」の再放送の予告が流れましたね。
やっぱりここでも「待たせたな」
これは使うでしょうねぇ。
そのあとに現れるボロボロになった誠の旗(涙)
久しぶりに見る名場面の数々にまたちょっとじーーーん。
来週と再来週はちゃんと録画しようっと。
副長コメントも嬉しかったなあ。

そういえば、昨日からスカパーで「忠臣蔵」を見てます。
北大路さんと耕史くん目当てで。
でも、おもしろいね。話にぐいぐい引き込まれていく。
時代劇オンチなワタシでもこのドラマの良さがわかります。
ちょっと昔っぽい音や映像になんともいえない風格も感じて。
浅野内匠頭(緒方直人)の行く末にハラハラして、吉良上野介(平幹二郎)の
憎たらしさにキーッ!となって。
ま、早い話がすっかり感情移入。
耕史くんは病に伏せっているお侍の息子役で第一話から登場。
昔も右目からキレイに涙が流れてました。
元服前の髪型、なんていうんだろ。なんか新鮮だった。
武士の志とか親子愛にホロリとくる良いシーンでした。
今日放送の2話も早く見なくちゃ。

その予告のあと流れたのが紅白フラッシュ。ラッキーー!



毎日放送されてるのか、今日は紅白の司会者に注目!ということでした。
赤いジップアップジャケットの(カワイイ)中居くんとダークスーツの鶴瓶さん。
司会4回目の中居くんにべーさんが頼んまっせーな感じです。
二人で声をそろえてあれこれ言わされてるのも仰天コンビだから
息ぴったり。・・・と言いたいけど結構バラバラ(笑)
ほんの1分ほどのミニ番組でした。

そして、スイートJAMは先週に引き続いてゲストは宇崎竜童さん。
耕史くんも引き続き前髪パッツンな坊ちゃんヘアです(笑)

JAMのゲストの選び方が良いですね。
何かこちらにも好印象をもたらすというか、一本筋の通った人を呼ぶから
話もおもしろいし(スマスマも見習え)(笑)

マイフェイバリットは、竜童さんがスペインで手作りギターを職人の
おじーさんがミュージシャンと見込んで譲ってくれた話。
そのおじーさんのギターはホントだったら作ってもらえるまで1年半待ちとか。
だけど、竜童さんと話すうちに一流の、というか一本筋の通ったミュージシャン
ということがわかったんでしょうね。
他で受けてた注文のギターを先に回してくれたらしい。
その気持ちに打たれた竜童さんの宝物はそのフラメンコギター。
こういう話、好き(笑)

あと、山口百恵さん話とか奥さんとの出会いのエピソードとか。
こういう話になると、こーちゃん、一歩踏み込めないというか、食いつきが
足りないかも。
オチに持ってけないとこはまだまだ勉強だなあ。
って、芸人さんじゃないけど(笑)

で、今日はKKDと竜童さんのセッション。
ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンドのデビュー曲「知らず知らずのうちに」。
これ、耕史くんも「これがまた良い曲で」と言ってたけど、ワタシも
好きだった曲です。
何の弾みか、ダウン・タウン~のアルバム持ってて、この歌や他にも
「身も心も」とか、「涙のシークレットラブ」とかが好きでした。
とにかく、せつなくて綺麗な曲が多かったと思う。
久々に聴きたくなったな~。

あ、こーちゃん、今日はコーラスはなしで、ギター演奏のみ。
でも、間奏のリードギターがかっちょよかったです。
指の動きに見とれちゃった。やっぱ上手い!
[PR]
by june-sky | 2007-12-06 23:59 | 山本耕史
<< 「CREA」&「ステラ」 弾丸ファイターな週末 その2 >>