ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

スイートJAM #6&〈追記〉キキコミ

〈追記〉ネットドラマ「キキコミ」が配信されましたね。
まさにサプラーーイズ!
耕史くんの置き土産(笑)
撮影したっていう話も忘れてて、なんだっけー?と思いながら
見に行ったら、もう大笑い。

このまえまですましてジェイミーやってた人が!
副長のキリリ顔が売りの人が!あはは、変な顔ーーー(大喜)

やっぱり、耕史くん、シュールでナンセンスな世界も似合いますね。
他の話も小粒でおもしろそうだけど、まだまだ(間違えた!)2話のリピが止まりません。
いまも画面の半分にナオキが居ます。目、デカー。
ナオキのテンションの上がり下がりが絶妙~。

残念ながら納豆はキライなので、オマケ映像はちょっとツライ(笑)
(追記終わり)11/9 AM0:57

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジェイミーはもう~旅立~った~~♪と思わず口ずさんだ昨日の
マグスケジュール更新。
そっかー。NYかー。どんな仕事かな。
また、ウルルンみたいなのも見たいし、ちょっとお堅めに
「ブロードウェイを歩く」みたいな企画もいいなぁ。
と、勝手な注文は果てしなく(笑)
とあえず、NY満喫して帰ってきてください。

かたやワタシは夕べは遅くまでスイートJAM 。
佐野さん、話を聞けば聞くほど魅力的な人ですねぇ。
以下、心に残った佐野さん語録&生態。



・ライブの途中でここはどこかメンバーに確認する。
 誰かと一緒だ。ぷぷぷ

・そして、「ありがとーーー!」と言いながら隣のホールの名前を叫ぶ(笑)

・ 12歳でヘッセの詩に曲をつけた。勝手に。

・手塚治虫さんの「ブッダ」という作品に、これぞブッダの主題歌とという曲を
 作った。これまた勝手に(笑)

・遠くの動物にも話しかける佐野さん

・近所のカワイイ小犬に「調子はどう?」と声をかけたら歯をむき出された
 こーちゃん大ウケ←めちゃカワイイ

いやー、佐野さん面白い!
そんな佐野さん、関西人の音楽仲間のツッコミに上手くボケてあげたいと
思いつつ、なかなかボケられないとぼやいておられました。
いや、こーちゃんも言ってたけど、じゅうぶん面白いよ。
その話のトーン(落ち着いたオトナな感じ)でオモシロねたをしゃべってる。
しかも本人自覚ナシ。
そんなとこが耕史くんもツボにハマったようです。

ふたりでギターの話をする様子はホントに少年。
佐野さんの年代物のフェンダーをキラキラして目で見る耕史くん。
耕史くんは愛用のギブソンを持ち出し、全部で何本持ってるかとか
ギターの話になったら止まらない。
ギター小僧ふたり(笑)

そういえば、ワタシも学生時代に音楽のクラブに居たので、ギターも練習したなあ。
腕前は全然だったけど(汗)
あの頃、使ってたのはモーリスのアコギ(4万円くらいだったか)
ずーーっと部屋に置いてたけど、この前、親戚の子にあげちゃったのだ。
その子が調子を見てもらいに楽器店へ持っていったら、なんと!
ちゃんとしたら25万円以上の価値があると言われたらしい。返せ(笑)
そんなワタシの周りには「フェンダーがどうした」とか「マーチンがどうこう」とか
たくさんのギター小僧が居たなあ・・・・(懐)

なんてことを思った今回のJAM。
佐野さんは押しつけがましくなく、さらりと説得力のあることが言える人。
おまけにお茶目でチャーミングで。
耕史くんは佐野さんみたいなオトナになってほしい。
いまでもオトナだけどさ(笑)

シメはKKDで「大事なはなし」。毎回のお楽しみです~♪
[PR]
by june-sky | 2007-11-09 13:07 | 山本耕史
<< 麩屋町三条 そうきたかっ! >>