ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

読売新聞夕刊 「ALL About」にJ・C・ミッチェル登場

c0063587_23562592.jpg昨日から楽しみにしてた読売新聞夕刊の
ジョン・キャメロン・ミッチェルの記事。
販売店へ買いに行った朝日新聞と違って
読売はワタシの帰りを待ってたよ(嬉)

紙面を開くとジョンの柔らかい笑顔が飛び込んできました。
2ページぶち抜きで、こんなに大きな記事とは思わなかったのでびっくり。

こちらで紙面が見られます。
写真をクリックすると大きくなるので、耕史くんの写真もちゃんと見えますね。

「ショートバス」は地元の映画館でも上映されているので、機会を見つけて
観に行こうかな。
ジョンは「この映画を見て自分が孤独でないと感じてほしい」と言ってます。
耕史くんも「さわやかな気持ちで見終えました」と。
性を描いたというより人間を描いた作品なんでしょう。

記事の文章、「詩情あふれるショットやアニメーション」という言葉にも
惹かれます。「ヘドウィグ~」もそうだったね。
よし!観に行くゾ。

耕史くんのコメントで印象的なのは
「(ヘドウィグと出会ったことで)身を削るような作品をどんどんやりたいと
思うようになりましたね」という言葉。

がんばってください。応援してますー!
[PR]
by june-sky | 2007-09-05 23:56 | 山本耕史
<< 「ささやき色のあの日たち」 「山本耕史スイートJAM」 >>