ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

TVナビ10月号

2日前にやってきた耕史くん表紙のTVナビ。

いやぁ、ホント、表紙が上出来。
写真写りが心配とか言っちゃってゴメン!
なんせ貴重な表紙だから。緊張しちゃったよ、こっちが(笑)
そして、ナビがやってきた今、表紙見るたびになんだか緊張する。
ちょっとなんちゅーか・・・ひさびさに王子ぽい?(笑)

去年、函館で生の耕史くん見て、「白シャツ王子」だの「お手フリ王子」だの
連発してウカレてたワタシですが、世間でこうブームになるとね・・・
なんだかもう恥ずかしくて言えない(汗)

でも、このツヤツヤリップの唇と言い(皮もめくれてないし)、キレイに下りた
前髪といい(最近はデコも好きだけど)、いつものようにつるつるお肌といい
すごい良い感じ。
右目が奥二重になってて、かわいくなりすぎるのを食い止めてます。
これで両方二重だとクリクリだもんね。
顎も良い感じに尖ってるし、目線もこっちだし。
あー、なんかアイドルみたい。きゃーーーーっ!(やかましい)



耕史くんの服はすっごいテロテロ。
風通し悪そう(笑)
全身が黒なのでまあ無難にまとまってるけど、Vネックがねぇ。
うーん、もっとステキにしてあげてーーー!(お願い)

中越さん、おしゃれしてきたねーー!カワイイ。
その、ロックな前髪に「キリッとリーゼントが似合う女の人も好きなんです」と
言うこーちゃん。
「女のひとも」の「も」に、さすが山本耕史と思ったよ。
幅を持たせるねー(笑)

中越さんは普通は隠しておきたいようなこともさらっと言ってるし、素直な
印象もあるけど、でも、大事な心の奥は見せないってとこもありそうで。
さらけだしたくないけどウソもつけないから言いよどんでしまうことも
多くて(スタパの印象です)

そういう中越さんに「心を開け」とか「心を裸にしろ」って言う耕史くん。
この人って、そんな風に人の心の中に入ってくる人なんだなとあらためて
思ったりしたりして。
って、なにいってんだか。アハ。

ふたりの様子が微笑ましいですね。
「何を話そうね」っていう耕史くんの言い方がやさしくて(羨)(笑)
終始、つっこんだりつっこまれたり、良いテンポで会話が弾んでる様子。

ヘドウィグからのハードスケジュールに「何度、心が折れかけたことか」と
いう言葉にズキンときたけど、それでも毎日飲んでるらしいので
まあちょっと安心(笑)
30歳超えてもあいかわらず飲んでるじゃんと一応つっこんでおきますが(汗)

小学生並な思考回路の耕史くんとか、ゲームに負けたくない耕史くんとか
(ほんま負けず嫌い)、常にポジティブな耕史くんとか・・・もう笑いどころ
満載な対談でした。

それに続く「Cover Face」のページの耕史くん。
今度はポワンとした表情でワタシを見つめます(違います)
この写真もいいねーーー。

文章には組!愛や磐音愛やこーじ愛や、なんかいろんな愛にあふれてて
ちょっとグッときちゃったわ。
とくにこの一文。

大河ドラマ「新選組!」の鬼の副長・土方歳三が今もなお鮮明に
胸に焼き付く山本耕史が、まったく新たなヒーロー像を構築して、
「これはどうよ!」と微笑みながら現れた感じだ。

ちょっと泣きそう。なんでかわからんけど。
こうファン目線というか、耕史目線というか、とにかくものすごい愛を
感じる。
ほんとにありがとう>TVナビ。
大好きです>TVナビ。

あ、そうだ。TVナビに質問。
耕史くんの「少し眠そうな安堵の表情」っての、どんなんでしょうか。
想像(妄想)したけど、うーーん。無理。
なんかものすごくかわいらしくなりすぎて無理(笑)
すっごい見たいぞーーー!
[PR]
by june-sky | 2007-08-25 23:55 | 山本耕史
<< なんだろう? 陽炎の辻 第4話「策謀」 >>