ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「時代劇マガジン」vol16≪追記あり≫



またしても、お昼休みに会社の近くの書店へ。
ここ、小さいけれど発売日の昼には佐伯本も1冊あったし
この時代劇マガジンは2冊。
ワタシのために仕入れてくれてるのね。アハ。

さて、内容ですが。
カラーで4ページ。お値段は1600円(税別)
1ページ400円か。高っ!

けどいいの。だって・・・




きゃーーーーーー!
磐音さまがーーーー!
1ページ、デデーーンとアップでこっち見てるし。
「買えっ!」てさー(妄想)

んなわけじゃないけど、インタビューが丸々1ページで
これまたなかなか読み応えあります。
写真も他は小さいけれど12~3点あるし。
中でも1枚、ひょえーーーーって思ったのは包平を構えている写真。
土方さーーーーーん!って呼びかけたくなるほどの鋭い眼差し。
久々に見たよ、アノ目。
きゃーーー!(うるさいな、もう)(笑)

インタビューの内容は、受けの演技に受けの殺陣のこと、磐音の人物像、
そしておもしろかったのは・・・

土方さんと磐音さんが戦ったらどちらが強いかという話をスタッフと
したらしい。
うーーん、興味深い。
耕史くんが「戦術面で長けている土方さんのほうが強い」って
分析してるけど、そのとおりかも。
組!ファンとしてはおもしろい話題だよね。

んで、編集の方の文章でワタシがいちばんテンションあがったのは
プロデューサーが言ったという言葉。
耕史くんの殺陣のことを「スピード感があって美しい。期待以上の出来」
と言ってくれたらしい。
そりゃ、身体能力は高いし、あのタッパだし。
これはますます楽しみになったよーーー!
居眠り剣法をどんなふうに見せてくれるか。
耕史くんも苦労したという「殺陣だけで一つの作品になっている」
という5話の殺陣。
今からワクワクします。

それと、お友達の大沢健さんって方が磐音さんと似てるそうです。
この方

どこで知り合ったんでしょう。
共通する出演作品がわからない(汗)
大沢さんも陽炎の辻 第6話「宵待草」にゲスト出演されるんですね。
綺麗そうな方ですーーー!

≪追記≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友達が教えてくれました。ありがと!

大沢さんって「ロミオとジュリエット」で耕史くんと共演してるんですね。
ロミオの親友のマキューシオ役。
その後、ラジオでも一緒だったり、名前はちょくちょく出てるそうです。
知らなかったーーー!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ、そうそう。
原作よりも磐音さまの恋愛模様がクローズアップされてるらしいよ。
その良し悪しはわからないけど、とりあえずそういう色っぽい雰囲気も
ありということで、またまたワクワクーーー!
耕史くんは「色気を出そうとせず」とか言ってるけど無理無理。
そういうのは隠せないんだよぅ。
にじみ出てくるんだよぅ。

けど、個人的に総髪は前髪のボワボワがない方が好きですがどうでしょう~♪
[PR]
by june-sky | 2007-06-15 15:34 | 山本耕史
<< 「魔法の万年筆」 千秋楽公演 ウラTVガイド >>