ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

おもしろかったよ「TVナビ」

今回のお洋服、ワタシは好きです。
このトップにこのジーンズか!(驚)って感じの組み合わせなんだけど
それが意外にかわいく見える。
両方とも変なんです、ほんとに。でもカワイイ(腐)
スタイリストさんのお手柄だけどね(笑)

また耕史くんの表情がねぇ。いいんだわ。
再会が嬉しいのか、ゲストの人柄でリラックスできてるのか。
ものすごく笑顔が良い。
ほわーーんとしてます。
最初のページも可愛くて良いんだけど、3ページ目の一人の写真。
こういう顔も好きだなあ~。

ってことでネタバレ感想、ちょっとだけ。



ゲストの谷原さんと耕史くん、趣味もタイプもまったく違うみたいだけど
なんだか仲良しですね。
役者としても違うタイプとして認め合ってるのか、谷原さんが
大人なのか。

だって、普通「昔は芝居がめちゃくちゃ下手だったのに、なんで
そんなにうまくなったのか?」なんて聞かれたら怒るよねぇ。
ほんと、直球勝負(笑)
谷原さんは大人で良い人だから「(誉められて)すごく嬉しかったけど
昔はそんなに下手だったのかて落ち込んだ」って。
それを笑って話せるふたり。
男同士っていいね。

ちゅーか、耕史くんは男性のゲストの方が好き放題言えてるし
おもしろい。
谷原さんにも「どS」って言われてるし。ぷ。
まあ、私が好きになったときには耕史くんは隊士達に囲まれてた
もんねぇ。
あの、組!メンバーのなかでも副長な感じが好きでした。

そして、久々の組!裏話。
甲子太郎の最期、土方たちがこれからどうするってシリアスな
芝居をしてたときに、谷原甲子太郎は実は寝てたらしい。
アハハ~やっぱ顔に似合わないことする人だな。

伊万里や織部、そしてメダカやテディベアについて語る谷原さん。
かたや「出た。暗号(笑)」っていう耕史くんも、らしくてヨカッタ。

谷原さんの芝居がどんなに進歩したか、耕史くんのオススメの「未成年」を
見なくちゃ(笑)
これ、私はまったく見てないのよね。
95年。まだスマファンじゃなかったワタシ。
TVもまったく見てなかった頃だわ。
DVDも出てるみたいだし、今度借りてみよう。

しかし・・・・・二人並んだ体育座り。きゃわいーーーーーー!
いやん、なに!このかわいいの。

その耕史くんの笑顔にきゃーーかわいい!と思って、パッとページめくって
3ページの表情見てみてーーー!
なんかすっごいギャップにズッキューーーンと来るよ!
・・・・・・たぶん(笑)

あ、そうそう!
「マンガがドラマを熱くする!!」のページ。
あいかわらず健気やな~(泣笑)
なんだか、いまさらな愛の告白に見えるんですけど(笑)
[PR]
by june-sky | 2006-10-24 16:32 | 山本耕史
<< はなまるこーじ《追記あり》 「猫舌のあなた、気をつけて」 >>