ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「にっぽん清流ワンダフル紀行」(追記あり)

はぁ、癒されましたわー。
まったーり、まったーりしてました。

こたろー(本名・小太郎)、ほんまにかわええ。激カワーーー!

もう犬好き&耕史好きにはたまらん番組でした。
いままでの耕史くん番組の中でイチバン好きかも。
あ、2番かな。3番くらいかな。
ま、そんくらいものすごく好き!
思わず3回見直したよ。
こたろーもこーじも景色も見ないといけないのでタイヘンだったよ。

ゴールデンは大好きな犬で、ほんとは家でもこれを飼いたかった。
大型犬の良いところは、初対面の人とでもあんなに和やかに
一緒にいられること。
ゆすっても起きないもんな。
こたろー、起きろ!ちょっとにーさんをかまってやってくれ(笑)

ほんっとにあのツーショットのエヅラの良いこと!
かわええ×2。
湖岸で寄り添うふたりにきゅーーーーーん!!!
生のエビには嫌そうにしてたこたろーがここではなんかもぐもぐしてた。
「何食べたの?出しなさいっ!」
って、うちの犬も散歩の時にしょっちゅうワタシに言われてます(汗)



耕史くんも(「も」、かい!)(笑)かわいかったなー。
こたろー連発。
こたろーこたろーゆーてました。
かまってほしくてたまらん耕史くんと飄々と知らん顔してるこたろー。
あははは・・・かわえ。

こたろーのかわりにガイドさんとかに「おはよう」「バイバイ」って
言うのは、犬の飼い主だったらやるよね。
やたらと話しかけて自分で返事したりするの。
ワタシも、もしカメラで撮影されたりしたらものすっごいバカ飼い主やろなー。
人のこと笑えませんわ(汗)

アウトドアな耕史くんはあいかわらずスタイルヨシ。
顔ヨシ。
5月頃に比べると痩せてますよね。あ、7月にも見たんだっけ。
白い顔にテンガロンハットが似合うこと~。
つばに当たって耳がくにゅって折れてるのが、ちょっと可笑しかったけども。
ああ、あんな耳だとあんなふうになるのねーって(笑)

追記1:その他カワイイポイント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○岸辺でウグイスの声がしたら、すぐにこたろー相手にモノマネするこーちゃん。
ビックリして振り向くこたろー。嬉しそうにもう一度鳴くこーちゃん。かわええ。

○こたろーこたろー言うたびにこたろーの頭をナデナデするこーちゃん。

○鷲をこたろーにすごく見せたいこーちゃん。こた、無関心。
でも、エゾジカにはさすがに反応してたね。

○ただただ寝てるこたろー。熟睡。

○勝手に川へダイブしちゃうこたろー。こーちゃん大あわてで引き上げる。
こた本人も足が立たずにびっくり。

○かわいいとこだらけでたまらん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

釧路は学生時代に行った(と思う)
フェリーに乗って車で行って、2週間道内を走り回った。
たしか釧路も行ったはず。
仲間とワーワー言う方が忙しくて詳しくは覚えてないけど
もう一度行きたい。
ワタシもこたろーとカヌーに乗りたい。
あんなふうに寄りかかられたい。
誰に寄りかかりたいのか寄りかかられたいのか迷うところだが(ばか)

景色が綺麗でした。
「人はこんなところに来ると、何か見たり感じたりしようとするけど
(こたろーは)身を委ねるんだねゆったり過ごすんだね
みたいなことを言ってました(うろ覚え)

追記2:家で4度目を見たら「委ねるんだね」と言ってました。
rocoちん、さんきゅー。

何もかも包み込んでくれそうな美しい風景に溶け合ったカヌーと犬と人ふたり。
やさしい響きのナレーション。
あー、癒される。
[PR]
by june-sky | 2006-09-08 17:07 | 山本耕史
<< いざ!国立 大阪のチケットがキタヨ! >>