ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

5/20 函館五稜郭祭 Ⅲ 《土方歳三コンテスト編》

ささ、五稜郭公園へ移動です。
ここには特設舞台が設置され、五稜郭タワーから見るとこんな感じ。
c0063587_17294092.jpg









こうして見ると、ホントに木に囲まれて良い所です。
桜の木が多くて、もう1週間早かったら見ごろだったんだろうな。
という感じで、無理矢理な桜ネタ。
これ以降、あいかわらず耕史くんのことしか書いてません(汗)

さて、ここでも良い感じで居場所を決め、またまた待つことしばし。
キャーキャー言われながら耕史くん登場。
やっとこさ、満面の笑みです。
解き放たれたかのような笑顔です(笑)
ファンにお手フリ&笑顔を振りまく耕史くん。
あー、こんな顔が見たかった!
来てヨカッタ!

去年は極寒の中、震えていた耕史くん(それはそれで見たかった)
今回は暑いくらいの日差しの中でぽわーーーんとした雰囲気で
楽しそうでした。



ステージでは例年どおりにコンテストが行われていた模様。
土方さんが鉄に写真を託すところから最期までを熱演されてます。
それぞれの土方さん、思い入れたっぷりで楽しかった。

それを見守る審査員席の耕史くん。
足を組んだり、身を乗り出したり、椅子にもたれたり。
肘をついてほっぺに手をやったり、1回だけあくびをかみ殺す様子も目撃。
あ、眠いときもあるんだ~あたりまえ(笑)

退屈すると(笑)、ファンにお手フリのサービスあり。
ファンが手を振ると、にっこり笑って手を振り返してくれます。
あー、良い笑顔です。
ありゃ、狙い打ちにあったら死ぬな(笑)

そして、幾度となく私の好きな仕草も拝見。
それは、手の甲側の指先(人差し指)で顔を撫でるような仕草。
なんか色っぽいのよねぇ。ほんと、女優かよ(笑)
ああ、でも、女でもなかなかあんな仕草しません。
手のひら側でゴシゴシこする。ダメじゃん(汗)

あ、そうそう。
何度かお口ぽかーーーんな顔も見ました。
貴重な生お口ぽかーーーんです(笑)
おもしろくて、どうやってオチをつけるんだろうって興味津々なときに
出るようです。
カワイイーーーーー!

無事、優勝者も決まって表彰式。
ちびっ子の頭を撫で撫でして、飛んできた紙くずを拾ってスタッフ渡し
笑顔で手を振って舞台からハケていく副長。
なーーんて感じ良いんでしょ(笑)

ってことで、コンテストも終わりました。
ステキな笑顔を見れて、私のテンションも急上昇のひとときでした(笑)
[PR]
by june-sky | 2006-05-30 17:31 | 山本耕史
<< 6月か・・・ 5/20 函館五稜郭祭 Ⅱ 《... >>