ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

5/20 函館五稜郭祭Ⅰ ≪碧血碑編≫

仕事も忙しいけど、大至急分をダーーーーッと片づけたら
あとはヤル気が出ない。

ぼーーーーーーーっ。

そんな時間がもったいないので(え)、とりあえず思い出語りします。
チョロっとね。

☆1日目(5/20)

思いいきり晴れ!ヨカッタ!

碧血碑での碑前祭は10:50からということで、経験者から
去年の様子を聞いても、そう急がなくてもいいかと思いつつ
10時頃に現地へ。
c0063587_1741040.jpgc0063587_17403953.jpg

















碑の前は人もまばらだったので、まずは碑前で合掌。
普通なら心静かにいろいろ思いにふけりたいところだけどそうもいかない(汗)

下に下りて隊列の通る細い道に並んで待つことしばし。
通りの脇には人がびっしり。
あらためて、去年の写真を見てみたけどやっぱり今年は人が多いよ。
山本土方、人気衰えず(笑)



遠くから太鼓の音が聞こえてきて隊列のお出ましです。
赤い鼓笛隊の方々に続いて耕史くんがキタヨ。
日野での「スターだーーー!」っていうお出ましと違って、キッと前を
見据えてキュッと唇を結ぶ感じで。
気を引き締めてるのかな。

なのに・・なのにってことはないか(笑)・・・服装はカジュアルでした。
唐草模様の茶色の皮ジャンにジーンズ。なんだかとってもラフでした。
色あせたブルージーンズのポッケには刺繍も入ってたし。
中の白ピタTに救われた(笑)
ま、なんでもカッコイイんだけどね(腐)
髪型も長めをキープ。あー、カワイイ(笑)
日野で友が言ってた「前髪付近のグリーンぽいメッシュ」をハッキリ
確認したよ。

石段を上がった碑前には私たちは入れなくて様子はわからなかったけど
「一般の人も献花ををどうぞ」ってことで、じゃあって上がってみたけど
もう花が無くなったとこで。
この隙に、チロっと耕史くんを見ると・・・伏し目がちで神妙なお顔でした。

さ、とっとと元に戻ろうと思ったら・・・あ!
DAIちゃんが居る。
木の陰から半分体が見えて、耕史くんを見守ってる。
その絵ヅラが可笑しくて(笑)ちょっとウケル

で、石段を下りて、またそこらへんで待機。
今度も前を見据えて耕史くんが通ります。
カメラ向けてたら、一瞬睨まれた!
・・・いえ、睨んでません。一瞬チロって見られただけです。
いや、その目がね、キッ!ってなってて・・・カッコヨカッタ!
きゃーーー!
ちょっと怖くてビビッたよ(ウソ)

さ、次は「土方歳三最期の地碑」へ。
[PR]
by june-sky | 2006-05-25 17:46 | 山本耕史
<< ミラクルD☆D ロマンチックシティ函館 >>