ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

続・豆まきこーじ

帰ってきました。ただいまーーー。おかえりーー!

携帯からの手抜き感想にコメントいただいた皆さん、ありがとー!
毎日、朝から晩まで遊んでヘロヘロでベッドで意識朦朧状態で
打ってました。
ほんと、みなさんの応援(笑)が嬉しいです。

夕べの11時半頃帰ってきて、今日は仕事。眠い。
木金と休んでるから仕事は溜まってる。でも、眠い。
仕事は山積みだけど、眠い。
この5日ほど毎日3時までに寝たことはなかった・・・無茶やねん。
でも、なんかしら元気ーーーー(笑)

なので、ついつい目覚ましがてら思い出したことをつらつらと・・・
っていうか生こーじレポです(笑)

そのまえに。。。
c0063587_16485565.jpg
↑下の記事で書いてるフードの豆。
こんだけ入れてすまして歩いてたんが笑えるよー、ワタシーーー。
こーちゃんの豆も入ってるかもーー(笑)



○やっぱり生こーじはステキでした。
最近の髪型がイケてないとかなんとか、どの口がゆーたんや(ワタシか)
いやー、ごめん。
マチベン仕様の黒髪にモミアゲが気に入らないとここでも書いていたかと
思いますが、いや、全然イケてます。
ほんと、かっこよくてカワイイこーちゃんでした。

○裃の下が黒ってのも今年はよかった。

○朝イチでは目が充血して怖そう(あ)でしたが、誰でも早朝はツライ。
徐々に覚醒して昼頃には絶好調のビジュアル。
昼前には太陽光線を浴びて、こーちゃんてばキラキラしてましたよ。
太陽のせいではなく、スターのオーラか(笑)
ほっぺが少しふっくらしてカワイイ印象に。

○お練りのときも「豆ください!」という声にすっと手を伸ばして
ポロポロと手のひらに乗せ、頷く顔がほんとにステキ。
声をかけると、ちゃんと顔を見て豆をくれます。
そういうとこが好きーー。
って、豆もらったから誉めてるわけではないです(笑)

○スターなので、凄い勢いでガードされてます。
警備の人が4~5人。屈強そうなお坊さんが4~5人。
その守りが途切れ、しかも、ちょっぴり距離が近いときに隙間からでも
手を伸ばしてみると貰えます。
1回目はちょっぴりしかくれなかったけど、最後の方には面倒なのか
豆が余ったのか、ガバッと貰えました。こ、こぼれる・・・(困)

○とりあえずの目標「直に豆をもらう」を早々と達成したワタシ。
貰った豆を一粒、その場で食べたり(え)あとはいろんな場所で
豆まきを楽しみました。
近すぎて豆の攻撃を受けたり、フードや○ンツに豆が進入したり
遠くから引きで見守ったり、真ん中で埋もれてたり。

○一度、友たちと「せいのー」で「こーーじくーーーん」と叫ぶも
見てくれず。
3度くらい呼んでも見てくれず。こっちも恥ずかしいねん(汗)
なので、試しに「カッコイイ」を付けてみました(笑)
「こーーじくーーーん!カッコイイーーーーー!」
そしたら、こっち見て、顔の前で小さく両手でお手フリ。
しかも照れ顔。
カワイイーーーーーー!(ああ、バカだー)

○ああもうこの人混みで死んでもいいわ(大迷惑)

○最初の挨拶通り「遠くまで投げる」を目標にしてたこーちゃん。
ほんっとにチカラいっぱい投げてました。
「あそこまで届かせる!」と決意を秘めた目でキッと遠くを睨み
後ろに当たらないか様子をうかがいつつ、しかし、大きく振りかぶって
全力で遠投!みたいな(笑)
がんばりすぎやねん。
肩も痛くなるちゅーーねん。

○投げ終わったあとは腕を投げた方向に残したまま、落下地点を確認。
「ちょっと惜しかったな」という表情で第2投。
また振りかぶって・・・みたいな感じで。。
事情が許せば、2~3歩後ろから助走付きで投げたそうな勢いでした。
それはスペースの都合で断念。気合いじゅうぶん(笑)。

○モーションがムダにデカイので周りの人にも当たります。
気を付けてるけど、もえちゃんの腕か肩あたりに当たってしまいました。
ふたりともが「ごめんごめん」「だいじょうぶ?」「うんだいじょうぶ」
みたいな会話がされたような様子がかわいらしく。
ずーーっと楽しそうにおしゃべりしてたのがほんとに可愛いツーショット
だったなー。

○そして、近場のファンにはパラパラっと鯉の餌やりみたいに豆を
捲きます。
お!初めて蒔いたよ。それが本来の豆まきかと。

○後半、こーちゃんてば、ちょっと投げ方研究してきました。
こう、右手を上向きにして体の左側から右側へパーーッと半円を描いて
回しながら蒔きます。
そう、スマの「世界にひとつだけの花」のフリね。
せかいにひーとつだけーのはーな~♪
あれで蒔いてみたら「あれ?おもしろいじゃん。もっかい!」って
様子で、3回ほど繰り返すこーちゃん。
うわーー、気に入ってるよ!嬉しそうだよ。
子供だよーー(笑)
これ、ほんとに大爆笑させてもらった。大ウケ。

○あまりに興に乗りすぎて、右ヨコの方にまで豆が飛んでいったらしく
3人くらい隣の人にまたしても謝ってました。
やりすぎやねん(笑)

○豆まきこーちゃんは、終始愛想も良くにこやかで、ほんとに楽しげな
ご様子。
フォームも決まってるし、豆まきさせたら日本一じゃないかと。
これまたファンの欲目(汗)

○あー、おもしろかった!
[PR]
by june-sky | 2006-02-06 16:48 | 山本耕史
<< 日野ふるさと歴史館と井上源三郎資料館 福は内! >>