ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

12/05 スマスマ 南の島でトライアスロン

お仕事ロケという名の罰ゲーム。

グアムの美しい景色の中で拓つよコンビがトライしたのは
「スイム3.5キロ&バイク31.5キロ&ラン10キロ」
ひー!
どれかひとつでもしんどいじゃん。
アイドルとはいえ、ふたりとも30代。
だいじょぶなのかー!と思いつつ、カワイイ場面もおかしい場面も
いっぱい期待してたよ。

期待どおりだった。
しかも、予想外に感動した!泣けた!(イタ)
番組終わりには「泣けたー!」ってメールが4人から来たよ。
私の周りは熱くて涙もろいヤツばかり・・・(笑)

頼りがいのある気の良いおにいちゃんな木村ちゃんと無邪気な
弟・つよぽん。
ふたりは良い組み合わせだったよね。

※だいじなことを書き忘れてました。
ひろちゃんはなんであんなにかわいいの。びっくりしたよー!



オープニングからハイテンションつよぽんを(効果音とともに)
殴る木村ちゃん。さいこー!(笑)

ぶっきらぼうで言葉は少ないけど、やさしいおにいちゃんは
終始つよぽんに選択権をあずけて。
それでドツボにはまっても、最後まで「おまえが選んでいいよ」と
弟に好きな方をとらせるにーちゃん(涙)
そして、それに甘えて遠慮せずにちゃっかり楽ちんな電動機付き
自転車を選ぶ弟(笑)
こういう関係が許されるSMAPが好きなんだなあ。
ずーっとこんなカンジだったんだよね。
たとえ、弟が30歳になってても(笑)

ところどころに出てくる木村ちゃんの中居愛にもヤラレタヨ。
「おまえはあいつを知らない」
きゃーーー!(嬉)
「浮き輪とかを送ってくるのはピンキーな奴だよ」
それがまたことごとく正解。
さすが、中居ウォッチャーだー!(喜)

かっこいいとこしか見せたくない木村ちゃんが、ラン部分で、
ほんとに足が痛くて真顔になってたときはさすがに胸が痛んだ。
あんだけ辛かったのに笑いを忘れず、キレてみせたりブーたれたり
お茶目になったりつよぽんを気遣ったり。
そんな姿にじーんてなったよ。
極めつけはここぞというときに流れるオレンジやらTriangleやら
メンバー差し入れの「エンジン」の曲やら・・・泣かせるな!(半キレ)

でも、最後にSTOPの標識を持って飛び出てきたつよぽんに
蹴りを入れてる木村ちゃん。
男前だったなあ。
それでこそ木村拓哉だ!かっこいい!そこが?(笑)

つよぽんもがんばったよねー。
いつも運動神経はスマ一と思ってるけど、体力も半端なくあるし。
身体の重心や軸がいつもぶれないから、なにをしてもキレイ。
そして、にーちゃんを立てつつ控えめながらも、ここぞというときには
ヤル男。それがつよぽん。
電動自転車にウカれる30歳。それもつよぽん。

二人乗り自転車では楽しげに、カヤックではかけ声かけながら
チカラを合わせて。
「ツヨシでよかった」ってにーちゃんの言葉につよぽんも嬉しかった
だろなー。

他のメンバーの言葉もツボりまくりでした。
二人乗り自転車乗ってる拓ツヨ見て
「いい!かわいい!」って、ピンキーなヤツが(笑)
カワイイよー、たしかに。
それが狙いで差し入れしてるんでしょー。
「オレ、セグウェイ知らねーもん」と言う中居くんの言葉に
うひゃうひゃ笑っている木村ちゃんもね。
なんだか余裕だよね。大人だよね。

あの辛さをわかるメンバーの言葉や真剣な眼差しに、寒い夜なのに
5スマ好きな私の心はほんわかあったまったのでした。
クリスマに続いてありがとー!すまっぷー!
良いものを見せてもらったよ。

やっぱり熱いな、ワタシも(笑)
[PR]
by june-sky | 2005-12-06 14:31 | SMAP
<< 歴史街道1月号 買っちゃったよ!「X'... >>