ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「オーシャンズ11」東京千秋楽カテコ~その1

無事終わりました。
キャストスタッフの皆さん、お疲れさまでした。
楽しませていただきました。幸せでした。
ありがとうございましたー!

一夜明けて。ほんとに終わっちゃったーー。
なんでしょう、この脱力感と喪失感。
耕史くんの舞台を観るといつも感じる千秋楽後の寂しさが
今回は半端ない。
この感じは組!最終回後にも匹敵するレベルかも。
とにかく寂しい。
なんせこの10年、スマファンのワタシが耕史くんのファンになって
アホみたいに舞台見続けてますます好きになって、そして10年目にして
ファンの夢叶った共演がこの夢いっぱいのお祭のような作品で。
そこでの二人がまたかっこよくてステキで。
そりゃテンションも上がります。
この1ヶ月、仕事も忙しかったのに毎週末の遠征にもちっとも
疲れなかったもんね。

大阪もあるけど、まだいつやるかもわからないんじゃ楽しみにも
できないわー(嫌みw)
新メンバーも発表になったけど、とにかく日程プリーズ!





今回は観に行けたのが7公演。
観にいけないときでも今頃渋谷ではあのひとたちまたがんばって
みんなを楽しませてるんだなあと思うとワクワクできた。
耕史くんのはりきってる様子も想像できてニヤニヤできた。
それが終わっちゃったんだよ。寂しいわーー。
まあそれだけ楽しませてもらってってことだね。
千秋楽のオーブはホントに夢みたいに幸せな空間でした。
お祭の終わりにふさわしい無法地帯(byベネディクト)に
おおいに笑わせてもらいました。
あちこちにツボがあって書ききれないほど盛りだくさんで
ほんとに書ききれないかも(汗)

なのでとりあえずはカテコの様子を。

いつもよりも大きな拍手に包まれたフィナーレが終わり、カテコの
幕が開きました。
慎吾ちゃんの第一声はいつものように「気をつけて渋谷の街へお帰りください」
のあとは「はぁぁ」とか「ふぅーー」とか。
気の抜けた様子で「終わりましたかーー?」と客席に確認する慎吾ちゃん。
「明日はもうここに来ないんですね」と終わってしまってポカンとした
気持ちのようでした。
「それでは今夜もまた夢の中でお会いしましょう」で締めたけど
それではもちろん終わらない。
鳴りやまない拍手に応えてもう一度幕が開きます。

今度はメインキャストがひとりずつご挨拶。
まずは霧矢さんが滑舌良くなめらかに大人のご挨拶をされます。
毎回霧矢さんにやってもらえってくらい立派なご挨拶。
さすが宝塚。
それを受けて慎吾ちゃんが「さっきひとりで出てこうやって
(と客席上の方にに向けて両手を広げてお辞儀をしてみせつつ)
する挨拶のやり方は霧矢さんに教えてもらったんですよ」と。
やっぱりそうやってキャストの皆さんに盛り立ててもらったんですね。
うちの末っこがお世話になりましたー!

そしてもうひとりの大人w橋本さとしさん。
悪役って疎外感とか感じるけど暖かい拍手をしていただいて
ありがとうございましたというようなことを。
そしてチェキられた写真を取り出して見せつつ、耕史くんに
「あと全員で撮ったのはラインで!」とジョンソン先生の思い出作りネタに
乗っかるさとしさん。
これまたいろいろお世話になりました。
そういえば「いろいろごめんねー!」ってスネーク耕史がどさくさに
紛れてベネディクトに謝ってたなw


とまだまだ続けたいけど今夜は限界。続きはまた明日にでも。
夢の中でダニー&ラスティに会いに行きます~ほんとに会いに
来てくれるんかいなw


《ツイッターより》

オーシャンズ11、千秋楽が楽しすぎて終わった後の脱力感が半端ない。大盛り上がりのカテコも優しく温か い空気に満ちあふれてました。慎吾ちゃんの頓知とSMAPの可愛げが惜しみなく発揮されて。究極のツンデレカップルとか幼なじみのハグとか思い出すとキュンキュンするわ


慎吾ちゃんの「明日からは普通のSMAPに戻ります!」宣言は嬉しいようなさびしいような複雑な気分。ともあれ最後まで無事に終えられてほんとによかった。お疲れさまでした。そしてありがとう(*´∇`*)
[PR]
by june-sky | 2014-07-07 23:07 | オーシャンズ11
「オーシャンズ11」 6/28... >>