ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「オーシャンズ11」 6/28・6/29

もう明日は千秋楽。早いなーー。
終わるときは寂しいだろうなと最初に観たときから
思ってたけど、そのとおりメチャメチャ寂しい。
大阪あるしとも思うけどオーブでのあのメンバーでの
イレブンは終わっちゃう。
いつものことだけど始まりがあれば終わりがある。
明日は楽しんでくるぞーーー!

ってことでその前に先週の28日マチネと29日マチネの
感想ざっくり書いておきます。

これがまた楽しかったんだな~♪






とにかく29日のマチネですよ。
おっちょこちょいの耕史ラスティは出の時にゴンと頭をぶつけたみたいで。
「ここだよ!」の代わりに「イタイ!」って言うので何事かと思いましたよ。
この日は15列センター上手寄りだったので通路走りながらもまだ
頭押さえて「イタイー」って言ってるのが聞こえました。
だいじょうぶーーー?

ま、ワタシが心配することもなく、カテコの挨拶後に慎吾ちゃんに
なでなでよしよしされてたわけですが。
耕史くんに無言で近づいてなでなでされてデレッとしてる耕史くん。
なんてシアワセな光景でしょう。
やー、なんというか耕史くんの愛が報われた瞬間を生で見たというのは
ちょっと感動的(マジで)
それもあんな思いがけない事故でw
いや慎吾ちゃんにしてみればそんな大層な意味じゃないでしょうけど。

いろいろツンでれった慎吾ちゃんは耕史くんに「ほんとはこのひとが
僕のことを好きなんだと思います」みたいなことを言われてたけど
ほんとにそうかもねー。
よかったね!耕ちゃん(*^_^*)

この二人、奈落へせり下がるときにダニー慎吾の肩に置いた手を
いつもすっと払いのけられるんだけど、どちらかの日は暗転したあと
ラスティが顔見合わせて笑いながら手を置き直すのを見ましたよ。
なんかいちゃいちゃしとるw

ってダニー&ラスティのことばかり書いてるけどこの2公演は
ちょっと離れて全体が見えたのでイレブン勢揃いのかっこよさにも
やられました。
人数も多いからさすがの迫力。
ワタシの大好きな仲間ものの醍醐味が形になって表れる。
ほんとカッコイイ。
蝶ネクタイこーじも目が離せないし。

そして橋本さとしさんですよ。
オンステージを見てるようなその熱演に胸が熱くなりました。
正統派ミュージカルスターの存在感と圧倒的な声量と安心感。
さとしさんのおかげでこの作品の格が上がりましたよね。
惚れ惚れしちゃう。
慎吾ちゃんを盛り立ててくださってありがとうございますっていう
気持ちもあいまってじーんとしました。

慎吾ちゃんも歌がすっかり身に付いて安心して聴けました。
SMAP一の声量がある慎吾ちゃんが堂々と歌うとそれなりに
聴かせるのじゃないかなと思います。
ワタシが今回一番好きなダニーは蛇のダニーかも。
マント効果なのかドキッとするほど色気を感じるんだなあ。
もちろんスーツも好きだけど。
ま、なんでも好きだけどw

ラスティはますます自由に。
素っ頓狂さもハジケっぷりもレベルアップしています。
そろそろウザイと言われないか心配ですw
いつものことなので(余裕があると遊び出す)ファンはなま暖かく
見守ってますが。
舞台の上を自由に動き、誰彼かまわず絡みつき、なんかほんとに
楽しそう。
遊びを入れながらもすっと芝居にもどってまた空気を変えるのが
耕史くんの得意技。
懐中電灯シーン、カッコイイなーー。


ってことでまた29日のツイッターも載せておきます。


オーシャンズ11、昨日と今日のマチネ観てきた。慎吾ダニーは声がよく出て歌が上手くなってた。変なメロディーのとこ(テスとの出逢いの頃の歌の最初)も頑張ってた!耕史ラスティはターンが上手くなってた。軸ぶれなし!


偽ダニーの耕史くん、登場時に頭を打ったらしく第一声が「痛いっ!」。頭押さえたまま、客席走り回り、舞台に戻ってさとしベネディクトと乱闘。ハケ際に「出るとき頭気をつけてねー!」で客席笑。いつにない大乱闘とハジケっぷりにさとしさん、「どうしたんだ、あいつ」 (笑)


カテコでいつもの決まり文句、「夢のラスベガスから渋谷の街へ」のあと耕史くんのそばに寄って無言で頭をよしよし撫でる慎吾ちゃん。「全部台本通りです!」と負けず嫌い宣言出るも顔がデレデレ。あー、嬉しいのね。そうなのねー(*´∇`*)


最後、幕が降りる時にまたなでなでされて「台本通りです!」。あー、なでなでまでが台本通りか(笑)かわいすぎてもう死ぬかと思いました♪ヽ(´▽`)/

とにかく何度見ても楽しくてカッコよくてカッコよくてカッコイイ!夢の舞台をありがとう(*´∇`*)来週で終わるのか。しょぼん( ´△`)
[PR]
by june-sky | 2014-07-05 22:45 | オーシャンズ11
<< 「オーシャンズ11」東京千秋楽... 「オーシャンズ11」 6/22... >>