ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「オーシャンズ11」 6/22 マチネ《追記あり》

楽しい楽しい「オーシャンズ11」、気づいたら毎週東京へ行ってます。
6/13、6/22、28・29も行きました。
もう行っちゃって帰ってきたくないんですけど。
でも終わったら毎回、夢の街から慎吾ちゃんに追い返されちゃう。悲。

そんな楽しいオーシャンズも今週末で終わっちゃうなんて。
いやもう終わってもらわないとそろそろ疲れそうだけど
ダニーとラスティに会うためなら仕事でもなんで死ぬほど
もがんばるわー。


ってことでちょっと振り返って6/22マチネの感想です。







この日は今回唯一の最前列。
そりゃもう日帰り弾丸ツアーでも行きますって。
この週はこの1回だけしかチケがなかったから(土曜はチケ落選)
もう行かないでもいいかって思ってたのにそんな時に限って・・・。
人生ってそんなもんよね

そして出かけた夢のラスヴェガス。
間近で見る慎吾ダニーと耕史ラスティの破壊力たるや。
もうカッコよさもキラキラもキレキレもなんていうのか大迫力。
近すぎてこの二人から目が離せない。
視界が狭い狭い。
目の前で繰り広げられる夢の世界にまたしてもぼーっとして
あんまり覚えてないんですよね。
そのおぼろげな記憶の中でも好きなシーンをいくつか。

「FATE CITY」で後ろからピストルで撃つような仕草でダニーに
ロックオンするラスティがめちゃめちゃカッコイイ!
ここはワイドショーでも流してたシーンで楽しみにしてました。
絵になる絵になる!

二人のファンとしては盛り上がる「オーシャンズ10」。
おまえがキングで俺がジョーカー♪
きゃーステキ!
ダニー~オーシャンと~10人の仲間たち~♪
ラスティ~ライアンと~それに続く男たちだ~♪
歌詞だっせーーw
でもでも!
ふたり並んで足広げて腰掛けて顔見合わせながら歌うとこ。
背中合わせになってもたれかかるラスティをすかすダニー。
作戦練りながらの空き瓶プレイ。
思い返してもたまらん。くーーっ!
もう永遠にここで時を止めたい。ずっと見ていたい。映像ほしい。

曲終わりで迫りを下がっていくときに繰り広げられるツンデレシーンは
みどころのひとつだけど、この日は肩の手を払われたラスティが
暗転の中ダニーの顔見てふにゃっと笑うのが見えました。
もうなんでも楽しいのねー。
微笑ましいというか羨ましいというか。
だって相手は慎吾だし。
ってとこがなんとも複雑なスマファン心w

ふたりの歌声は予想通り声質が合っていて、というか耕史くんの声は
誰にでも合せやすい声質ですよね。癖がなくてソフトで。
ふたりでハモる「おーしゃんずてーーーん♪」の余韻がステキ。
二人で手を合わせて回る振りはちょっと笑っちゃうけど。
歌も振りも昭和だよねーーー。
でもなんでもいいの。
ダサさも好き。あの二人なら。

Dr.ジョンソンはピカピカ光る赤いチャームを髪に付けて
「かわいいでしょー?」って。
はいはい、カワイイカワイイw

フィナーレのトップバッターはラスティ。
それが後ろ向きで背中見せて迫りから上がってくるんですよ。
その後ろ姿がかっこいいのなんのって。
惚れます。もう10年見てるけどまた惚れ直した。

そんでもってクルクル踊ってぴたっと止まってまた後ろ姿で
下手を指し示す、そこにいるのは・・・ライナスだっけ?
いやもうラスティしか見てなくてすいません(汗)
そのライナスか誰かのダンス終わったら今度はまたクルクルっと
背中見せて上手を指し示す。
そこに居るのは・・・誰だろう(大汗)
とにかくそのラスティの後ろ姿がかっこよくてですね。
中居さんがよくやるんですよね。
次に歌うメンバーを指さしてピタッと止まるの。
あのボス感が大好きなワタシとしましては耕史くんのこの姿に
心の中でひゃーーー!ってゆうてました。
あー、惚れちゃう。

ということで今回はラスティかっくいい!だけの感想でした。あは。



《追記》

当日のついった、まとめておきます。
ひとりで新幹線は暇なんだなーー。



オーシャンズ11、マチネ見て帰宅中。全公演のちょうど真ん中の公演だったとカテコで慎吾ちゃんが言ってた。「そして感じてきてます。面白さ楽しさ辛さ大変さ大変さたいへ…(客席笑)。毎日こうしてみなさんの暖かい拍手をいただけて僕はほんとにシアワセです」


ここは隣でいちいちうんうんと頷いてる耕史くんも見逃せない。例の決まり文句「夢のラスベガスから渋谷の街へ」に続いて「今夜も夢のなかで会いましょう」が初めて聞けた。みんなひゅーひゅー大喜び。耕史、見習え(^o^)


あ、これもあった。「夢のラスベガスだけじゃなく、みなさんもjump、そしてねばーぎぶあっぷです!」とサッカーネタかと客席戸惑いながら拍手してる。と思いきや「すみません。みなさんに言ってるようで自分に言ってました。てへ」(てへは言ってません)


ずっと遠い目をしてるラリーが慎吾ちゃんに戻って満面の笑みを浮かべるこのカテコが好き。そしてその隣には最強の二番手、山本耕史が。この二人の並び見てるとなんともいえない。感無量(*^^*)


耕史くんが二番手としては最強のこれ以上ない使われ方。1週間前に見たときよりさらに小ネタや小技増えてますね。11メンバーに絡むは踊り子さんに手は触れるは片時も目が離せない。今日もラリーとラスティが出てるシーンはほかに目が行かなくて。これ最後までこんなだったらもったいないよね(^^;


とりあえず慎吾ちゃんが探り探りではなく自信もって歌えてるのに安心した。後半戦、がんばって!耕史くんは…楽しく自由にやってくれw滑らずウケてて安心した(^o^)
[PR]
by june-sky | 2014-07-03 22:17 | オーシャンズ11
<< 「オーシャンズ11」 6/28... 「オーシャンズ11」6/13マ... >>