ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「オーシャンズ11」6/13マチネ&ソワレ

オーシャンズ祭真っ盛りな今日この頃、慎吾ファン耕史ファンのみなさん
正気でいらっしゃいますかね。
ワタシはダメです。
寝ても覚めてもオーシャンズ。
ダニー&ラスティが頭の中で歌い踊ってます。

先週、6/13にマチソワして以来、心はふわふわ。
この世のものとは思えないゴージャスな世界にクラクラしました。
慎吾ちゃんがキラキラで耕史くんがキレキレで。
あのふたりがあんな派手で楽しい舞台に立つなんていまでも信じられない。
組!で耕史くんのファンになって以来、「いつかふたりで映画かドラマで
がっつり共演あればいいなあ」なんて夢を見てましたが、まさかそれが
舞台だなんて。
慎吾ちゃんの2度目の舞台で共演なんてどこのファンが企画したのかと
思うくらいファンの心にはどんぴしゃな企画。
それがまた実際観てもどんぴしゃであれやこれやのサービスショット
満載でもう嬉しくてどうしましょう状態ですよ。




これ、何度観てもだいじょうぶですね。
まったく飽きなくて楽しい。
今まで観た2回は耕史くんにロックオンで慎吾ちゃんを多少ないがしろ気味。
だってやっぱり舞台での耕史くんは別格だもんね。
でも慎吾ちゃんのSMAPオーラにもあらがいがたい。
そこに居る、立っているそれだけであの存在感。
そりゃ身体もデカイですが(汗)
醸し出す空気がやっぱりスターだなあと。
橋本さとしさん、霧矢さん、サカケンさん他、舞台巧者のみなさんに支えられて
盛り立てていただいてうちの末っこは幸せ者です。

開幕して5日目、まだちょっとダニーの歌が探り探りな感じがしたけど
今頃はもうちょっと馴染んできてるかなあ。
じゅうぶんお稽古を積んで臨んでほしいとは思ってたけどまあこれは
慎吾ちゃんの仕事ぶりからすると無理なのかな。
その辺はスターの華とオーラと勢いで、後半ますます良くなっていけば
いいなあ。
タッパもあって堂々としてるし舞台でまったく貧相に見えないのが
いいですね。外国人役も不自然じゃないし。
もうちょっと絞ってシュッとしててくれたらもっと嬉しかったけど
ダニー・オーシャンの名前に見合った貫禄もあってそれはそれで
いいのかな。
初観劇が9列だったので顔もはっきり見えて久しぶりの生慎吾が
あいかわらずオトコマエで安心した。

そしてわれらが耕史くん。
まあなんて楽しそうなんでしょう。
慎吾ちゃんの横でキラキラクルクルと踊ってポーズ決めてドヤ!
お得意の歌を軽く披露してドヤ!
ジャケットプレイでちらっと前身頃めくって見せてドヤ!
カッコイイ!いやもう腰砕けるかと。

ダニーとラスティ、二人のデュエットでは背中合わせまで決めて
くれちゃって。
心の中でひゃーーーーーっ!いうてましたよ。
これはスマで言えば中居&木村の「しようよ」背中合わせですよね。
誰のファンでも思わず「きゃーーーーー!」といちばんドームが
盛り上がるという。
それが今や耕史&慎吾で繰り広げられているという。
きゃー!ゆうたらあかんの?
ひゅーひゅーゆうたらあかんの?
仕方ないから心の中でひゃーーーっ!って感じ。

その耕史くんの立ち位置がですね。
ダニーを支える二番手として常に慎吾ちゃんの斜め後ろに居るかと
思えばすっとでてきてツートップポジションに立つ。
オープニングのスーツの群舞でもダニーと並んでジャケットチラ見せ
ドヤ顔一発キメたかと思うとすっと下がって後ろの群舞に混じって
キレキレで踊る。
まあなんて素敵なポジション!
おまけに慎吾ちゃんの横にいる耕史くんはなぜかオトコマエ度も
3割り増し。これってやっぱりグループマジック?
余裕でかます小技の数々も効いていて、これ以上ない楽しそうな
お顔も見れて、ファンとしては楽しくて嬉しくて大満足。
ヅカ調のお歌が個人的にはしっくりこなくて残念だったり、作戦成功が
あっけなさ過ぎて「へっ?もう成功したん?」ってなったり、ちょっと
思うこともあるけどファンとしてはそんなのたいしたこっちゃないわ。
もうこの舞台、見てるだけでシアワセ。

ってことでまた明日も行ってきます。楽しみーーーーーーーーー!

今日は木村ちゃんが観に来たそうな。
ワタシはつよぽんと一緒に観ました(違)
明日は中居さんと観ます!(希望)

あ、ヴォイツェクの感想も未完成のままほったらかしててすみません。
日々いろいろ忙しく、このままフェイドアウトしちゃいそうでしたが
ここにしか記録を残していないので、やっぱり他の舞台の感想なんかも
ちょこっとずつ書いておこうと思います。
[PR]
by june-sky | 2014-06-21 21:43 | オーシャンズ11
<< 「オーシャンズ11」 6/22... 「ヴォイツェク」~こーじヴォイ... >>