ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「イッピン」~まさかのギターです!

お久しぶりです!
なんだかんだといろいろありましてなかなかゆっくり
ブログも更新できず。
書きたいことはいあっぱいあったのに・・・無念なり。

ここ2週間はモーサリ こーじver.をアホのように聴きまくってます。
いやぁ素晴らしいですね!
記憶の中のこーじモーサリの何倍、いや何十倍も素晴らしい。
こんなに出来る子なのね>こーちゃん。
知ってたけどw

ってことで、まったりダラダラ書いてたフブログ記事、これからは
サクッとピリッとっていう感じでいこうかと思います。
キャラ変えです!
無理か?(笑)

んでもって「イッピン」。
ギターと言えば「山本耕史」ですよね!>えねっちけーさん
お上品なナレーションといえばこれまた山本耕史だし。
わかってらっしゃる。





オープニング、黒のレザー着てギターをかき鳴らすロッカーこーじに
まずヤラレました。
田舎の一本道に不釣り合いな感じがもうたまりません。
「まさかのギターです!」(ニカッ)の爽やかな笑顔もたまりませんw

おのナポ楽の翌々日。
二重がぱっちりしてて少々お疲れ目かなとまたあの日々を思い出します。

ログハウスをバックに「Tears In Heaven」キタわー!
やー、かっちょいいですね。
下からのカメラアングルがステキー。
ここ、ワタシ的には今日イチかっこいいポイントかな。
やっぱギター弾いてる耕史くんはいいね。

そしてギター小僧はギターの製作過程を熱心に見学。
実際に弾けるから職人さんの技の素晴らしさも、それが「すごい瞬間」
っていうのも身をもって実感できるんだろうなあ。
ほんっと芸は身を助けるというか、一芸に秀でるって素晴らしい。
ウルルンで赤にこだわったギターを作ってたのも思い出します。
ものすごい派手なロッカーが弾きそうなギターの色を付けたおじいちゃんの
仕上げ職人さんもカッコヨカッタ。

あのややこしそうなハープギターをすぐに弾けちゃって
「すぐに弾けるひとって本当にいないんですよ。珍しい」と
誉められる耕史くん。
そう、このひと器用なの。なんでも出来ちゃうの(自慢)
このハープギタープレイも素敵ポイントでした。

職人さんのおうちの玄関入る前にドアがギターの形をしてるのを
見つけて、「カワイイ」って言うのがやっぱりカワイイ。
この「カワイイ」の言い方が好きーー。ハイハイw

黒でまとめて(柄なしで)シンプルな衣装も結構でした。
レザーのジャケットはそんなにぴちぴちでもないのに肩がぴっちり
しちゃって少し背中が窮屈そう。
と思ってよく見たら結構ピッタリサイズなのね。

あの設計してもらった理想のギターは施工されるんでしょうかw
完成したらお披露目もあるんでしょうか。
ライブやらなくちゃね。楽しみに待ってますーー!

あ、次は「激流」だ!(シアワセ)
[PR]
by june-sky | 2013-06-25 22:00 | 山本耕史
<< 「ヴォイツェク」 10/5マチ... 「おのれナポレオン」~5/11 前楽 >>