ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

「おのれナポレオン」 4/13 マチネ~ツボ編

先々週の土日に2日間で2公演観たわけですが、そういえば、
事前に友からも聞いてたとおり観劇後の疲れがハンパない。
なんかどっと来るのです。

いつものようにマチソワとか無理無理。
ミュージカルなら平気でやっちゃうけどこれは無理。
あの台詞の多さ、畳みかけるようなテンポの良さ、なんというか
観てる側も一瞬たりとも気を抜けない空気があって、それで
疲れるのかな。
役者さんもどの人もどの人も目を惹きつけられる人ばかりだしね。

ワタシ、いつもより観劇中もピシッとしてます。
それくらい緊張感を持って必死で観てます。
って言ってもしょっちゅう笑わせられながらだけど。
その緊張と笑いの兼ね合いが面白くて楽しいです。

ってことで4/13マチネ、ステージシートから見たツボ行きます!
ネタバレしてます。




・浅利くんが奥へ引っ込む階段から落ちたー!
その降り口がワタシの席のすぐそこにあって、でも中は暗いから
落ちるとこは見えなかったけども。
ドドドッって音がした。踏み外したかな?

・それを後で野田ナポが「だいじょうぶ?」とか「階段、落ちたよね」
みたいなことを言ってました。ほんとだいじょうぶー?
全体的にその手のアクシデントはたいてい野田さんが回収する印象。

・野田ナポがちょこまか動くのがカワイイ。
ちっちゃいおじさんがももひき穿いて走ってるようにしか見えないのは
ここだけの話w
そのちっちゃいおじさんが時々、とてつもなく尊大でそのギャップに
正体が掴めず不気味に見えるのがスゴイ。

・間近で見るあまみんはTVのとおり。お綺麗。

・ギターを弾くシャルルの背中が目の前。
遠慮なく背中を眺める。あいかわらずステキ。
ジャンジャガかき鳴らされるフラメンコギターに舞台は一気に
アンダルシア。
シャルルは芸達者やな。
あー、背中からでもそのドヤ顔が想像つくよ!
翌日、正面から見たら想像通りのドヤ顔だったよw
とにかくギターの音が近い!
ネックの現を抑える音がきゅっきゅと聴こえます。

・「シプリアーニの話をしよう」←第一声がたしかこーちゃん。
「シプリアーニの話をしよう」
「シプリーアーニの話をしよう」
って3人くらいがシュプレヒコールみたいに言うところが好き。
でもそのシプリーアニは出てこないっていう。

・「ママムーシ」でこーちゃん吹き出す。
「ママムーシ」とはなんぞ?

・「としゅせき」はさすがの耕史くんも言いにくそう。
「としゅせき」って?と思って調べたら「吐酒石」?へぇ!

・あ、吐酒石入りのレモネードをモントロンがやたらと振り回して
おっとっとってなってたのはこの日だっけ。
野田ナポに「いまのじゃこぼれてると思うよ」ってツッコミが。
うん、こぼれてたw

・カワイイと評判の9歳のモントロンの顔が見えなくて悲しい。
けど声はカワイイ。

・「ぶたい、さがれ」「ぽこっ」は何度見ても可笑しい。
ナポレオンは何度も死んじゃって・・・でも可笑しいw

・そういえば「目玉、目玉」と聞いていたのにあれは何だったのかと
思ったら、これもまた翌日わかりました。なるほど。
ステージシートはよけいなものはいっぱい見えるけど、肝心なものが
見えなくて時々せつない。

・ラスト近く、デベソに5人が勢揃いして
「ワインをどうぞ」「お茶をどうぞ」「カフェオレをどうぞ」と
口々に言うシーンはこの芝居のキメどころ。
これもまた正面から見たらカッコイイだろうなーと。

・カテコは皆さん無言で丁寧なお辞儀。
ステージシート前にも入れ替わり立ち替わり来てくださる。
やっぱモントロンすってきー!
くるくる巻き毛もラブリーです。


今日のところはこのへんで。
まだあと3回観るので細かい感想は追々いきます!
[PR]
by june-sky | 2013-04-27 23:59 | おのれナポレオン
<< 2週間ぶりのおのナポ 「おのれナポレオン」4/13 ... >>