ブログトップ

虹の空へ

junesky.exblog.jp

ヘルニア再発~その1

お久しぶりの更新です。
9月以降の怒濤のオタ活動の反動か、ここしばらくなんだか
のんびりぼーっとしてました。
溜まった録画消化したり、スマ番組見るたりしてるうちに
フィギュアシーズンにも突入しちゃうし。
平和な毎日にぬくぬくしておりました。

が!

ある日突然その平和が打ち破られる日が来るんですねぇ。
11/14にわが家のワンコロ、ヘルニア再発ですよ(涙)
幸い、いまのところ大事にはいたらず、ただいま絶賛安静中です。

安静生活も今日で12日。日々、こんな感じです。

c0063587_16311912.jpg


あ、これはしんどくてこんなんじゃないんです。たぶん。
退屈だなぁ、しゃーないから寝てるかなって毛布に潜り込んでる図です。
初日以外、痛みはなさそうなので救われてます。
以下、今回の闘病記録。

ちなみに1度目のヘルニアは2年前のちょうど今ごろ。
このときは手術までいきました。コチラあたりから。
今回は投薬治療でなんとかなってほしいと思って毎日気が気じゃなくて。
おかげでちょっと痩せました、ワタシが。
夏に太ったからそれはウレシイw




11/14

朝、散歩に行く前に玄関で段差を降りさせないように
体を支えて降ろすんだけど、そのときにちょっと暴れて
慌てたように「ヒヒィン」って鳴いた。
飛び降り防止の柵が倒れそうで怖かったかなと思って
そのまま散歩へ。
いつものように勢いもあったのでひと安心。
だけど段々足取りに勢いがなくなる。
100mも歩かない内にトコトコ歩いて立ち止まり、ワタシを
見上げる。
そして数歩行ってから座り込んでワタシを見上げてる。
あちゃーーーー(泣)
急いで抱き上げ家に帰って様子を観察。

朝ご飯はいつものようにワタシたちが食べるのをテーブルの
下で寝て待機。
その後、ご飯をいつもどおりに食べて、廊下まで行って
ウン○もちゃんとできた。
だけどやっぱり心なしか動作が鈍くて勢いがない感じ。
ワタシは仕事なのでそのまま夜まで母に様子を見ていてもらう。

夜、帰って聞いてみると
「シッコのときの足取りが鈍かった。いつもはさっと走って
帰ってくるのに。やっぱりちょっとおかしい」
とのこと。
ワタシが帰ったときの歓迎の仕方は少し控えめ。
けど、試しにシッコしといでーと送り出すと、歩き方は
ソロソロって感じだけど片足上げてちゃんと出来た。
でも、歩き方のソロソロ具合を見るとどこかに異変があるのは
決定的。
いつもはもっとダッシュで帰ってくるもんね。
あー、またか~(涙)

でも、それ以外は目にも力があるしそんなにひどく痛む
様子でもなく。
脚ももつれていないしちゃんとしてる。
シッポもぶんぶん触れてるし、体もブルブルは全力で
できてる。

その日はちょうど水曜日でかかりつけの獣医さんは休診日。
そんなにひどくないのに飲ませていいものか迷った末、
もしものときのためにもらっていたプレドニン(ステロイド剤)と
ビタミン剤を飲ませてみる。
飲んでしばらくしたら動きに元気が出てきたよ。
よく効くもんだ。

あとで調べるとステロイドで炎症を抑えておいたほうが神経の
圧迫も少なくなるから早めの投薬も効果的とのこと。ヨカッタ。
明日、朝イチで病院行きだ。


11/15

朝、動きは昨日より良い。
ソロソロって感じではなく普通に歩いてる。
片足を高く上げてシッコもできる。
ウン○も良好。
ご飯も勢いよく食べたし大好きなデザートのリンゴも完食。
でも、動きが良くなったのは薬のせいなので油断はできない。

9:00
予定通り病院へ。
先生は脚の様子を調べて、ハサミのような器具で背骨を順番に
抑えて調べていく。
やっぱり何番目かの骨の間で抑えても反応が鈍いところが
あるとのこと。
プレドニンを飲ませたことを言うと「ありがとう」と言われた。
いやもうこちらこそありがとうですわ。
いつも親切に診てくださって。

結果としては・・・
・プレドニンとビタミン剤を飲ませてしばらく様子を見る。
・ケージなどで絶対安静にする
・様態が悪くならないようなら3日後(薬も無くなるので)に受診する。
・悪くなったらすぐに連絡を。
・歩けなくなったり痛みがひどいようなら、以前手術した病院へ直接
 連絡してMRIを撮ってもらうこと。


そしてレーザーを当ててもらって帰宅。
可哀想だけどまたしばらくケージ生活だ。
おとなしくしていられるかなあ。

そういえばその前日から急に寒くなった関西地方。
そういう気温の変化も関係あるのかな。
あの玄関でのちょっとしたことで痛めることってあるのかな。
まあ、自分で急な動作をしただけでも痛めてしまうこともあるみたいだし。
気を付けていてもなるときにはなるっていうのがダックスのヘルニア。
それこそ割れ物注意みたいに扱ってたのになあ。
仕方がないことなのかなあ。ショックです。

でも、ひどく痛がったりしょんぼりしてないことが救いです。
食欲旺盛だし。
ここで踏みとどまって回復しますように。
安静、がんばろー!おー!
[PR]
by june-sky | 2012-11-26 16:33 | 犬のこと
<< ヘルニア再発~その2 モーツァルト制作発表 >>